人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 27日

ヴィンテージのチャーチのケアとお知らせ

おはようございます。大阪工房わさおです。


昨日はお休みだったので甲子園球場に向かい


春の選抜高校野球観戦に行ってきました。


b0226322_09245509.jpg


注目選手の多い大阪桐蔭高校の試合があったからか、


月曜日の朝から長蛇の列!


念のため朝の8時頃に現地に到着したのですがチケットを購入するまで40分程度並んでしまいました。。


b0226322_09245533.jpg


夏の大会はもっと並ぶんだろうなと今から恐々としています。。


さてそんな私の休日話は置いておきまして、


先日お客様からとても珍しい靴の磨きをご用命いただきましたのでご紹介致します。


b0226322_09244679.jpg
いったいどんな靴かというと、


b0226322_09245442.jpg
英国のChurch'sのシューズです。


ニューヨークとロンドンのいわゆる二都市表記のものです。


とても古い年代のシューズということもあり、


素材のコンディションを整える効果の高いナチュラルケア+ハイシャインを行いました。


b0226322_09245405.jpg
アボカドオイルを使用したM.モゥブレィ リッチデリケートクリームや


ビーズワックス、シダーオイル、パームオイルなど天然の成分のみを使用した


M.モゥブレィ クリームナチュラーレを使用して


とてもモッチリとした質感が戻ってきました。


ハイシャインで靴の表情にもメリハリが付きいい感じです。


今回のケアですと


ナチュラルケア:¥1,500+tax
ハイシャイン:¥500+tax


の合計¥2,000+taxでお承り可能です。


そしてここでハイシャイン仕上げについてのお知らせです。


4月1日に受付分よりハイシャインの価格を現在の¥500+taxから


¥1,000+税に改めさせていただくこととなりました。



クリームの値上げ等でもケアメニューの価格変更は出来る限り行いたくない、


という気持ちで取り組んでまいりましたが


やむを得なくこのような結果に至りました。


他のケアメニューの金額変更はございません。


引き続きご愛顧の程何卒よろしくお願い申し上げます。





by osakamituise-care | 2018-03-27 09:39 | 靴のお手入れ


<< 第9回『ラーメンの話』東京編      シューケアセミナーレポート >>