人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 16日

プロ仕様のシューケアご紹介(革靴の靴磨き)

こんにちは!大阪工房のイノ子です。

昨日も今日も、朝とっても寒かったですねーー!
最高気温が13度なんて。もう12月なみです。寒いのきらい(>_<)

b0226322_11113335.jpg
さてさて今日は、見栄えのするプロ仕様の靴磨きをしたいと思います。

↓ケア前の状態ですが、表革とコバも全体に白っぽくなっているのわかりますでしょうか?
b0226322_11113243.jpg
靴が潤いを欲しがってますね。。。

b0226322_11113208.jpg
強い汚れがないことと、オイルベースで汚れを浮かせたいので、

M.モゥブレイ スティンクレンジングウォーター 1000円+税

でクレンジング。
b0226322_11113238.jpg
ここで、ポイント(1)
表革と同時にコバ部分もクレンジングウォーターをかけます。この作業とっても大事。

これをしておくと、次に行う保湿ケアのアボガドオイル効果が断然違います!!

b0226322_11143668.jpg
M.モゥブレィ・リッチデリケートクリーム 1500円+税

個人的に、イチ推しの保湿クリームです。

植物性のアボガドオイルを使用しているため、ツルサラッ!とした仕上がりになるんです。

ここで、ポイント(2)
コバを中心に表革のスキ間にもペネトレイトブラシでリッチデリケートクリームを塗り込みます。

b0226322_11143711.jpg
豚毛のブラシで磨き込むと、↑↑↑↑ こんな感じ!!!

有色のクリームをまだ使う前なのに、しっとりツルン。(*^ ^*)

ここで、ポイント(3)
豚毛のブラシで、クリームが浸透するまでブラッシング!

しばらく磨くとブラシ運びが変わってきます。

b0226322_11143629.jpg
こちらは表革。向かって右、左足側が、リッチデリだけで仕上げた状態。

向かって左、右足側は、ケア未着の状態。

いかがでしょうか?? 写真でもわかるくらい違います~♪

b0226322_11143708.jpg
次に補色のため M.モゥブレイ シュークリームジャーを軽くのせて磨き上げ!

もちろんなくてもいいのですが、ツヤに深みが出るので重ね塗りはおすすめです。

ベースが仕上がってるので、クリームは本当少量で。。付け過ぎはベタつきのもと。

最後のポイント(4)
コットングローブで余分なクリームを拭き取ります。手で触っても指紋が残らない状態がベスト。


週末など、時間を忘れてシューケアすると、気持ちもリフレッシュしますよ!!



===================================================
※お知らせ
11月18日(土)、19日(日)開催予定のシューケアセミナーは、好評のため満席となりました。ありがとうございました。
靴のお手入れについてのご質問は店頭でもスタッフがお伺いしておりますので、お気軽にお声をかけていだければと思います。
===================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2017-11-16 12:12 | 靴のお手入れ


<< ルクアポイント5倍スタート!!...      靴を履き下ろす前に! >>