人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 23日

雨のち補色

どうもこんにちは、メリケンボーイです。
最近雨の日が続いていますね~
雨上がりの空気の澄んだ感じはわりと大好きなのですが、
じめっとした空気はホントに苦手です…
b0226322_11381101.jpg
昨日も急にかなり強めに降ってきたのでびっくりしました。
こんなジメジメした日はアイスクリームを食べるのに限りますね~

b0226322_11380944.jpg
トルコ風アイスクリームのソーダ―味というかなり変わった味で美味しかったです!


さて本日は色抜け後のケアをご紹介。
雨の日が続き、濡れたりして色抜けしますよね…乾いた後デリケートクリームでしっかり保湿
してあげてモチモチ感は戻ってきても、抜けた色までは補色できません。
今回メリケンボーイの雨の日靴(ほぼ今までノーケア)の靴で補色出来るか試してみましょう。

b0226322_11380647.jpg
b0226322_11380448.jpg

小傷色抜けが目立ちますね、特にコバの部分の色抜けが気になるところ。
それではしっかり色を入れていきましょう!
先ず始めにいつも通り馬毛ブラシでホコリを掃い、ステインリムーバーで汚れや古いクリームを落としていきましょう。
しっかり革をスッピンまで戻しましたら、次にクリームを入れていきます。
今回は補色と今までノーケアだったこともあり潤い補給したいので、
M モゥブレィのクリームナチュラ―レを使いました。
使う量も片足で大体このくらいです。

b0226322_11375876.jpg
なんだかチョコムースみたいで美味しそうですね、こちらを全体に薄く延ばして塗りこんでいきます。
この時塗り終わりましたら、色抜けの激しい補色してあげたいところをペネトレイトブラシの毛先で、
軽くトントンとノックするように革表面をたたくと色が入りやすくなります。
※間違っても力強く叩かないでください、かる~くで大丈夫です。

b0226322_11373929.jpg
トントンも終わりましたら、今度は全体をブラッシング。
豚毛のブラシで全体を素早くブラッシングしましょう。
ブラッシングも力いっぱいし過ぎますと、ブラシの毛先が傷みやすいですし、
何より靴も傷みやすいくなるのでご注意ください。

この後コットングローブで拭き上げ、コバの部分の色抜けを補色していきましょう!
b0226322_11373579.jpg
b0226322_11373339.jpg
M モゥブレィのウェルトクリームをソールの上に塗り、専用ブラシで広げ馴染ませていきます。
この時、アッパー部分につかないようにご注意ください。
少し乾かして後にポリッシングコットンや乾いた綿の布で塗った部分えお拭きあげたら完成です!

b0226322_11373109.jpg
画像右側の左足のみケアしました。
反対側、画像でいうと左側はお手入れしていません。
比べると色がしっかり入り、コバの部分も色が入っております。
後ろから見たら、特にコバ部分は一目瞭然!

b0226322_11372982.jpg
色がしっかり入っていますね!

今回補色に使った
は補色力も強いですし、アッパー部分とコバ部分へ色を入れながら栄養も入れてくれるので
個人的にはお勧めのクリームたちです。

色抜けで悩んでいる方は参考にしていただければ。
それでは本日はこれで。
メリケンボーイでした~

===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-07-23 12:11


<< レペットのスエード靴のお手入れ      靴の中のケアもしたい! >>