人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 07日

シューケアのブラッシングの後にしてほしいこと。

こんにちは! 大阪工房のイノ子です♪

今日は立冬だそうですよ。でも今日明日くらいはお昼間あたたかいそうです。

先日は衣替え第二弾を行ったんですけど、何年も着てなかったラムウールのコートが虫にくわれてて、やっとあきらめがつきました。

(T_T)


天然ものは何かと取扱いもデリケートなものですが、こちらはとても丈夫ですよ。
b0226322_14140335.jpg
エゾシカのグローブクロス2500円+税

実は、白いボアの部分は100%ポリエステルで、エゾシカの革は黒い方。

当然、ホンモノです!

茶色もあります。
b0226322_14140131.jpg

*エゾシ4カプロジェクトにより、「えぞ鹿」革を使用しています。革を構成する繊維の隙間と隙間が多いため驚くほど柔らかく、丈夫イなのが特徴です。皮革にやさしいソフトなボア素材を使用していますので、ナチュラルなツヤ(光沢)を出すことができます。

*エゾシカプロジェクトとは?
北海道の環境変化により「エゾ鹿」の頭数が激増し続けており、多くのエゾシカが害獣として駆除されています。そのエゾ鹿の命を無駄にしないためCSR活動の一環として始められた「エゾシカプロジェクト」による製品のひとつです。

*日常のお手入れや、朝の忙しい時などに大変便利です。


b0226322_14140204.jpg
こんなふうに、シューケアではツヤ出しのブラッシングをするのですが、

ブラッシングだけでは、どうしても微細なクリームが残ってしまいます。

なので、フィニッシュにはやはり、柔らかくキメ細かなグローブクロスでの拭き取りをおすすめしてます。

b0226322_14140222.jpg
靴クリームは、実はみなさんが思われるほど必要ないんですね。

リムーバーで汚れ落としをしてあると、本当にごく少量でいいんです。

クリームが少ない方がブラシング時にツヤを出しやすく、余分な油脂が革に残りません。

でも、やっぱりなんとなくクリームを使ってしまう!!

そんな方はぜひ、グローブクロスをお忘れなく。

b0226322_14140103.jpg
レギュラータイプ グローブクロスは500円+税。お手頃なお値段です。

余分な油脂は、かえってホコリなどの汚れを吸着していまいます。

仕上げ後に手で触っても指紋がつかないくらい、サラッ!ツヤッ!な仕上がりを目指しましょう~♪♪





===================================================
シューケアセミナーはあと3席です!
b0226322_17492783.jpg
セミナー内容:『スムースレザーとスエードの基本的なお手入れの仕方について』

●開催日:2017年11月18日(土)・19日(日)

●時間 :下記の3つの時間帯で開催致します。
①11:00~12:30
②15:00~16:30
③18:00~19:30

※ご予約はあと3席です。お早目にどうぞ!
11月19日(日)18:00~19:30


●所要時間:90分

●費用 :無料

●定員 :各回6名様 

●場所 :ルクアイーレ4Fイセタンクローゼット サロン室

●完全予約制
予約方法 :店頭受付・電話予約
電話番号 :06-4301-3933(直通)
担当 :シマヅ・シオリ・ニシハラ

靴のお手入れの基本を丁寧にお伝えします。


またセミナーの後半には実技の時間もあります!

お手入れの方法が分らない靴などがありましたら、お持ち頂き
ぜひこの機会に疑問を解決してください。


ご予約お待ちしております☆



by osakamituise-care | 2017-11-07 14:41 | シューケア&リペア工房


<< ガラスレザーをハイシャインすると      靴以外も使える巨大馬毛ブラシ >>