人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 24日

ワックスとクリームの使い方の違い

どうもこんにちは大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
最近本当に本当に…眠いです!
夜暑いからでしょうか??結構起きちゃうことが多いような。



さてさて。
b0226322_15543233.jpg
クリームを塗るとき、どちらを使っていますか?


ペネトレイトブラシでしょうか。





b0226322_15552595.jpg
当工房では
ペネトレイトブラシを使用しています!




b0226322_15562555.jpg
ペネトレイトブラシを使うメリットは…

ブラシなので靴の栄養クリームの中に入っている革の栄養成分「水分」「油分」を吸い込まない!
片足に塗る適量が分かりやすい!(大体米粒2、3粒分とか、コーヒー豆1粒分です)
全体に均一に塗ることが出来る!
手が汚れない!

ってとこでしょうか☆





b0226322_15592621.jpg
ポリッシングコットンは主にワックスを塗るときに使用します。
毛足が少し長めなため、触れている面がつぶれやすくワックスをかけやすいようになっています。




b0226322_16010114.jpg
では、なぜクリームをぬるためのものと、ワックスを塗るためのものは違うんでしょうか!?
上の画像…左がワックス、右がクリームです。

ワックスには水分が入っておらず、9割がツヤを出すためのロウ成分でできています。
なので!そもそも布が吸い取る成分がほとんど入っていません。
さらに、ワックスでとると多めにとれてしまう事もあり、逆に均一に塗れない可能性が有ります

クリームには上記にあります通り、水分・油分が入っています。
そのため布で塗ると布に二つの成分が吸収されてしまい、
何度も付け直すことになり、結果的にクリームの厚塗りになりかねません。
そうなるとツヤも出にくく、ムラにもなりやすいです!

という感じで、塗るものの中に入っている成分の違いから
クリームにはペネトレイトブラシ
ワックスにはポリッシングコットン
と、使い分けていただくことをお勧めいたします!


というわけで本日はこれで!
大吟嬢でした~~~\(^▽^)/
====================================================

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================



by osakamituise-care | 2016-08-24 19:53 | シューケア&リペア工房


<< スエードを綺麗にする!      コードバンの起毛部分に >>