人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 16日

復活劇!!

どーもタコヤキBOYです。

今日は、最近ヘビーに履いてお手入れが行き届いていないマイシューズの
ドーヴァーのお手入れです!!

b0226322_16453561.jpg
ツヤ感も少しくすんでまい、オーラが無くなっているような・・・

b0226322_16462269.jpg
爪先も傷が目立って、えらいあり様に・・・


でも大丈夫!!このクリームさえ使えば!!




何故、このクリームが英国靴に良いかと言うと・・・
もちろん、英国制のクリームっていうのもありますが・・・・

なんと、英国のノーザンプトンを代表する靴メーカーのほとんどの工場で、
仕上げ剤(出荷時の仕上げのクリーム)を供給している靴クリーム屋さんが、
家庭向けに作っているクリームだからです!!

ちなみに、仕上げ剤を供給している工場は、
Cheaney(チーニー)
Church's(チャーチ)
Crokett & Jones(クロケット&ジョーンズ)
Grenson(グレンソン)
John Lobb (Paris)(ジョンロブ)
Tricker's(トリッカーズ)

名だたるシューメーカーばかりなんですよ!!






b0226322_20391683.jpg
ペネトレイトブラシでさっさっと、円を描きながら・・・・

b0226322_16441799.jpg
磨き込めば・・・・こんなにも透明感が出て発色も綺麗になっています!!
b0226322_16510155.jpg
爪先もこんな感じで、キレイに仕上がっています!!
英国靴には、イングリッシュギルド!!!




=====================================================

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================


by osakamituise-care | 2016-02-16 16:52 | 皮革製品お手入れ


<< 一瞬でツヤ出し!?      愛用のパスケース、その後 >>