人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 20日

デリケートクリームを併用した補色

どうも八郎です。

本日は
デリケートクリームをしてから乳化性クリームを塗るメリットを検証します。

まずは
同素材の革のハギレを2枚用意し

b0226322_14473891.jpg
右側だけデリケートクリームをたっぷり塗ります。

b0226322_14473860.jpg
そこから2枚のハギレに
ダークブラウンの乳化性クリームを同量塗ってブラシでなじませます。

b0226322_14473801.jpg
b0226322_14473932.jpg
2枚を比べてみると
b0226322_14473913.jpg
b0226322_14473903.jpg
b0226322_14473946.jpg
デリケートクリームを塗っていた方は色ムラが少なく、また色の定着も強いです。

デリケートクリームは
革の柔軟性を高めるだけでなく、革の繊維をゆるませる効果もあります。
繊維が緩んでいる状態で乳化性クリームを塗ることでより革内部までクリームが浸透します。

そのため検証の様に
色の定着やバラつきも抑えることができます。

1手間加えるだけです。

それだけで大きく革の寿命や見栄えが変わります。

============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2017-12-20 14:56 | 靴のお手入れ


<< 絶対にオススメしたいアイテムが...      リムーバーだと染みになりそうで... >>