人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 22日

『後編』スエード補色のコツ


こんにちは、オリジンでございます。

先程の記事『前編』スエード補色のコツ

後編をお送りいたします。

b0226322_10410366.jpg
前編ではこのように補色を始めたところまでで終わりました。

様子をみながら徐々に徐々に塗り重ねる、スエードの補色は急いではいけません。
b0226322_12023408.jpg
塗り終えたら完全に乾くのを待ってブラッシングして一度目の補色の終わりです。

うっすらと色が入ってはおりますがまだまだ補色が必要です。

このスエードカラーダイムリキッドはだいたい3回くらい塗り重ねると表記に近い色になりますので

一度塗っただけで色が入らないと諦めてはいけません。

そして思ったより濃くなってしまった、というような事態も起こりにくいアイテムであります。

b0226322_12085840.jpg
先程と同じように完全に乾いたらブラッシングして二度目の補色の終了です。

またすこーし色味が濃くなりました。
b0226322_13583696.jpg
そして三度目の補色終了です。

しっかり色が入ったことが確認できます。

これにて補色完了です!!!

今回つま先のみ補色しましたが全体に補色する際にも部位ごとにわけておこなうとやりやすいと思います。

是非ご参考に。

ではまた!!!






============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-22 18:11 | 靴のお手入れ


<< こんな時にこの一本!!      ダナー 焦がし風仕上げ >>