人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 27日

コードバンケア伺っております!

どうもこんにちは、メリケンボーイです。
男の人ですとお肉好きの方は多いと思いますが、メリケンもお肉料理が大好きです。
b0226322_10555812.jpg
何年か前に東京で食べたこのステーキ&ガーリックライスが忘れられません。
時間が出来たらまた食べにいきたいですねぇ~

さて二日続けてになりますが、今日は皆様大好きなコードバンの靴のお手入れをご紹介致します。
当工房ではコードバンケアというメニューで3日間ほど頂戴してお手入れしております。
ご費用は1足につき1800円+税となっております。

b0226322_10561478.jpg
武骨で男らしいオールデンのブーツです。
コードバン素材ですが今は輝きが鈍くなっております。
輝きを復活させましょう!

いつも通り馬毛のブラシでホコリを落とし、ステインリムーバーで革を綺麗にします。
この時にステインリムーバーはいつもよりも少なめに!
シミや色ムラを防ぐためにも、ステインリムーバーはいつもよりも少なめにケアしていきましょう。

汚れをとりおえましたら、革が乾いていたらデリケートクリームをうす~く伸ばしていきます。
こちらも乾いていたらうすくで伸ばす程度で大丈夫ですので、これが終わりましたらベースになる
クリームを塗っていきます。
今回はベースにモゥブレィのアリニンカーフクリーム、その上の仕上げのクリームにツヤ感がギラリ
とでるイングリッシュギルド ビーズリッチクリームを使います。


塗るのはペネトレイトブラシでもいいですがコードバンですと塗り跡が気になるのでポリッシングコットン
が個人的にはオススメです。
b0226322_10560364.jpg
ポリッシングコットン 本体価格 400円 +税

最後にブラシも忘れてはいけません。
コードバンには豚毛ではなく馬毛のブラシでお手入れします!
馬のお尻の革にはやはり馬毛が相性抜群です!
あと革を押し込むアビィレザースティックもお忘れなく!!


まずアリニンカーフクリームを少量とり靴全体に塗りこんでいきます。
その後平野ブラシで素早くブラッシング。
クリームが全体にのったのを確認しましたら、アビィレザースティックでコードバンの履きジワ
の箇所を中心にグイグイ押し込んでいきます。
押し後の白い線はブラッシングで消えるのでご安心ください。

このように一定範囲を押し込んではブラッシングをひたすら繰り返していますと……

b0226322_10561683.jpg
綺麗になってきました!
コードバンの毛羽立ちをスティックで押し込んでいき、平らにしていくイメージです。
モケモケしている箇所はスティックで綺麗に潰していきましょう。
反対側もアリニンカーフクリームを塗った後ぐいぐい押し込んでいきます。

ある程度(上記の写真くらい)整ったら、最後の仕上げにビーズリッチクリームを塗りこんで
いきます。
全体に塗り、クリームで膜を作るイメージでうーすーくー伸ばします。
色の入りにくいコードバンに上から色を乗せることで着色しにくい個所もカバーできるのです。
最後に馬毛でしっかりとブラシをかけましたら

b0226322_10561826.jpg
この通り完成です!
お手入れ前と比較すると

b0226322_10561478.jpg
かなりツヤ感も戻りました!
ご自身でされるのは難しい! と感じられた方はお気軽に当店までご相談くださいませ。

それでは本日はこれで。
メリケンボーイでした。

=====================================================

あなたのシューケア自慢キャンペーン2015
今年もシューケア自慢キャンペーンが始まりましたよ!
シューケアしたお靴の写真をInstagramに投稿して、
豪華賞品をGETしちゃいましょう!

期間
2015年9月25日(金)~2015年11月25日(水)
応募方法
M.モゥブレィのInstagramアカウントをフォローする!
#シューケア自慢 というタグを付け、写真をアップ!
以上です☆
どんな写真かは自由です!
ケアした靴のブランド名や、使用した商品名、シューケアにまつわるエピソードなどを入れると
グランプリの可能性UP!?

どなたでも、何度でも投稿してくださってOKです!
沢山のご応募お待ちしています☆

------------------------------------------------------------------------------------------------

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================


by osakamituise-care | 2015-09-27 11:40 | 靴のお手入れ


<< ハイシャインの落とし方。      布の巻き付け方 >>