シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 01日

無色のクリームで補色!?


こんにちは、オリジンでございます。

気付けばもう3月となりました。

月日の流れの早さを感じながら本日も張り切ってまいります!!!


b0226322_10134214.jpg

靴がこんな感じで色落ちしてきてしまったら、基本的には色付きの乳化性クリーム(こちらであればライトブラウン系)をおすすめします。

ですが靴の状態によっては無色を使うという選択肢もありなんです。

どういうこと??とお思われるかたもいらっしゃるかも知れませんがなにわともあれまずは作業工程をご覧ください。

b0226322_10134365.jpg
b0226322_10134407.jpg
まずは、革がカサカサなのでデリケートクリームで保湿を促し潤いを与えます。

(もちろんシューキーパーをセットし馬毛ブラシで埃を払い、リムーバーで汚れを落としてという工程を踏んでいます)

これだけでも少し表情が落ち着きましたね。

b0226322_10134039.jpg
b0226322_10134171.jpg
そしてビーズリッチクリームの無色(ニュートラル)で仕上げます。

綺麗に落ち着きました!!!

そうです、無色だからって色味がまったく変わらない訳ではないのです。

油分や水分が浸透しまた革の地の色を引き出しトーンを落ち着かせることが可能です。

色はいれてないので補色ではないのですが場合によってはこのように自然な仕上がりにできちゃいます!!!

なので例えばうまく合うクリームが無いような珍しい色味の靴の退色が気になる場合なんかでも無色のクリームで色を戻せる可能性があるということなのです。

革の状態や使う乳化性クリームによっても仕上がりは大きく変わりますのでその辺りはご了承頂ければと思います。

是非、ご参考に。

ではまた!!!












============================================================================

~~シューケアセミナーのお知らせ~~

b0226322_17492783.jpg


●セミナー内容:『スムースレザーとスエードの基本的なお手入れの仕方について』
●開催日時
2018年3月23日(金)
①19:00~20:30
2018年3月24日(土)・25日(日)
①11:00~12:30
②15:00~16:30
●所要時間:90分
●費用 :無料
●定員 :各回6名様 
●場所 :ルクアイーレ4Fイセタンクローゼット サロン室
●完全予約制
予約方法 :店頭受付・電話予約
電話番号 :06-4301-3933(直通)
担当 :シマヅ・シオリ



by osakamituise-care | 2018-03-01 10:59 | 靴のお手入れ


<< 第7回『ラーメンの話』      色褪せニューバランス復活劇 補色編 >>