人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 02日

ケアがうまくいかない、そんな方に必見④

こんにちは。
シューケア靴磨き工房イセタンメンズスタイル ヤスモトです。

「ケアがうまくいかない、そんな方に必見」の記事連載も、もう第4弾となりました。少しでも皆様のお役に立てましたら幸いです。

第一弾、第二弾、第三弾はそれぞれクリーナー、クリームの量、シューツリーのお話をしました。



今回は、仕上がり方を大きく左右するブラッシングの方法についてです。
「どれくらいの力で磨けばいいのか」という疑問をよく投げかけられます。
力を入れ過ぎても、腕が疲れるだけですし、また力を弱め過ぎても、摩擦熱はかかりづらくあまりツヤが出ないので、だいたいブラシの毛が半分くらい屈曲する程度をイメージしてみてください。
b0226322_11525130.jpg


「革に傷がついたりしないのですかー?!」とおっしゃる方もおられますが、スムースレザーのビジネスシューズであればキズはつきません。その他、これはどうなの?と疑問を持たれたら一度ご相談ください。
最初の方は戸惑うかもしれませんが慣れてくると、「あぁ、このくらいかな」と力加減がよくわかってくると思います。

革やクリームの質感によって、クリームを塗った直後にブラッシングするべき時と少しだけ時間を置いてからするべき時があります。
革とクリームの相性によって変わるのですが、参考になるよい記事を見つけたので載せておきますね。




あとはブラシの掛け方です。
直線の動きをして磨くと磨きあとの筋になることがあるので、たまに楕円を描くように意識してみるとクリームの馴染みが良くなることもあります。

b0226322_11525942.jpg



せっかく毛がたくさんあるブラシを使うので、ちゃんとコバ周りも忘れずにクリームを入れてブラッシングしてあげてくださいね。
b0226322_11525579.jpg


サノハタ馬毛ブラシ ¥4500+税

そしておまけ。
SANOHATAブラシの魅力が詰まった記事です。
是非ご覧くださいませ。



======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2018-12-02 12:08 | 靴のお手入れ


<< ケアがうまくいかない、そんな方...      11月の人気記事発表の時間です >>