人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2019年 04月 09日

姫路伝統の製革法「しろなめし」

こんにちは。
シューケアマイスター靴磨き工房イセタンメンズスタイル店の
鷹觜です。

いよいよ、平成も残りあとわずかになり、テレビ番組では平成の
30年間を振り返る特番だらけですね。

そんな番組を見るとはなしに観ていると懐かしい歌や、当時の社会的
な事柄に、自分自身の過ごしてきた記憶を呼び起こされるのです。

それもかなり無理やりに。

ワタクシの平成30年間を振り返ると、特に、元年から始まる自身の
20~30代では、「穴があったら入りたい」ことだらけで、おのれ
の記憶に悶絶につぐ悶絶です。

たいして面白い話でもなく、そして事柄が多すぎますので具体的な
記述は避けますが、若い勘違いからの言動は痛いものですね。

まぁ、そんなことはどうでもいいですね。

さて、本題です。

兵庫県姫路市は、日本有数の皮革出荷量を誇る一大産地です。

その姫路市の高木地区で、伝統的に行われているなめし法が、しろ
なめしです。

生皮から、傷まないように加工して、文字にして革に変えていく作業を
なめしと言います。

しろなめしは、高木地区だけの伝統的技法で、なめし上がったものが、
白くなるのです。

いわゆる白の色付けはしていません。

産地限定なので、希少で貴重な皮革のしろなめし革を使用した靴べらが
当工房にはあります。
b0226322_20524509.jpg
姫路白なめしシューホーンロング 本体価格4500円+税

持ち手の部分にしろなめし革を配した使用になっており、独特の
風合いを楽しんでいただけます。

ロングタイプなので、玄関にこだわりの靴べらはいかがでしょうか?

ぜひ、姫路しろなめし革をご覧ください。



by osakamituise-care | 2019-04-09 20:58 | 靴お手入れ用品


<< 魔法のミスト!      3月の人気記事発表の時間です >>