人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 01日

オイルドレザーのクリーム選び

ワーク・アウトドアスポーツ系の靴に多いオイルド仕上
げの皮革。

ほとんどのものが厚みがある頑丈な皮革を使用していて、
エイジングの楽しさもありますよね。
b0226322_1524594.jpg

オイルド仕上げのお手入れの基本はミンクオイルやブラン
ド純正のブーツオイルが主体になると思います。
b0226322_15262924.jpg

M.モゥブレイ・ピュアミンクオイル 税込価格840円

オイルド仕上げに特有の機能を存分に楽しむなら、粘性の
高い油脂で加脂するのが最適です。

皮革の耐水性があがり柔軟性を持たせてくれます。

デメリットもあります。

粘性があるため皮革の表面が粘々しておりホコリを取り込みや
すくなっていて、時には履き皺の谷の部分に黒い塊になったホ
コリを見つける事が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テイストを楽しむ街履きにはやや不向きな感じもしますね。

もう一つのお勧めが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
b0226322_15383791.jpg

M.モゥブレイ・クリームナチュラーレ 
税込価格2100円


通常のスムースレザーをお手入れする際に使う乳化性の靴クリーム
を使うことです。

乳化性のクリームの主な成分の一つに油脂分が入っています。

オイルドレザーに必要な油脂分を補うことが乳化性のクリームでも
相当程度できるんです。

しかも、粘性が低いので皮革の表面が粘々し難くサラッと仕上がっ
てホコリの取り込みが少ないですよ。

用途や好みに応じてクリームを選択してください。


ホコリの塊になる前に、履くたびに、馬毛のブラシでブラッシングも
お忘れなく
b0226322_15484218.jpg








b0226322_9352056.jpg

靴のお手入れ・靴修理のQ&Aはコチラ

シューケア情報はこちら

JR大阪三越伊勢丹RESH工房情報はこちら


by osakamituise-care | 2012-08-01 15:49