シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:靴べら( 6 )


2019年 02月 23日

持つたびに「あっ」と驚く手触り

こんにちは。
ルクアイーレイセタンメンズスタイルシューケア靴磨き工房ヤスモトです。

昨日奈良に参拝をして参りました。

年に一度、どこかのタイミングで必ず東大寺に訪れたくなります。今回は閉門ギリギリの参拝だったのであまりゆっくりする時間はなかったのですが、やはり毎回のこと、心のモヤモヤは吹っ飛びます。
b0226322_11040053.jpg

写真は春日大社本殿から新薬師寺につながる道。今回はこの場所が特に印象的でした。時間もなかったので、薬師寺にはまた次回ということにして、帰りました。


さて。

お寺とは全く関係のないお話です。

玄関から外へ出る時、何かと便利なシューホーン。我が工房にとっておき、丈夫な木材を使ったシューホーンをご用意いたしております。

ウッドシューホーンロング

b0226322_11040342.jpg
b0226322_11041068.jpg

b0226322_11040644.jpg


長さは約70㎝、玄関に1本備え付けているだけで重厚感・高級感のあるシューホーンです。素材は唐木三大銘木、紫檀。実際に触っていただくと分かりますが、非常に滑らかな手触りをしており、持つたびに「あっ」とつい呟いてしまうほど。

b0226322_11133893.jpg

足入れする際も上半身を動かす必要がないので、幅広い年齢の方に長く使っていただけるものとなっております。

ウッドシューホーンロング」(紫檀)¥8000+税

======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2019-02-23 11:34 | 靴べら
2019年 02月 22日

しぶーい靴べら

こんにちは。


シューケア靴磨き工房 ルクアイーレイセタンメンズスタイル きたがわです。


当工房のカウンターに鎮座しているこちらの靴べら。


ソリッドブラス13&ブライドル(\5,500+tax)


b0226322_18231787.jpg
英国製のブライドルレザーと真鍮の靴べらのコンビ。


真鍮部分は真鍮職人の吉田三郎氏渾身の一作です。


この曲線が美しく且つ指やカカトにフィットしてとても使いやすいのです。


b0226322_18231731.jpg

新品時の光沢は劣化予防のコーティングがなされているもので


使用するたびに生じる摩擦がそのコーティングを剥がしていき鈍い光沢になっていくのですが


使い込んだらどうのようになるのか先日お客様からご質問を頂きましたので


エイジングサンプルを大公開!


b0226322_18231727.jpg
b0226322_18231784.jpg

渋い・・


なんて渋い光沢なのでしょう…


比べてみると一目瞭然です。


b0226322_18231751.jpg
どちらの光沢がお好み化はお客様によると思いますが


ピカピカになっている方が好きだ!!!


という方は市販の金属磨きを使用して頂くと


光沢が蘇ります。


プレゼントにもオススメですし、


ご自身用に選ばれる方も多いです。


是非一度ご覧ください!


京都工房→shoecare.kyoto
大阪工房→osaka.shoecare
修理のRESHさん→resh_shoerepair


======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2019-02-22 18:40 | 靴べら
2018年 11月 07日

Loloma leather~宝石のように輝く~

こんにちは。

ルクアイーレ 靴磨き工房
イセタンメンズスタイル ヤスモトです。




使い込むごとに宝石のような輝きを放つ、「ロロマレザー」

そして、水牛のAbbey HornP11とのコラボ商品のご紹介です。



b0226322_18403811.jpg
開くと約20cm
閉じると約12cm


革に油分をしっかり含ませており、使い込むごとに、
使用される方の唯一無二の経年変化を楽しんでいただける、
味わい深い商品となっております。



カラーは黒とボルドーの2色展開。
b0226322_18405751.jpg


最初は右のようにマットな仕上がり感ですが、
使い込むと左のような輝きを放ちます。
b0226322_18404861.jpg

ロゴはゴールドで「Abbey Horn」の文字が。

b0226322_18405426.jpg


白ステッチの素敵なシューホーンとなっております。

在庫、どちらの商品もあとわずかとなっております。

お気になられましたら、お早目に店頭までお越しくださいませ。

ロロマとともにお待ちしております。


アビィホーン×ロロマレザー ¥8.000+tax




======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2018-11-07 19:04 | 靴べら
2018年 10月 31日

わずか4mm

こんにちは。

ルクアイーレイセタンメンズスタイル靴磨き工房 ヤスモトです。



スリムな細さに惚れ込む方が多い、

こちらの

b0226322_13594659.jpg




M.MOWBRAY・リミテッドシューホーン


カラフルな展開と細さに、男性のお客様のみならず、
女性のお客様にもウケがよく、

b0226322_13593844.jpg

靴べら自体の薄さに定評があります。

閉じるとわずか約4mmほどの薄さで、
内ポケットに入れてもかさばりません。



b0226322_13594352.jpg

プロペラのような面持ちの裏側は
ヌメ革と真鍮のコンビで経年変化を楽しめます。



b0226322_14014216.jpg
(画像が横になってくれませんでした…)



手持ち部分のレザーはカラーバリエーションが豊富で
どのお色も在庫があと僅か。

期間限定商品なので、無くなり次第終了です。

お早目に。






M.MOWBRAY・リミテッドシューホーン ¥2,500+税


======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2018-10-31 14:14 | 靴べら
2018年 09月 09日

唯一無二の高級シューホーンとミニキューブ

こんにちは。
ルクアイーレ 靴磨き工房
イセタンメンズスタイル ヤスモトです。

「すべり」という言葉、もしかすれば、
関西の方なら耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

関西では「靴べら」のことをそう言ったりするみたいです。

関西出身ですが、わたくしはつい最近知りました…

本日はそんな「すべり」関連の記事を一本。


b0226322_12103802.jpg

角っぽい仕上がりで美しい英国製のAbbeyHorn(H47)


b0226322_12104266.jpg


程良い厚さで、艶やかな仕上がりが足入れをよくします。

天然の水牛で英国の職人さんの手作り。

細部に注目してみると、入荷するたび、様々な個性があり
毎回の楽しみでもあります。

そんな上品な出で立ちのシューホンを
木製のシューホーンスタンドに入れてみました。

b0226322_12111918.jpg



Abbey Horn(Hー47) \20,000+税
シューホーンスタンド ミニキューブ
(ブラウン、ブラック) \4,500+税







======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2018-09-09 12:14 | 靴べら
2018年 09月 03日

AbbeyHorn×黒桟革

こんにちは。

冷蔵庫をあければ炭酸水が常備され、
車に乗ればラジオからサザンが流れる季節も
もうすぐ終わるのかと思うととても寂しい ヤスモトです。


本日は
b0226322_14481539.jpg


こちら。
艶やかなシボ感が繊細で美しい上質な革。

色も白のステッチが際立ち、シュッとしています。


その名も「黒桟革」

煌びやかな見た目から
黒のダイヤモンドと称されています。



革に漆が塗られており、
強い黒桟革を作るためにかかる製造期間、
なんと4ヶ月。

手間暇かけて作られた大変希少な靴べらです。



b0226322_14491623.jpg


全長約20cmで使いやすい長さ。
(靴べら収納時、約20cm)


「Abbey Horn」のゴールドのロゴも入ってます。

b0226322_14015160.jpg


中に収納される水牛は
イギリス製、色柄唯一無二のAbbey Hornです。

b0226322_15005068.jpg

数量限定となっております。是非お早目にお越しくださいませ。


黒桟革×アビィシューホーン ¥10,000+税

======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2018-09-03 15:13 | 靴べら