人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 26日

革とは切っても切れないものって・・・??

こんにちはシューケア靴磨き工房イセタンメンズスタイルきたがわです。

昨日のスズキのブログを読んでいて、


塊根植物の画像がバオバブに見えてしまい、


バオバブの登場するサン=テグジュペリの名作・星の王子様の


「大切なものは目に見えない」というフレーズをなぜだか思い出しました。


シューケア・靴磨きというと光らせることがフューチャーされがちでありますが、


光らせることが靴磨きの全てではありません。


もちろん光っている方がかっこいい靴が多いのも否めませんが、


いくら光っていても乾燥などが進み、


革のコンディションが悪くなってはひび割れの原因となってしまい元も子もありません。


そこで大事なポイントが保湿。


タンニン鞣し(なめし)やクロム鞣しなど皮から革になる工程は様々な方法がありますが、


いずれも共通するのが大量の水を使用すること。


鞣す際に使用された水は製品化された後も革の内部に残り


革特有のしっとりとした質感となって残ります。


お手入れされずに放置してしまったり


雨や水に濡れてしまい乾燥した際にもともと含まれていた水や油が抜けてしまい


カサカサ、ぱさぱさになってしまい、


ひびわれにつながってしまいます。


ここで今回の主役・M.モゥブレィ デリケートクリームの出番です。


b0226322_12304940.jpg


M.モゥブレィ デリケートクリームは数ある革用のクリームの中でも


水の含まれる量が一番多いと言っても過言ではないくらい柔らかなクリームで


水分をたっぷりと補給してくれます。


b0226322_12304963.jpg


さらにM.モゥブレィ デリケートクリームに含まれる


羊毛由来の成分・ラノリンは保水力に優れ、


タンナー(革を製造する工場)によっては加脂という工程にも使用される成分で


その効能は折り紙つきです。


表面に現れる光沢感は控えめなM.モゥブレィ デリケートクリームですが


革にとって大切な水分をしっかりと内部に浸透させることができるクリームです。


まさに大切なものは眼に見えないところにあるということですね(笑)


雨に打たれ革のコンディションの悪くなりがちな時期です。


雨に濡れた後のお手入れとしてぜひお試しください!


======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/






by osakamituise-care | 2018-06-26 13:08 | 靴のお手入れ


<< この紐、強し。      天然成分のクリーナー ステイン... >>