人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 08日

牛の「革」ではなく「角」!

どうもこんにちは、本日二度目のメリケンボーイです。
昨日ニュースで見たのですが、サンマが価格高騰しているようです。
秋の味覚の代表格のサンマですが、今年はとくに収穫量が少ないらしくスーパーなどでも例年より
割増しの価格で販売されています。
いつも秋に食べるのを楽しみにしているメリケンボーイとしては、少し寂しいところですねぇ…

さて本日はいつも紹介している、牛の「革」ではなく、牛の「角」に焦点を当ててみたいと思います。


牛の革は靴や鞄、衣料品などに使用されております。
角は芸術品や装飾品などにも使われますが、靴関係のアイテムですと一番多い使われ方が靴ベラですね!

当店でも扱っているアビィシューホーンまさにそれです。
プラスチック製などの人工物にはない、天然もの故の味わい深い逸品です。

b0226322_13345611.jpg
では先ほど紹介したアビィレザースティックは主に何に使われるかと言いますと、大きく分けて三つあります。
①コードバンのシワや水痕を伸ばし滑らかにする
②牛革の表革の銀浮きを擦って滑らかにする
③靴の革底の磨きこみ
の計三つです。

当工房で一番多い使用方法はコードバンケアの際の使用が一番多く感じます。
この靴はコードバンではないですが、こういう横に走った履きジワにグイグイ力を込めて押して
擦って滑らせて滑らかにしていく作業に、一番適したスティックです。
元々生き物だった牛の角なので、やはり革関連のものとは相性がいいのですね~
この作業のあるなしでコードバンの仕上がりがかなり変わるので、コードバンケアの主役といっても
過言ではないかと思います。
b0226322_13345138.jpg
R&D社のリンク先のサイトにも
●水で濡れて膨れたコードバン靴(コードヴァン)の表面をなめらかにする水牛の角を使用した皮革用スムーサーです。
●スムースレザーの銀浮きにも適しています。
●布を巻いてレザーソール(靴革底)の磨き込みにも使用できます。
●水牛製品の老舗メーカー「アビィホーンワークス社」の製品です。
※天然の水牛の角を使用してますので、製品の色合いや形状はそれぞれ異なります。
などの表記があります。

いつも革の紹介なので本日は角の紹介になりましたが、如何だったでしょうか?
それでは本日はこれで。
メリケンボーイでした。

=====================================================
9月12日・13
ルクアイーレ Isetan Men's style8階紳士靴売り場にて…
シューケアワークショップを開催いたします☆
詳しくはこちらの記事をご覧ください!

-------------------------------------------------------------------------------------------------

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================


by osakamituise-care | 2015-09-08 14:02 | 靴のお手入れ


<< それぞれのコツ      スタッフ募集しております! >>