人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 22日

ダナー 焦がし風仕上げ

どうも八郎です。

本日は全国的に雨の模様で
夜には雪が降るかもしれないですね。

そんな天気に備えて
b0226322_13113349.jpg
ダナーライトの登場です。

つま先をよく見ると

b0226322_13113323.jpg
傷がありますね。
ダナーの特徴は色がなかなか入りにくいです。

今回、八郎はこのダナーを「火で焦がしたような風合い」に仕上げようと思います。

b0226322_13113363.jpg
まずは【M.mowbray コードバンレノベーター ダークブラウン】を指で革にチョンチョンとつけます。

b0226322_13113365.jpg
色を定着させるポイントとして
すぐにブラッシングせずに、クリームが乾燥してきたところで馬毛ブラシでなじませます。

そして
【M.mowbray プレステージ ビーズエイジングオイル】を指に馴染ませながら革にのせていくと

b0226322_13113336.jpg
【M.mowbray プレステージ ビーズエイジングオイル】を指に馴染ませながら革にのせていくと

b0226322_13113241.jpg
b0226322_13221121.jpg
b0226322_13214991.jpg
いかがでしょう。
色もしっかり定着し、ちょっとムラ感のある焦げた風合いを出せます。


============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-22 13:23


<< 『後編』スエード補色のコツ      『前編』スエード補色のコツ >>