人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 20日

最高の仕上がりを求めて入念な下準備を


こんにちは、オリジンでございます。

えーまずは八郎さんからの伝言です。

昨日、上げたスニーカーの踵補修のブログにて仕上がりを本日、アップすると予告しておりましたが

諸々の都合にて明日以降になります、申し訳ございません!!!とのことです。笑



さてさてそれでは本日のブログスタートです。

まずはこちらをご覧くださいませ。
b0226322_20415389.jpg
一言で申し上げますとボロボロです。
b0226322_20415511.jpg
後ろから眺めてみてもやっぱりボロボロという表現が良く似合う状態ですね。

今回、こちらをなんとか復活させてやれればと思います。
b0226322_20415706.jpg
まずは下準備、今回の内容に関しては下準備の下準備でシューキーパーをセットします。
b0226322_20420174.jpg
馬毛のブラシでホコリを取り除いてやったのちリムーバーで革に浸透した古いクリームや汗などを掻き出します。

この通り経年の汚れですぐにクロスが変色しました。
b0226322_20415923.jpg
ここからがいつもと少し違う入念な下準備です。

乳化性クリームが良く浸透するようデリケートクリームで保湿を行うわけではあるのですが

かなり革が乾燥しております、俗にいうところの砂漠状態のお肌といったところでしょうか。笑

なので通常よりも多めにとりしっかりと保湿します。

通常であればすぐに色付きの乳化性クリーム塗るところではありますが今回はこの状態で一日寝かせます。

そうして時間をかけてやることでいきつくところまで乾燥した革が潤いその後のケアの仕上がりが格段に違ってくるのです。

ということで本日はここまででございます、続きは明日以降アップいたしますのでしばしお待ちください!!!

ではまた!!!






===================================================
WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2017-11-20 21:14 | 靴のお手入れ


<< スニーカーのヒール補修【後編】      スニーカーのヒール補修【前編】 >>