シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 04日

シューズキーパーすぐ入れる派?入れない派?

日曜日のお昼いかがお過ごしでしょうか?


わさおです。


本日は意外とお問い合わせの多い


シューズキーパー(シュートリー・シューツリー)の入れるタイミングについてのご紹介です。


b0226322_11513788.jpg


シワを伸ばしたり形をきれいに整えたりと


靴を長く愛用するためには欠かせません。


そんなシューズキーパー(シュートリー・シューツリー)ですが


タイトルの通り、


靴を脱いですぐ入れる派と一晩程度時間を空けてから入れる派の二大派閥の論争に発展します。


それぞれメリットデメリットありまして、


すぐ入れる派のメリットとしては
●靴を脱いだ直後は体温が伝わって革も柔らかくなっているのでそれだけシワも伸びやすい。
●後で入れるのが手間(笑)

その一方、


一晩程度時間を空ける派
●靴の中に湿気が溜まってしまっているのでそれをある程度抜いてから入れた方が靴にもいい。

といった意見があります。


良くお客様ともそういったお話になるので


両方試してみましたところ


私個人的には一晩置いた方がしっくりと来ました。


なぜかというと、もともと汗っかきということもあり


キーパーを数に入れても乾かないのです。。


良く木材は湿気を吸うともいいますが


悲しいかなしっかりと形の合ったシューズキーパーであればあるほど


靴の中でのすきまが少なくあまり湿気を吸いません。


という訳で私は一晩時間を空けているのですが


その間放置するだけでなく


除湿剤や除菌・消臭ミストを使用してあげると効果的です。


b0226322_11513795.jpg
エキサイトブログのシステムエラーで向きがおかしくなっています。。


申し訳ございません。


上から


M.モゥブレィ ナチュラルフレッシュナー(¥2,000+tax)
M.モゥブレィ シューフレッシュAG+(¥1,200+tax)
ヒノキドライ(¥1,700+tax)


M.モゥブレィ ナチュラルフレッシュナーはハーブの成分で菌やにおいを取り除きます。


b0226322_12131832.jpg


一方M.モゥブレィ シューフレッシュAG+は銀の粒子が一気に作用します。


ヒノキドライはヒノキのチップを詰めた除湿剤でヒノキチップが湿気をぐんぐん吸い込み靴の中の湿気を取り除きます。


普段はM.モゥブレィ ナチュラルフレッシュナーかヒノキドライ、


湿気のこもりやすいラバーソールの靴には一気に効果が期待できる


M.モゥブレィ シューフレッシュAG+を個人的に愛用しております。


とまあ私自身が一晩おいてから入れる派なので若干そちらよりに解説が寄ってしまいましたが


ご参考にして頂ければ幸いです。



============================================================================

~~シューケアセミナーのお知らせ~~

b0226322_17492783.jpg


●セミナー内容:『スムースレザーとスエードの基本的なお手入れの仕方について』
●開催日時
2018年3月23日(金)
①19:00~20:30
2018年3月24日(土)・25日(日)
①11:00~12:30
②15:00~16:30
●所要時間:90分
●費用 :無料
●定員 :各回6名様 
●場所 :ルクアイーレ4Fイセタンクローゼット サロン室
●完全予約制
予約方法 :店頭受付・電話予約
電話番号 :06-4301-3933(直通)
担当 :シマヅ・シオリ









by osakamituise-care | 2018-03-04 12:16 | 靴のお手入れ


<< 白い粉の正体は・・・??      シューケアセミナー速報 >>