人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 24日

本日1足目のケア、シルヴァノ・ラッタンジ


こんにちは、オリジンでございます。

クリスマスイブですね。

梅田の街はとても賑わっております。

年末を感じさせるそんな日のケア1足目にお持ち込み頂いたのがこちら!!!
b0226322_13040356.jpg
シルヴァノ・ラッタンジ

イタリア最高級靴、靴のロールスロイスと呼ばれ

当店でもなかなかお目にかかれない代物です。

こちらをナチュラルケアにて賜りました。

シューキーパーをセットし埃を払い、リムーバーで汚れを落とし

どこまで良い表情にできるか、ここからが勝負です。
b0226322_13035253.jpg
まず、デリケートクリームを取り保湿を促します。

冬場は人のお肌と同じで革製品も乾燥しやすいのでやや多めに使うのがポイントです。

そして多めに取った分をしっかり浸透させるため念入りにブラッシングします。
b0226322_13035420.jpg
続いて、乳化性クリームで艶出しと栄養補給を行います。

繊細な仕上げの染色となるので無色のクリームナチュラーレを少量で使います。
b0226322_13035527.jpg
最後につま先に傷が出来ていたので指に黒のクリームを取りピンポイントでここにだけ色を入れて傷をぼかしました。

艶が出るまでよくブラッシングしてグローブクロスで拭き上げ仕上がりです。
b0226322_13040182.jpg
b0226322_13035812.jpg
じゃん!!!

革の風合いを生かしかなり良い表情にすることができたと思います。

是非、ご参考に。

ではまた。










============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2017-12-24 13:36 | 靴のお手入れ


<< くつの中に全体的なゆるみがあるとき      『前編』黒の靴に紫のワックスで... >>