人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 28日

この二つはどう違うの?

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
最近本当に涼しいですねえ・・・。
朝窓を開けたらすご~~く涼しくて扇風機いらずでした(>_<)
もう秋が近づいているんですねえ。



さてさて。

b0226322_11284161.jpg
皆様もお使いいただいているかと思います、この二つのシューケア用品。

左が

右が
です。
結構、この二つの違いを聞かれたりします。

大まかにいうと

トラディッショナルワックスの方は油性
シュークリームジャーの方は乳化性です。
つまり、
トラディショナルワックスには革の栄養成分が入っておらず、
 シュークリームジャーには入っている
って感じです!




b0226322_11315364.jpg
革の栄養成分は水と油ですが、蓋をあけてみるとこの通り。
トラディショナルワックスには水が入っていませんね。




b0226322_11345911.jpg
水分が入っているシュークリームジャーは水分・油分を吸い取らないペネトレイトブラシで伸ばします。
軽く伸びて水分・油分が革に浸透してくれます。



b0226322_11361104.jpg
お磨きをすると



b0226322_11362501.jpg
こんな感じに。
栄養を補ってくれ、艶も出してくれるシュークリームジャーは
お化粧品(基礎化粧品)で例えると化粧水みたいなものと言われてます☆
基本のケアはこちらのシュークリームジャーでされることをお勧めいたします!





b0226322_11380144.jpg
こちらはトラディッショナルワックス。
トラディショナルワックスは布で伸ばします。



b0226322_11392567.jpg
このくらいの艶にするもよし。




b0226322_11394438.jpg
塗り重ねて指が移るくらいにするもよしです。
結婚式なんかだとストレートチップにピカピカなハイシャインがいいですね。
また、全体に薄く塗りトラディショナルワックスのロウ成分を利用して
撥水効果を高めるのも使い方の一つです('-'*)
ワックスはお化粧でいうチークのようなものです。


ワックスって、かけない方がいいの?
ともよくご質問を受けます。
爪先などを光らすのは、水を使い毛穴にワックスをつめているので、
たしかに革にとってはよくないのかな?とも思います。
しかしながらケア毎に取っていただければ問題はありませんし、
何より爪先がピカッと光っているとかっこいいですよね☆

上記でもお化粧でいうチークのようなもの
(靴の表情を変えるためのもの)なので気分によってかけたりかけなかったりが
ベストなのかな?と思います笑
あ、シュークリームジャーはちゃんと使ってくださいね!定期的に!



ちなみに今回お借りしたのは
b0226322_11452231.jpg
YANKOのお靴でした~(*゚▽゚)


それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~~\(^▽^)/
=====================================================

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================


by osakamituise-care | 2015-08-28 11:52 | 皮革製品お手入れ


<< ルクアイーレでもあのイベントが!!      靴を仕舞う時期 >>