シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:靴クリーム( 4 )


2019年 01月 11日

良い感じの補色力

こんにちは。
シューケア靴磨き工房ヤスモトです。


本日は当店の超定番商品、クリームジャーについてお話をしたいと思います。

b0226322_10072322.jpeg


クリームを取るときに、ペネトレイトから伝わってくる弾力があるクリームの1つがクリームジャーなのですが、水分量が少ないほど、この弾力が大きいのです。


クリームジャーは補色力、発色力、水分量どれをとっても強すぎず弱すぎず、多すぎず、少なすぎずといった、ちょうどいい感じです。

クリームジャーを使っても、あまりツヤが出なかった、というお問合せを時々いただきます。そのような場合は塗った直後は3分くらい寝かせてからツヤ出し用ブラシでブラッシングしてあげると上手くいくかもしれません。
あとは何と言っても、保湿を加えてあげると仕上がりに変化が見られそうです。
b0226322_10100646.jpg

乳化性のクリームを使う前は保湿クリームを使うと、革のモチが良くなると同時によりよい仕上がりとなります。
こちらのコンビで使ってあげるのがオススメです。是非お試しくださいませ。




M.mowbrayクリームジャー ¥900+税
リッチデリケートクリーム ¥1500+税




======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2019-01-11 10:21 | 靴クリーム
2018年 12月 06日

保湿×補色

みなさまこんにちは。

シューケア靴磨き工房ヤスモトです。

お休みの日は気付けば、昼夜2食の生活になっておりました。
それもそのはず。お休みの前の日は決まって夜更かし。
生活を見直さねばなりませんね・・・。

さて。

『デリケートクリーム』はみなさま、ご存知の商品だと思います。

「あ、そうそう、柔らかいあのニュートラルのクリーム…」

あまりに存在が薄すぎて気づかれていないかもしれません。

「デリケートクリーム ブラック」
大阪工房ではこれを「デリブラ」と呼んでいます。

b0226322_16365039.jpg


蓋を開けるとやっぱり柔らかい、デリケートクリームに黒の染料が入ったクリームです。ビジネスシューズで圧倒的に多いのは、黒靴、ということもあり、黒だけのデリケートクリームが誕生しました。保湿はもちろんのこと、色が抜けきった部分にはしっかりと補色もしてくれます。
香りもデリケートクリームと一緒。


「デリブラ」と乳化性クリームのブラックを掛け合わせて使うと尚よし◎




また、シボのある靴にも相性抜群で、

Before
b0226322_16365791.jpg


After
b0226322_16370050.jpg


しっかりと補色いたします◎

是非お試しくださいませ。


デリケートクリームブラック ¥1000+税


======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2018-12-06 16:47 | 靴クリーム
2018年 11月 18日

革の“モチ”は水分量が大切やで

こんにちは。
シューケア靴磨き工房ヤスモトです。


b0226322_14581650.jpg


乳化性のクリームと一緒にデリケートクリームを使うと浸透力、保湿力アップ、色の発色が良くなる、革のコンディションが整う…などなど。当工房にクリームを求めに行くと、もしかしたら聞いたことのあるフレーズかもしれません。

人間でいうと特にお風呂上がりなんかに顔に化粧水をつけないで放っておくと肌が突っ張っていて何とも言えない気持ちになったことがあるかと思います。

動物の革も同じで、水洗いをした後に数日放置しておくと余計にひび割れを進行させてしまいかねません。

クリーニングでお預かりさせていただいている靴も、水洗いをして乾いたら、“モチ”を良くするためにすぐにデリケートを塗り、潤いを与えます。

しかし、

水分だから沢山塗りたくってもいい、
なんてことは絶対にありません。

デリケートクリームも乳化性クリームと同じで適量があります。

乾燥したらデリケートを適量塗り込み、ブラッシング。


基本的に「片足米粒2〜3粒程度をペネトレイトブラシに。」
乾燥が進んでいたら少しだけ多めに。

クリームの量については以下の記事をご参考くださいませ。




デリケートクリーム ¥1000+税



======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2018-11-18 15:07 | 靴クリーム
2018年 11月 14日

はじめて買った革靴と向き合う

こんにちは。
シューケア靴磨き工房イセタンメンズスタイルヤスモトです。


しばらく履いていなかったスムースレザーの靴を
b0226322_10350967.jpg

数日前、思い立ったかのように、靴箱から取り出しました。
やはり何度も履き慣らした靴にはなじみもよく心地よい。

はじめて買った革靴です。
REAGAL CLASS。

b0226322_10351320.jpg

買った当初よりだいぶんと色褪せて、表情も変わってきました。
表情とともに愛着も、少しずつ増えてきていたところでした。

前回の

でご紹介した通り、補色をしなければ、退色は防ぐことができません。

やっぱりそれを補うのは私たちの手で、色を足してあげるほか、方法はありません。


全体的にデリケートクリームで保湿をした後、つま先を中心的に指でイングリッシュギルドを塗り込みました。
b0226322_10351677.jpg
色褪せは、補色で何とでもなります。


本日使用した、主なお手入れグッズ。
b0226322_10352257.jpg

是非ご参考くださいませ。





クレンジングウォーターラージ ¥2200+税
デリケートクリーム ¥1000+税
イングリッシュギルド ミディアム ¥2000+税

======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2018-11-14 11:12 | 靴クリーム