人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 18日

汚れ落としの適量とは?

どうもこんにちは、メリケンボーイです。
本日は汚れ落としの記事と私事で大変失礼いたしますが、一つお知らせがございます。

さて、本日は汚れ落としの適量について。
まず汚れ落としですが、極論になりますが
革が痛まめない中でどれだけ綺麗に汚れを落とせるか
が一番重要だと思います。

汚れはサッパリしても革がボロボロ…
汚れを落とそうとしたら革にシミが出来た…
では本末転倒ですので、こういう観点から見ても水性で革を痛めづらいステインリムーバーは、
汚れ落としに非常に適しております。

では具体的にどのくらいの量なのかと申しますと、場合により変わってくるとは思いますが
基本的には2~3滴くらいです。
汚れ具合にもよりますが、大体その量で片足全部拭き取り、その後まだ汚れやクリームが
残っているのが気になれば、
同じ工程をもう1~2回繰り返していただければいいかと。

画像でご説明するとこんな感じです。

b0226322_11085288.jpg


このくらいの汚れ具合なら1~2回くらいリムーバーを繰り返せばさっぱりするかと。
この時にとるリムーバーの量はこのくらいです。

b0226322_11085509.jpg

大体これで1滴分くらいです。
でもこのまま革に押し当てたら、繊細な革だと最初に触れた部分だけシミっぽくなり、他の部分の汚れがとれないこともあるので……


b0226322_11085831.jpg
一度このような形で掌の上で5回ほどグリグリと馴染ませた後汚れを拭き取っていきましょう!
この作業の後のクロスの面は水が馴染んで、そこだけちょっとだけ湿っています。

b0226322_11090472.jpg
ビショビショではないのでご注意ください。
ほのかに湿っている、くらいの濡れ感です。

この状態でいつも通り、馬部のブラシ後汚れを拭き取ってあげてください!


b0226322_11090652.jpg


しっくりこなかった「リムーバーの適量」の量が分からない…
ケアする際のリムーバー量の感覚が分かりづらい…
そんな方の参考になれば!

私事で大変失礼しますが、わたくしメリケンボーイは本日10月18日をもって退職させていただきます。
4月1日からなので半年と少しの間ですが、このブログをご覧の方、ご来店いただいたお客様、
誠にありがとうございました。
お客様の貴重なお靴をお預かりしお手入れさせていただくという、他では決して出来ないお仕事を日々勉強させて
いただき、本当に毎日非常に充実し、こういう言い方は失礼かもしれませんが楽しい日々でした。
また見かけられた際はお気軽にお声掛けくださいませ。
それではこれにて失礼します。
メリケンボーイでした。


by osakamituise-care | 2015-10-18 12:36 | 靴のお手入れ


<< いっぺんにお手入れ!      ゴム汚れはゴムが効く! >>