人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 31日

ワックスとクリームの使用道具の違いとは!?

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
昨日友人とごはんに行ったり、色々とブラブラしたりしました(´ー`)
b0226322_15524369.jpg
ごはん風景~
このスープ、なんとつきだしでした…!
すごくないですか?!こんな野菜ゴロゴロ入ってしかも火付けてくれるつきだし初めて見ました(*'▽')

とまあ、休日を満喫してまいりました☆



さてさて。
b0226322_15543233.jpg
クリームを塗るとき、どちらを使っていますか?



b0226322_15552595.jpg
当工房ではペネトレイトブラシを使用しています☆
では、ペネトレイトブラシを使用するメリットとは一体なんでしょう!?




b0226322_15562555.jpg
パッと思いつくところで言えば…
靴の栄養クリームの中に入っている革の栄養成分「水分」「油分」を吸い込まない!
片足に塗る適量が分かりやすい!(大体米粒2、3粒分とか、コーヒー豆1粒分です)
全体に均一に塗ることが出来る!
手が汚れない!

ってとこでしょうか☆





b0226322_15592621.jpg
ポリッシングコットンは主にワックスを塗るときに使用します。
毛足が少し長めなため、触れている面がつぶれやすくワックスをかけやすいようになっています。




b0226322_16010114.jpg
では、なぜクリームをぬるためのものと、ワックスを塗るためのものは違うんでしょうか!?
上の画像…左がワックス、右がクリームです。

ワックスには水分が入っておらず、9割がツヤを出すためのロウ成分でできています。
なので!そもそも布が吸い取る成分がほとんど入っていません。
さらに、ワックスでとると多めにとれてしまう事もあり、逆に均一に塗れない可能性が有ります。

クリームには上記にあります通り、水分・油分が入っています。そのため布で塗ると
布に二つの成分が吸収されてしまい、何度も付け直すことになり、結果的にクリームの厚塗りになりかねません。
そうなるとツヤも出にくく、ムラにもなりやすいです!

という感じで、塗るものの中に入っている成分の違いから
クリームにはペネトレイトブラシ
ワックスにはポリッシングコットン
と、使い分けていただくことをお勧めいたします!


b0226322_16073982.jpg
ペネトレイトブラシは色ごとに分けてお使いくださいね!




b0226322_16081316.jpg
固くなってきたら洗えます。
ちなみにポリッシングコットンも洗えます。
お試しあれ。


というわけで本日はこれで!
大吟嬢でした~~~\(^▽^)/
=====================================================

あなたのシューケア自慢キャンペーン2015
今年もシューケア自慢キャンペーンが始まりましたよ!
シューケアしたお靴の写真をInstagramに投稿して、
豪華賞品をGETしちゃいましょう!

期間
2015年9月25日(金)~2015年11月25日(水)
応募方法
M.モゥブレィのInstagramアカウントをフォローする!
#シューケア自慢 というタグを付け、写真をアップ!
以上です☆
どんな写真かは自由です!
ケアした靴のブランド名や、使用した商品名、シューケアにまつわるエピソードなどを入れると
グランプリの可能性UP!?

どなたでも、何度でも投稿してくださってOKです!
沢山のご応募お待ちしています☆


------------------------------------------------------------------------------------------------


お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================


by osakamituise-care | 2015-10-31 16:12 | 皮革製品お手入れ


<< 作業メニューについて      鏡面磨きが簡単になるワックス >>