人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 14日

洗ってスッキリ(スエード編)

どうもこんにちは、メリケンボーイです。
最近豆腐と鶏ミンチで混ぜ合わせた合い挽きミンチを料理にてよく使います。
ピーマンに詰めたり、お味噌汁に入れたり、めんつゆで和風に仕立てたりとヘルシーな食事が
続いているにもかかわらず体重が一向に減らないメリケンボーイ。
毎日食べているアイスをついに絶たなければいけない日が来たのかもしれませんね……

さて先日洗ってスッキリ(革靴編)という記事にてスムースレザーの
クリーニングをご紹介致しました。
なので今回はそのスエード版をご紹介していきたいと思います。



使用するのはこちらの三点、お家にバケツもあるならよりGOOD!
なければ100円均一などでも販売しているので、洗う前にご用意くださいませ。
洗う前にブラシで毛の中の汚れを掻き出してから行うと更に良し!!ですよ~

それでは洗っていきましょう!

b0226322_10321312.jpg
クリーニングスポンジに水を吸い込ませ上記のように革に押し当てていきます。
バランスよく革に水が含まれますと、この通り色が濃くなります。

b0226322_10321474.jpg
全体を万遍なく水を含ませていき、色むらのない状態になったら次はこいつの出番です!

b0226322_10321765.jpg
スエード&ヌバックシャンプーとクリーニングブラシ!
クリーニングブラシに少量スエードシャンプーとり、スエードの表面を泡立てていきます。
普通に直線の動きでも泡立ちますが、泡立ちが鈍い時は円を描くようにブラシを動かしたら
綺麗に泡立ちやすくなります!

b0226322_10321975.jpg
写真を撮ろうとワタワタしている間に泡量が少し減退してしまいました…
でもこのように泡立てていき、全体がしっかり泡立ちましたらスポンジに水を吸わせ泡を流していきます。

b0226322_10322216.jpg
泡をしっかり流しましょう!
先日の革靴の際に使用したサドルソープを少々ぬめりを残す形でしたが、こちらはきっちり流します!!
人間の髪にするシャンプーもしっかり流しますよね、それと同じでしっかり洗い流します。

b0226322_10322566.jpg
流し終わったらタオルで余分な水分を吸い取ります。
ベタベタですと乾くのに時間がかかります。
タオルを軽く押し当てるように水分を拭き取っていきましょう。

b0226322_10322789.jpg
終わりましたらこのように立てかけて乾かします。
乾いたら寝た毛をブラシでしっかりと起こし、色が抜けていたら色を足していきましょう。
その後にスプレーをすれば完成です!

あんまり汚れてなさそうに見えますが、実はけっこう汚れていました。

b0226322_10322919.jpg
透明だった水が茶色に、目に見えない汚れがたまっていたようですね。

秋冬に大活躍のスエードを履く前に、さっぱりしてあげるのもいいかもしれませんね~
ご自身で作業するのがご不安な方には

紳士靴 2500円 +税~
婦人靴 2400円 +税~

にてお伺いしておりますので、当工房にお気軽にご相談ください。
(※ブーツや素材によってはお値段が上がっていきます、上の価格はシンプルな短靴の価格です)

それでは本日はこれで。
メリケンボーイでした。

=====================================================

あなたのシューケア自慢キャンペーン2015
今年もシューケア自慢キャンペーンが始まりましたよ!
シューケアしたお靴の写真をInstagramに投稿して、
豪華賞品をGETしちゃいましょう!

期間
2015年9月25日(金)~2015年11月25日(水)
応募方法
M.モゥブレィのInstagramアカウントをフォローする!
#シューケア自慢 というタグを付け、写真をアップ!
以上です☆
どんな写真かは自由です!
ケアした靴のブランド名や、使用した商品名、シューケアにまつわるエピソードなどを入れると
グランプリの可能性UP!?

どなたでも、何度でも投稿してくださってOKです!
沢山のご応募お待ちしています☆

------------------------------------------------------------------------------------------------

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================


by osakamituise-care | 2015-10-14 11:16 | 靴のお手入れ


<< 紐の通し方      YUKI SHIRAHAMA ... >>