人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 08日

それぞれのコツ

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
昨日一昨日と用事の為家にずっとこもりっぱなしでした。
そろそろ焼肉を食べながらビールを飲む肉生活をしたいですね!



さてさて!
ハイシャインの時のコツや、シューキーパーを入れるときのコツなど、
シューケアにもコツがいっぱいあります!
コツをつかむと劇的にやりやすくなったり、仕上がりが良くなったりしますよね。
ということで今回は、
ブラシについてのコツ
をご紹介致します!

b0226322_20352487.jpg
まずは馬毛のブラシ!



馬毛のブラシは摩擦を与えることではなく、
ホコリを掃うことが目的なので「軽く掃う」イメージで動かすのがオススメです!



b0226322_20362306.jpg
b0226322_20363120.jpg
b0226322_20364276.jpg
サッサッ
て感じで!
あとはホコリの溜まりやすい「シワの部分」「コバの部分」
掃ってあげると仕上がりがキレイになりますよ!
コバの部分なんかは、ホコリが溜まっていると白っぽく見えてしまうのですが
それをとってあげるだけで見違えるくらいキレイに見えます('-'*)







b0226322_20380299.jpg
その次、豚毛のブラシ!


豚毛のブラシは
クリームの中に入っている成分を活性化させるのが目的なため、
摩擦を起こさなければなりません。
摩擦は力を入れてゴシゴシ擦るより、
軽く素早く手を動かすと起こりますよ!
ゴシゴシ擦るとブラシが傷みかねないのであまりお勧めはしていません(>_<)



b0226322_20411921.jpg
b0226322_20412872.jpg
シャッシャ
って感じです!
基本的にはこの向き(縦方向?っていうんですかね?)に動かして
ブラシ全体を使って摩擦を起こしてあげるのがいいですね!

この時にちゃんと注意してブラッシングする箇所は「シワ」が入っている箇所ですかね!
シワ入り方に沿ってブラッシングすると綺麗になってくれます☆







b0226322_20430861.jpg
そして最後はペネトレイトブラシ!



b0226322_20435514.jpg
b0226322_20440105.jpg
ちょっとわかりづらいのですが、円を描く感じにするとキレイになります('-'*)
クリームを置くのは固い部分(つまさき、カカト)にしてあげると、シミになりにくいので、
まずそこにクリームを置き、全体に素早く伸ばすとやりやすいですよ!
シワに沿ってクリームを入れてあげたり、とにかく薄く全体に伸ばす、を心掛けて
使ってみてください!


こんな感じでしょうか??(*゚▽゚)
コツ、というと難しそうなのですが、
これだけで大分見た目にも変化がありますので
良ければぜひ参考程度に☆

それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~~\(^▽^)/
=====================================================
9月12日・13
ルクアイーレ Isetan Men's style8階紳士靴売り場にて…
シューケアワークショップを開催いたします☆
詳しくはこちらの記事をご覧ください!

-------------------------------------------------------------------------------------------------

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================


by osakamituise-care | 2015-09-08 20:53 | 皮革製品お手入れ


<< 雨にも負けない      牛の「革」ではなく「角」! >>