シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 02日

実はブラシの毛の量には理由があります。

こんにちは。
ルクアイーレ 靴磨き工房
イセタンメンズスタイル ヤスモトです。

朝晩の冷え込みがいよいよ本格化し始めました。

みなさま気温の寒暖差には十分お気を付けくださいませ。

さて。

何気なく使っているブラシの毛の量、
気にしたことはありますか?


ホコリ落とし用ブラシは
b0226322_16392543.jpg



毛が密に生やされていて柔らかく、
細かなホコリを馬毛1本1本のキューティクルが絡めとります。
コードヴァンをお手入れする際にも向いています。


ツヤ出し用ブラシは
b0226322_16392156.jpg


馬毛ほど、密ではないのが写真からわかります。
ブラシをかける時に毛と毛の隙間で摩擦熱を発生させて
クリームを革の中に浸透させるのです。
クリームを塗った後に素早くブラッシングします。


b0226322_16391319.jpg



当店には2つずつ、
奥から
プロホースブラシ(¥1200+税)
プロホワイトブラシ(¥1000+税)
サノハタ馬毛ブラシ(¥4800+税)
サノハタ豚毛ブラシ(¥4500+税)

をご用意しております。

実際に手にとってみて、
これから長く付き合えそうなブラシ
をお選びくださいませ。




======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2018-11-02 16:49 | 靴のお手入れ


<< M.mowbray×綿谷画伯 ...      ホワイトソールをホワイトニング >>