人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 04日

オイルドレザーのお手入れには・・・?

こんにちは!かもがわ本嬢溜です!
連休の真っ只中ですが、みなさんいかがおすごしですか~(^▽^)?
私は昨日、友達と美味しいワンタンを食べにいってきました♪
とても楽しい夜でした!

本日は、だんだんと暖かくなってきているのでキャンプなどの
アウトドアを、考えている方もいらっしゃるかと思うので
そんな時によく履かれる、オイルドレザーやワークブーツのケアをご紹介します。




b0226322_15420470.jpg

オイルドレザーは油分を多く含んでいるため
どうしても、ホコリなどの汚れが付着しやすくなってしまいます。

特に、よく使われるミンクオイルなどは、マットな仕上がりにはなりますが
少しベタつきが気になってしまいます。

なので今回、紹介するのは

b0226322_15420442.jpg

M.モゥブレイ ビーズエイジングオイル
1500円(税抜)



まずは一般的なケアと同様、馬毛のブラシで
ホコリをはらってあげましょう。

次に、リムーバーです。
昨日のブログでも紹介させて頂いた通り…

b0226322_15420397.jpg

M.モゥブレイ ステインクレンジングウォーター 
1000円(税抜)
がオススメです!

こちらで、汚れを拭き取ります。


b0226322_15420403.jpg

そして先ほど紹介したM.モゥブレイ ビーズエイジングオイルを使います。
蜜蝋配合の乳化性クリームなので、香りもとても良いです。

b0226322_15420716.jpg

クリームをポリッシングコットンに適量とり
靴全体に伸ばしていきましょう。

今回の靴のように、硬い革の靴紐の場合は
ケアの際に一緒に塗りこんであげると
少しずつ柔らかくなっていくので、オススメです♪


あとは、豚毛のブラシでブラッシングして仕上げてあげましょう(^^)



b0226322_15420357.jpg

こんな感じで重厚感のある自然なツヤが出てきます。
しっかりと保湿してくれて、仕上がりはサラっとしています。

ぜひ、アウトドアブーツなどお持ちの方は
お試しくださいね!

以上、かもがわ本嬢溜でした~!


====================================================

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================

タグ:



















by osakamituise-care | 2016-05-04 16:03 | 靴のお手入れ


<< カビ予防      二つの汚れ落としの使い分け >>