人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 03日

ブラシ洗う

どーもタコヤキBOYです!!

最近、これについて問い合わせが多いので、過去の記事をもう一度!!

今回は当社のロングセラー商品である、ペネトレイトブラシについて。

b0226322_17452847.jpg


良く店頭で問い合わせを頂くのですが、ペネトレイトブラシは、使用したら洗った方が良いですか?やブラシの毛先が固まった時はどうしたらよいでしょうか?などの質問を頂きます。

b0226322_20265412.jpg

まずは、知っていただきたいのが、ペネトレイトブラシに使われている毛は豚毛と化繊であるという事。

基本的には獣毛には油分が含まれている為、頻繁に洗ってしまうと必要な油分が飛んでしまいますので、洗うタイミングは毛が固まった時がべストです。

では、なぜ毛先は固まってしまうか?

それは、クリームに入っているロウ成分が毛先に残り、固まるからです。

因みにペネトレイトブラシの毛は直ぐ固まってしまうという方は、クリームを多めに使用している事が多いので、直ぐ固まるという方は、クリームの量を減らすことをお勧めします。

では、いざ洗う時は、洗剤を使っても良いのか?

b0226322_20272657.jpg

洗剤は必要ありません。洗剤を使うと必要な油分まで無くなってしまいますので、洗う時は40度ぐらいのお湯に10秒ほど浸けて、毛先を捌いてあげれば、大丈夫です!!

b0226322_20274423.jpg

お湯は、ロウ成分を溶かす役割にもなるので、正しい洗い方です!!

b0226322_20280716.jpg
靴を大事にするための道具も大事にしてあげれば、シューケアが更に楽しめること間違いなし!!


====================================================

お修理スタッフのブログはこちらから!ピッタリのお修理方法が見つかるかも…?!

====================================================



by osakamituise-care | 2017-01-03 21:02 | 皮革製品お手入れ


<< 輝きをとり戻す      基本のケア! >>