人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2019年 04月 12日

乳化性クリームと油性クリームの違い。

シューケア靴磨き工房
ルクアイーレ・イセタンメンズスタイル
渡辺(直)でございます。


工房にて承るご質問は多々ございますが
先日、乳化性クリームと油性クリームの
違い、使い分けについてご質問御座いましたので
乳化性と油性の違いについて
ご案内したいと思います。


b0226322_15535649.jpg


画像向かって左は

M.モゥブレィ トラディショナルワックス     ¥1,500+税

画像向かって右は

M.モゥブレィ シュークリームジャー       ¥900+税

トラディショナルワックスが油性で、
シュークリームジャーは乳化性なんですが

簡単に言うと油性はロウと油。
乳化性はロウと油の他に水が配合となります。


中はこんな感じです。


b0226322_15540280.jpg

トラディショナルワックスは水が含まれていないので
ほぼ固形みたいですね。

対してシュークリームジャーは水分が含まれているので
正にクリームです。


そして、このふたつを使用してみます!


b0226322_15540709.jpg

画像の靴は基本のホコリ払い、リムーバーで古いクリームや
汚れを落とした状態の靴です。



b0226322_15541146.jpg

画像向かって左がトラディショナルワックスを塗布後
ブラッシング、拭き上げ
画像向かって右がシュークリームジャーを塗布後
同じくブラッシング、拭き上げてみました。



油性のトラディショナルワックスはロウ分の比率が
高いので、浸透しきれないロウ分は表面に
蓄積され膜を張ります。
ハイシャインの磨き方です。

膜を張った状態が続くと革の状態が悪化
していくので定期的に除去する事や
ワックスを塗布する前に乳化性クリームで
ケアする事をお薦めします。


対して乳化性のクリームは水分が革に浸透しロウ分
がツヤを出してくれます。


ザックリ言うと、ロウ分の比率が高いと
光ります。
水分の比率が上がればしっとり革を
保湿してくれます。

様々なクリームがありますが、特徴を踏まえ
る事で靴磨きの仕上がりが理想に近付き
楽しくなるかも知れません!



ご参考になれば幸いです。




======================================================


インスタグラム始めました!

京都工房→shoecare.kyoto
大阪工房→osaka.shoecare
修理のRESHさん→resh_shoerepair


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2019-04-12 20:53 | 皮革製品お手入れ


<< ビーズエイジングオイル驚異の撥水力      インスタグラムやってます! >>