人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 08日

ブラシの『動かし方』

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
今日は友人とふぐを食べる日です!
そういえばふぐ、人生で一回しか食べたことないような?
すごく楽しみです、ふぐ!



さてさて!
シューケアの際にブラシは使用されていますか?
b0226322_12095676.jpg
シューケアの時に使用するブラシは三種類。
ホコリ落としの馬毛のブラシ
クリームを塗るブラシ
お磨き用の豚毛のブラシ

画像は
です☆



この三つのブラシ、実は動かし方がそれぞれ違うんですよ!
b0226322_12114065.jpg
まず馬毛のブラシ
馬毛のブラシはたくさん植わっている毛で静電気をおこし、ホコリを吸着するのに優れたブラシです。
なので、ホコリ掃いに適しているんですよ☆

b0226322_12130189.jpg
手首のスナップを利かせ…


b0226322_12131785.jpg
b0226322_12132762.jpg
b0226322_12133762.jpg
掃う
って感じです。
サッサっとほうきを使っている感じで掃っていただくのが一番です('-'*)




その次!
ペネトレイトブラシ。
b0226322_12141899.jpg
こちらはクリームを塗るためのブラシです。
塗りこむ、というよりは全体にムラなく塗り広げるためのものですので、
力を入れず、軽く全体に伸ばす様に塗っていきます。
このブラシのポイントはクリームを置く位置です!


靴には爪先、カカトに芯が入っているものも多いですよね。
芯の部分はシミになりにくいため、そこにクリームを乗せるのがコツですよ!

まずつま先と…



b0226322_12142179.jpg
カカトに二点!
そこから全体に塗っていけば塗りやすく、一度クリームを掬うだけでいいので
クリームが適切な量取れ、塗り過ぎも防げます☆





b0226322_12180661.jpg
最後に豚毛のブラシ



b0226322_12175426.jpg
備品を使用しているため黒の豚毛のブラシですがものは一緒です!('-'*)
豚毛のブラシは摩擦をおこし、靴全体にツヤを出すのが目的のブラシです。
なので掃う様にではなく、文字通りブラッシング、磨く感じでお願いします!
b0226322_12194208.jpg
シャッ




b0226322_12200056.jpg
シャッ

て感じで、往復させてロウ成分を革の毛穴に入るように促し、ツヤを出していきます。
力を入れる必要はなく、どちらかと言うと素早くブラシを動かすのが大切ですね!



と言う感じで・・・・
ブラシの動かし方にも色々とあったりなかったり…。
もちろんどれが正しい、間違っているということはありませんが、
これが楽かな?と思いますので、
是非一度お試しくださいね!


それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~~\(^▽^)/
=====================================================

イベントのご案内
ルクアイーレ階紳士靴売り場にて
靴のお手入れ実演会を開催します☆
b0226322_20510695.jpg
日程:12月12日(土)12月13日(日)
時間:11:00~19:00
靴のお手入れ方法が分からない…
なかなか綺麗にならない…
そんな方はぜひぜひお越しくださいね☆

------------------------------------------------------------------------------------------------

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================


by osakamituise-care | 2015-12-08 12:27 | 皮革製品お手入れ


<< お問い合わせの布の巻き方      革製品の大敵、その名はカビ >>