シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 18日

左右で色味が違うを鏡面仕上げでどうにかする


こんにちは、オリジンでございます。

日中は気温が少しずつ上がってきたなーなんて思っておりましたが

週明けから大阪でも極寒のようです。

寒さの苦手な私は春まで冬眠していたい気分です。笑


b0226322_15582506.jpg
さて、本日はこちらつま先の色味が左右で違ってしまっています。

パティーヌっぽい仕上げの靴だとたまーに見かけることがあります。

これを味ととっても良いかもしれませんが今回はできる限り色を合わせたいと思います。

b0226322_15582448.jpg
まずは通常の乳化性クリームを入れてみましたがほぼほぼ変化はありませんでした。

ではどうするのか??

b0226322_15582684.jpg
ネイビーのワックス使って右足に色味を合わせた鏡面仕上げを行いどうにかしたいと思います。

コツは合わせたいほうの色味に近づくまで根気よくワックスを重ねる・・・以上です!!!

b0226322_15582339.jpg
じゃん!!!

まだ若干色味の左右差はありますが最初の状態と比べるとかなり良くなったと思います。

是非、ご参考に。

ではまた!!!










============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-18 16:29 | 靴のお手入れ


<< 足元の冷え対策にウールテックボ...      デリケートな起毛素材のブラッシング >>