人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 03日

シューキーパー、二スありでも良いんです!

どうも八郎です。

「シュートリーの素材」について紹介します。

「シュートリーはニスなしの方が吸湿性が高いので良いですか?」
最近お問合せを頂くことが多い質問です。

ズバリ答えは「そんなこともないです。」

たしかにニスなしタイプの方が吸湿性は高いですが、
湿気を吸いすぎることでシュートリーの変形&破損に繋がることがあります。

またシダーなど、木材によっては樹液を発生させるため
靴の中に樹液が移るケースがあります。

b0226322_16170170.jpg

こちらはシダー素材のシュートリーを箱保管時に付着した樹液です。

ニスありタイプも
吸湿性はニスなしに比べて吸湿性は劣りますが、
全く湿気を吸わないわけではございません。

b0226322_16170155.jpg
そして、ニスなしに比べ耐久性が高く、
靴に装着する際の摩擦が少ないため

b0226322_16170144.jpg

カカト内の革への負担が少ないです。

ニスの有無に限らず、形に合ったシュートリーをつけることが1番重要ですが
素材選びの参考にしていただければと思います。

============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、


English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-02-03 16:20


<< 靴の臭い、これ一本で改善!!      シボ革好き必見のクロケット&ジ... >>