人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 10日

靴は足のために。。

こんにちは!大阪のイノ子です♪

実はわたくし、右の肩関節に炎症がありまして。
いわゆる四十肩・五十肩といわれるものなんですが・・・。治療とストレッチと整体を5月末に始め、今3か月半くらい経つでしょうか。
振り返ると恐ろしいことに、当初は「1年くらいしたらじきに治る」なんて通説を100%信じていたんですね。本当に怖いことです。

何が怖いかというと。
痛みを感じなくなることと、関節の可動域が本来の状態に戻ることが別のことだと知らなかったからです。
「治る」意味を混同していたんですね。

私の場合、長期間放置した慢性的な肩こりがベースになっていました。
肩こりのもとの筋肉が骨に付着するあたりで固まり、癒着したのが悪化の始まりです。
1か所の肩こりが肩関節に連動する多くの筋肉を固まらせ、可動域を狭め、炎症による腫れと痛みをおこすことになったのでした。
人によって様々な経過があるわけですから、一般的にはそういうものだ。という変な思い込みはよくなかったのです。

もし、「じきに治るはずだから。痛みさえなくなればもとに戻るから。」と肩関節の状態を放置していたら、
炎症による痛みはなくなっても、ごく小さな範囲でしか腕を動かせなくなっていたかもしれません。
今回、自分の体と向き合うことができて本当によかったと思います。

近頃は起床時の痛みだけ残っていますが、それ以外の痛みはほぼなくなり、ようやく腕をぐるぐる回せるところまで回復することができました。
ただ、肩全体の腫れは残っていますし、関節もまだもとの状態には至っていません。
今後も油断せずメンテナンスを続けていこうと、決意を新たにしております・・・。
b0226322_16475398.jpg
そして。
肩関節のケアを始めると同時に、歩き方の改善にも取り組み始めました。そこで改めて思うのは、靴は歩く足のためにある。ということ。

誰も履きやすく愛着がある靴はすえ長く履きたいもの。それは足の健康にもつながります。

靴のお手入れが、自分の体の一部のようにお手入れできる文化が、この日本でも根付くといいな。。

そのお手伝いが当店できるといいな。そう思います。
b0226322_16475253.jpg
靴のお手入れ方法が気になったら、ぜひ当店でご相談ください。

繁忙期には時間をかけたご説明が難しい場合もありますが、できる限りお話しをうかがいます。

b0226322_16475224.jpg
ご自宅でできるシューケア方法から、お預かりのクリーニングまで、特に革靴は手をかければ必ず応えてくれますよ。

b0226322_16475325.jpg
シューケアとリペアの専門スタッフがみなさまのご来店をお待ちしております。(*^。^*)♪



===================================================

美人すぎるメンズファッションライターの丸山さんが
スエードスニーカーのお手入れ方法を紹介しております!


b0226322_18090906.jpg

====================================================



by osakamituise-care | 2017-09-10 17:07 | シューケア&リペア工房


<< 9/27から新しいシューケアメ...      大好評 ドイツの名品【ベルベッ... >>