人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 28日

革靴、基本のお手入れ。

こんにちは。

磨きオヤジTでございます。

日曜日の夕方はちょっと小雨がぱらつく梅田界隈です。

気温が低いので、関西でも山間部は雪だったりするの
でしょうか。

その山間部に帰宅するワタクシは戦々恐々としており
ます。

まあ、そんなことはどうでもよいですね。

さて、本題です。

革靴のお手入れの基本につきまして、靴のコンディションを
維持するためのお話です。
b0226322_16555411.jpg
サノハタブラシ馬毛 本体価格 4800円+税
サノハタブラシ豚毛 本体価格 4500円+税
M.モゥブレイ・ステインクレンジングウオーター 100ml 本体価格 1000円+税
M.モゥブレイ・リムーバークロス 本体価格 400円+税
M.モゥブレイ・シュークリームジャー 本体価格 900円+税
M.モゥブレイ・ペネトレイトブラシ 本体価格 400円+税
M.モゥブレイ・グローブクロス 本体価格 500円+税

以上のケア用品を使用しまして、革靴のお手入れを
行います。

工程は5ステップです。
b0226322_16555605.jpg
①ステップ
サノハタブラシ馬毛にて、靴の表面をブラッシングします。
この作業で汚れのほとんどは落ちます。



b0226322_16555742.jpg


b0226322_17163132.jpg
b0226322_17163744.jpg
b0226322_17300710.jpg
②ステップ
リムーバークロスを指先に巻きつけ、指先にステイン
クレンジングウオーターを2滴ほどつけます。

優しく靴の表面を拭きます。

以前に塗った靴クリームがリムバークロスに移ります。

この①と②の作業がとても重要で、汚れや古いクリームを
落とすことにより次以降の作業の効果が高まります。
b0226322_17195926.jpg
③ステップ
ペネトレイトブラシにM.モゥブレイ・シュークリームを少量
付けます。
目安は、片足で米粒3~5粒程度の量です。

ペネトレイトブラシで靴クリームを塗ることのメリットは、
クリーム中に含まれる水分や油分を、ほぼ、ロスすることなく
靴に直接塗れることです。
b0226322_17195802.jpg
④ステップ
サノハタブラシ豚毛で磨き込みます。

靴の隅々までブラッシングをして摩擦熱でクリームの
成分を皮革に浸透させるようにします。

靴とブラシに圧力はほとんどかけずにブラッシングします。
b0226322_17200638.jpg
⑤ステップ
最終工程です。
M.モゥブレイ・グローブクロスで乾拭きをして
仕上げです。
b0226322_17201134.jpg
もともと鏡面仕上げにしていたので、鏡面磨きで
仕上げました。


















============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-28 17:38 | 皮革製品お手入れ


<< いま、おすすめしたい靴下『Ha...      毎日同じ靴を履かねばならぬとき >>