人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 25日

ツヤがない革には

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
今日は少し肌寒いですねえ~('-'*)
普通に半袖に上着で来たのですが正直めっちゃ寒いです…。
そろそろ長袖にすべきですね(>_<)


さてさて!
b0226322_12111331.jpg
こんな感じで…
ツヤのない靴
ってお持ちではありませんか!?


マットな感じの靴には、
がオススメですよ!

最近乾燥対策にばかりデリケートクリームをご紹介していましたが、
ツヤを出したくない!
マットな感じを保持したい!
そんなお靴にはデリケートクリームが最適です(*゚▽゚)



b0226322_12150536.jpg
マットなレザーは…
まずホコリを落とし




b0226322_12154228.jpg
汚れを落とし



b0226322_12155379.jpg
デリケートクリームを入れ入れて



b0226322_12160823.jpg
ブラッシング!
そして拭き上げ☆
通常のケアのクリームをデリケートクリームに変えるだけでマットな革もイイ感じにケアできます!(^^)/

ちなみに…
ブラッシングして艶が出た!
という方は、ブラシにロウ成分が付着していたのかもしれません。
使い込んだブラシはクリームを吸って、普通に磨くだけでもツヤがでるようになります。
どうしてもツヤを出したくない!という方は、通常のツヤ革用ブラシと磨くブラシを分けて使用することを
お勧めいたします!

あと、ツヤがない革って色々な種類があって、色々な素材があります。
ちょっとシミになりそうでこわいな、と思われたら、
目立たないところでかるくテストしてみてくださいね!



お次はこちら。
b0226322_12221258.jpg
こちらは通常の革ではなく
オイルドレザーと呼ばれる
革に油分が染み込んだものです。
オイルが入っている為ロウ成分が表面を滑る感じ?でツヤがそこまでビカビカに出る靴ではありません☆
滑るというとちょっと違うような…オイルでガードされているために毛穴にロウ成分が詰まらず
ツヤが出にくい…というか…?


なのでかなりマットな感じです!
b0226322_12242966.jpg
ケアの手順は上と同じです!
デリケートクリームを塗って~~~




b0226322_12245104.jpg
ブラッシング!



そのあと、拭き上げ…なんですが!
拭き上げの前に油分を入れておきます。



こちらを全体に塗り・・




b0226322_12245104.jpg
もう一回ブラッシング!



b0226322_12260025.jpg
イイ感じです!
携帯電話の画質によりわかりにくいんですが、マットな仕上がりなんです…(>_<)



さて、でももうちょっとツヤも欲しい!
という方は…

b0226322_12265554.jpg
デリケートクリーム+シアバターではなく、
がオススメです!
オイルの下に軽くツヤ感が出て綺麗に見えますよ(^^)/


というわけで本日はこれで!
大吟嬢でした~~\(^▽^)/
=====================================================

あなたのシューケア自慢キャンペーン2015
今年もシューケア自慢キャンペーンが始まりましたよ!
シューケアしたお靴の写真をInstagramに投稿して、
豪華賞品をGETしちゃいましょう!

期間
2015年9月25日(金)~2015年11月25日(水)
応募方法
M.モゥブレィのInstagramアカウントをフォローする!
#シューケア自慢 というタグを付け、写真をアップ!
以上です☆
どんな写真かは自由です!
ケアした靴のブランド名や、使用した商品名、シューケアにまつわるエピソードなどを入れると
グランプリの可能性UP!?

どなたでも、何度でも投稿してくださってOKです!
沢山のご応募お待ちしています☆


------------------------------------------------------------------------------------------------


シューケア・ワークショップを京都ハンズで実施します。
日程:2015年10月24日土曜日 10月25日日曜日
時間:11時~・13時~・15時~・17時~
所要時間:約60分
定員:2名様
費用:無料
予約制
ご用意いただくもの:皮革製品(靴以外のカバンやお財布なども可です)

各回2名様限定ですので、個別のご質問などにも出来る限り
お応えします。

ぜひ、ご参加ください。


------------------------------------------------------------------------------------------------

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================


by osakamituise-care | 2015-10-25 12:32 | 皮革製品お手入れ


<< オイルドレザーのお手入れ!!      二色以上ある靴のクリームは…? >>