人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 24日

真っ黒に!!!


こんにちは、オリジンでございます。

本日、昼頃某イセタンスタッフに両足の色味を合わせてほしいと依頼を受けました。

b0226322_18501937.jpg
それがこちらです!!!

何があってこうなってしまったのかよくわかりませんが見るからに全然色が違いますね。

そもそもは左足に合わせてほしいとの依頼でしたが、真っ黒にしたほうがばっちり綺麗に

合います、と提案したところOKとのことなのでさっそく実行です。
b0226322_18502032.jpg
シューキーパーはめてホコリをブラッシングで落としてリムーバーで汚れ落として事前準備完了です。

まずはしっかり色が入るようデリケートブラックで保湿を促します。

特にこういった見た目からして革が乾燥してパキパキになっているお靴はやや多めのクリーム量で保湿します。
b0226322_18502217.jpg
そして、しっかり色を入れるとなるとやはりこちらですね。

イングリッシュギルドビーズリッチクリームです。

さてまずは右足の仕上がりご覧ください!!!
b0226322_18502344.jpg
もともと左足より薄かった色が左足を追い越し真っ黒となりました。

想定通りの仕上がりで安心です。

そして同じ工程で左足も仕上げます!!!
b0226322_18502482.jpg
じゃん!!!

あれだけ違った色の左右差を一致させることができました。

是非、ご参考に。

ではまた!!!










============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-24 19:51 | 靴のお手入れ


<< 【専用】のクロスを使いましょう!      その②大きな革製品のケアには時... >>