人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ
2019年 08月 08日

ペネトレィトブラシとポリッシングコットン


みなさんこんにちは。

イセタンメンズスタイル 靴磨き工房のニシオです!


先日、あのテレビCMでお馴染みのスパーガーデンに行ってきました。

あのCM自体は関西だけなのでしょうか。

ちょっとだけ気になるところです。



何が良かったかというと断然岩盤浴ですね。

毎日暑い暑いのに、岩盤浴後の温泉は最高でした。



さて、本日はクリームを塗付する際のペネトレィトブラシとポリッシングコットンを比較してみました。
b0226322_17202170.jpg
◎M.モゥブレィ ポリッシングコットン ¥400+税
◎ペネトレィトブラシ ¥400+税




あくまで個人的な比較ですのでご参考までに。



b0226322_17200982.jpg
まずはポリッシングコットンですが・・・若干取りすぎました。
クリームの適正量は米粒2~3粒程度の大きさです。
取りすぎたので少し戻しました。


そして塗付後

特に気になった点は、コットンに付いたクリームの量です。

b0226322_17201308.jpg
そしてペネトレィトブラシ。
b0226322_17202471.jpg
難なく適正量です。

写真に映っている拾ってきたシボ革に塗付しました。

クリームはポリッシングコットンとペネトレィトブラシ、

わかりやすいよう同じ濃いめの茶色です。

そしてどちらも塗付後です。
b0226322_17201759.jpg
見えにくいですが写真向かって左がポリッシングコットンで、

向かって右濃い方ががペネトレィトブラシです。

ペネトレィトブラシの方がしっかり革にクリームが色付いていることがわかります。

これはコットンだとクリームの水分等がコットンに吸収されてしまうからです。



今回のような一般的に言われている靴クリームではなく、

ポリッシングコットンは鏡面磨きやM.モゥブレィ・プレステージ クリームエッセンシャル、M.モゥブレィ ラックパテント、マルチカラーローション、ミンクオイル等を塗付する際にとても最適です。



使用するお手入れ用品に応じてポリッシングコットンかペネトレィトブラシか

変えてみると、よりしっかり効果を発揮するかと思います。

是非ご参考にしてみてください。

それでは。














======================================================


インスタグラム始めました!

京都工房→shoecare.kyoto
大阪工房→osaka.shoecare
修理のRESHさん→resh_shoerepair


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2019-08-08 19:16 | 靴のお手入れ


<< スポーツだけじゃない??      スニーカーのカカト >>