人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 18日

革の“モチ”は水分量が大切やで

こんにちは。
シューケア靴磨き工房ヤスモトです。


b0226322_14581650.jpg


乳化性のクリームと一緒にデリケートクリームを使うと浸透力、保湿力アップ、色の発色が良くなる、革のコンディションが整う…などなど。当工房にクリームを求めに行くと、もしかしたら聞いたことのあるフレーズかもしれません。

人間でいうと特にお風呂上がりなんかに顔に化粧水をつけないで放っておくと肌が突っ張っていて何とも言えない気持ちになったことがあるかと思います。

動物の革も同じで、水洗いをした後に数日放置しておくと余計にひび割れを進行させてしまいかねません。

クリーニングでお預かりさせていただいている靴も、水洗いをして乾いたら、“モチ”を良くするためにすぐにデリケートを塗り、潤いを与えます。

しかし、

水分だから沢山塗りたくってもいい、
なんてことは絶対にありません。

デリケートクリームも乳化性クリームと同じで適量があります。

乾燥したらデリケートを適量塗り込み、ブラッシング。


基本的に「片足米粒2〜3粒程度をペネトレイトブラシに。」
乾燥が進んでいたら少しだけ多めに。

クリームの量については以下の記事をご参考くださいませ。




デリケートクリーム ¥1000+税



======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2018-11-18 15:07 | 靴クリーム


<< ケアがうまくいかない、そんな方...      黒靴を黒光りさせたい >>