人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 15日

シューキーパー、ご存知ですか


こんにちは。
ルクアイーレイセタンメンズスタイル
靴磨き工房のニシオです。


朝、ニュースを見ていたら
今月末にはもう桜が満開予定ということで、 早いですね!!!!

さっそくお花見の予定を立ててしまいました…


さて、みなさんは「シューツリー・シューキーパー」というものは、
ご存知でしょうか。

最近は聞き馴染んできた言葉かも知れません。
いわゆる靴のハンガーと言われております。



今回は当工房にある
こちらの2つの「シューキーパー」ついて比較していきたいと思います!


        
b0226322_11023425.jpg

        (左)サルトレカミエ SR100EX ¥8,000+税
        (右)サルトレカミエ SR200EX ¥8,000+税


さてみなさん、違いがお分かりいただけるでしょうか?

全く同じなんじゃないの・・・。いいえ、この2つ実は、違う特徴を持っています!


拡大してみました。


          
b0226322_11025209.jpg
           サルトレカミエ SR100EX (バネ式)



b0226322_11025528.jpg
          サルトレカミエ SR200EX(バネ式)






なぜそもそも、シューキーパーを靴の中に入れるのかと言いますと、
靴自体のシワをしっかりと伸ばし、フィット感を良くするために入れるものになっています。



家で大切に履かれているお靴に「シューキーパー」は入っていますか。



大切に履いているのに、意外と入っていなかったり、シューキーパーという存在に改めて気づかされる方も中にはいるのではないでしょうか。

さてこの2つの違いですが、サイズが違うということもありますが…(私のミスです。。)
横から、見てみたいと思います。



b0226322_11030024.jpg

b0226322_11025829.jpg


(上)サルトレカミエ SR100EX
丸みを帯びたフォルムで、どんなお靴にでも合いやすい形。
日本靴・スペイン靴・イギリス靴等に対応できる万能タイプ。

(下)サルトレカミエ SR200EX
鋭いフォルムで、細くて甲が薄いお靴に合いやすい形。
スクエアトゥやスペイン靴に対応している個性派タイプ。


全然違う特徴を持っていましたね。


もちろんフィッテング等が必要で、
靴によって合う合わないシューキーパーがございます。
シューキーパーを選ぶ際に、ひとつの目安にして頂けると幸いです!

シューキーパーが欲しいなぁという方は、
ぜひ、お靴を一緒に当店へ持ってきていただいたらと思います。
もちろんフィッティングいたします!!!!



サルトレカミエ SR100EX ¥8,000+税
サルトレカミエ SR200EX ¥8,000+税

=============================================


インスタグラム始めました!

京都工房→shoecare.kyoto
大阪工房→osaka.shoecare
修理のRESHさん→resh_shoerepair


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2019-03-15 15:10 | キーパー


<< 明日はシューケアセミナー      補色してみました! >>