人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 19日

鏡面磨きができあがるまで定点(ちょっとズレあり)で。

こんにちは。
シューケアマイスター靴磨き工房
ルクアイーレイセタンメンズスタイル店の
鷹觜です。

昨日のこと、子供を連れて遊園地に行ってきました。

場所は、三重県にある鈴鹿サーキットです。

レーシングコースわきにある、大きな観覧車の天辺
から、見渡せるレーシングコースや、遠く伊勢湾の
風景は、よくぞこの場所にサーキットを中心とした
一大レジャー施設を作ってくれました、という感慨
を持ちます。

年に1~2度は、レースを観覧しにも行きますが、
観る場所によっては、レース車両とかなり近いところ
もあり、大迫力です。

さて、本題です。

過去に幾度か記事にしている、鏡面磨きですが、本日も
店頭にてご質問を頂戴しました。

あらためて、基本的な作業の一例をご紹介します。
b0226322_19545923.jpg
このつま先に鏡面磨きを施していきます。
b0226322_19550014.jpg
今回は、M.モゥブレイ・トラディショナルワックス本体価格1500円+税と
ポリッシングコットン本体価格400円+税を使用します。

まずは、ポリッシングコットンを指に巻きつけ、トラディショナルワックスを
指先に多めに付けて、鏡面磨きにしたいつま先に塗り込みます。
b0226322_19550103.jpg
次に馬毛のブラシで、トラディショナルワックスを塗り込んだ
つま先を、ごくごく軽く、円を描くようにブラッシングします。

このひと工程を加えることで、肌理のでこぼこにトラディショ
ナルワックスを埋めていく効果が期待でき、のちの作業が容易
になります。
b0226322_19550122.jpg
次に、水を一滴ほど、つま先に乗せます。
b0226322_19550220.jpg
b0226322_19550382.jpg
ポリッシングコットンを巻いた指先で、円を重ねて描くように
磨き込みます。

円と円の重なり合う部分が、ギラギラとしてきます。

ギラギラした部分を直線的(縦や横方向)に均すようにして
磨きます。

この、ギラギラになる円を描くことと、直線的に均す磨きを
繰り返すと、だんだんと円を描くことが出来なくなります。

言い換えると、磨き跡が付かなくなります。

磨き跡が無くなったところで、鏡面磨きは完成ですが、もし、
望むようなツヤ感でなければ、少しの間をおいてから、もう一度
塗り込むところから重ねてください。

2回目以降の重ね塗りの際には、ブラッシングは不要です。
b0226322_19545980.jpg
上の画像は、2回ほど重ね塗りをしたものです。

ツヤが出てくる瞬間は、毎日この作業をしていても飽きないです。

お時間がある日など、腰を落ち着けて鏡面磨きを楽しむのも悪く
ないですよ。




by osakamituise-care | 2019-03-19 20:36 | 靴のお手入れ


<< ルクアポイント5倍スタート      重要なのはブラシです! >>