人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 68 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 26日

靴紐、傷んでませんか?

どーもタコヤキBOYです!


今回は私が勝手に「最強の靴紐」と名付けている靴紐のご紹介です!

b0226322_11072258.jpg



b0226322_10554867.jpg
最大の特徴である職人の手によるロウ引きは、
重力にも逆らっちゃうぐらいしっかり引かれています!!
蜷局を巻く蛇のように写真におさめてみました!


ちなみに通常の靴もとの違いは他にも!!

b0226322_10573579.jpg
右の一本が通常で、左は紗乃織靴紐です!
そうここが最強の靴紐と呼ぶ由縁なんです!!
靴紐の先端のセルは、アンティーク仕上げの金属を手作業で丁寧に取り付けています。



靴紐は傷んだから変える、ものだよ!!って思われている方!!

b0226322_11010156.jpg
オリジナル!!!


b0226322_11012875.jpg
丸紐から平紐にするだけで表情が全く変わるんです!
そして、紗乃織靴紐ならではの立体感、最高ですね!!





===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-07-26 20:21 | 靴お手入れ用品
2015年 07月 26日

「とりあえずコレ使っとけば大丈夫!」

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
昨日の天神祭り、行けはしなかったのですが花火の音がずっと聞こえて、
見に行けばよかったかな?とちょっと後悔しました(笑)


さてさて!
紳士靴のセールもまだまだ開催中ですよ!
セールで買った革靴…どう手入れしていいかわからないなあ…
なんてお悩みはありませんか!?

そんなとき、
とりあえずコレ使っとけば問題なし!
なんて商品が、実はあったりします☆

b0226322_10533945.jpg
それがこちら!




b0226322_10540011.jpg
では使っていきましょう~~
こんな感じで、
メッシュだし、ヌバックだし、色も薄いし…どうすればいいの!
思われるようなお靴。



b0226322_10544922.jpg
かるくツイストワイヤーブラシでホコリを落とします。
ゴシゴシしてしまうと色が薄くなったりする可能性があるので
軽く軽く。
メッシュのところなんかもサッサっとホコリを掃います。






b0226322_10571689.jpg
ホコリが落ちたらコンビケアを30センチ程度離してスプレー!
片足3秒くらいでしょうか?(*'▽')




b0226322_10582292.jpg
最後に軽くブラッシングをして完了!



これで革に栄養を与え、靴を長持ちさせられます!(*'▽')
靴は店頭に並ぶまでに乾燥してしまっていることが多いため、
履く前に一度栄養を与えてあげることをお勧め致します!
ちなみにヌメ革など素仕上げの物は色が濃くなる可能性があります。
また、使えない革もございますので注意書きをしっかりご覧くださいね!

それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~\(^▽^)/
===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-07-26 11:04 | 皮革製品お手入れ
2015年 07月 25日

汚れ落とし(スムースレザー編)

どーもタコヤキBOYです!!

今回は、お手入れのファーストステップである汚れ落としです!!

使うものは!!







b0226322_20165147.jpg
まずは、革の表面に乗ってしまった、ホコリやゴミなどを
平野ブラシの馬毛を使って掃っていきます!
イメージは、ほうきで掃く感じが近いです!!

b0226322_20173407.jpg
紳士靴の場合は、ウエルトと言われる、底と本体をくっつけている
ギザギザの部分は汚れが溜まりやすいので、しっかりと掃う!!

b0226322_20190578.jpg
次に、ステインリムーバーをリムーバークロスに2,3滴とって、
革の中に詰まった、古いクリームや汗などを拭き取っていきます。

b0226322_20201918.jpg
革の表面には、人間同様に毛穴が存在します。
その毛穴の中には、古いクリームが詰まっているので、
その古いクリームを採ってあげることによって、次のクリームの
栄養分が毛穴から浸透しやすくなります!!

b0226322_20221210.jpg
軽く優しく撫でるように拭いてあげるだけで、リムーバーの
洗浄成分で毛穴から浮かせて、水で拭き取ってくれます。

b0226322_20231782.jpg
上記の作業を、片足で2,3回してあげると革はマットな感じで
すっぴんになります!!

これで、汚れ落としは終了です!!

次回は、栄養補給です!!楽しみにしていてください!!



===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-07-25 20:31 | 皮革製品お手入れ
2015年 07月 25日

イングランドシロイクツイングランドシロイクツ

こんにちは!
大阪工房ピンチヒッターートラボルタ兵長です!


この夏新たに買い足した

シロイクツのご紹介です('-'*)フフ

b0226322_19231292.jpg
ジャン☆

フォルムをみてどこのブランドか分かった方相当の通ですね(笑)

b0226322_19231144.jpg

上から見てみるとこんな感じ。

イギリスの匂いがするな~と思ったらやはり!


イングランドノシロイクツでした004.gif

b0226322_19231219.jpg
カカトのラインも綺麗ですね。

b0226322_19231290.jpg
正解はグレンソンでした003.gif


白いヌバックの靴をお持ちの方はぜひ
大阪工房までご相談くださいね~071.gif071.gif071.gif


トラボルタ兵長でした!040.gif

===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-07-25 19:26 | 靴のお手入れ
2015年 07月 25日

つま先についたキズには!

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
昨日は天神祭りに行ってきましたよ!
b0226322_13224410.jpg
浴衣で缶ビールを飲んだり生ビールを飲んだり…お祭り満喫してきました☆
今日の天神祭りは花火もあるんですよね!(*'▽')
混雑にはお気を付けください!



さてさて!
b0226322_13254165.jpg
こんな感じで、爪先がすれてしまった!
なんてお悩みではありませんか?



b0226322_13275030.jpg
普通のクリームを塗るとどうしても色が沈んでしまい、逆に目立ってしまう…
こんなことになったら、
革の上に色を乗せてごまかす
のが良いかもしれません!




b0226322_13295079.jpg
それにはやっぱりこれです!



b0226322_13302870.jpg
中身はこんな感じです。(写真は工房で使っている備品の黒色です)
固そうですね!実際、かなり固いです。
浸透するより上に乗せるためのクリームと考えていただければよろしいかと('-'*)




b0226322_13314353.jpg
ワックスカラークラシックを使用するとこんな感じに。
こちらのお靴は微妙に難しい色だったのでライトブラウンを下地にして薄くミディアムブラウンを乗せてます。
完璧に同じ色にはなりませんが、目立ちにくくはなりました☆

このお靴もですが、顔料仕上げ、ガラス加工された革などの色の入りにくいお靴にとても有効です!
それでは本日はこれで☆
大吟嬢でした~~~~\(^▽^)/
===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-07-25 13:37 | 皮革製品お手入れ
2015年 07月 24日

予約の空席が僅かになっています!!

どーもタコヤキBOYです!!

遂に明日になりました!!

手製靴職人、白濱結城氏の手がけるビスポークシューズのブランド、のオーダー会


 『YUKI SHIRAHAMA BOTTIER』

b0226322_18412950.jpg
 明日明後日で白濱氏が来店し、ご注文を承っております。
 現在も空席が僅かですが、時間帯によっては予約を受け付けております。
 問い合わせ先:ルクアイーレ イセタンメンズスタイル、8階、紳士靴売場
       (直通TEL:06-4301-3916)

詳しい内容は以前のブログを参照してください。


b0226322_20075644.jpg
この靴が白濱氏の手によるもので、売場のスタッフの靴です。
迫力満点のオーラ。何とも言えないぐらい・・・

b0226322_20091398.jpg
土踏まずの絞り込みも、手縫いならでは。

b0226322_20102016.jpg
綺麗なフィドルバック。。

一度はこんなエレガントな靴に足を入れてみたい・・・




===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-07-24 20:14 | シューケア&リペア工房
2015年 07月 24日

修理の紹介!!

どーもタコヤキBOYです!!
今回は、お手入れではなく、リペアのことを!!
当工房のリペアを担当するのが、RESH(リッシュ)さんです!
b0226322_13320322.jpg
リッシュの受付担当をしている木田氏
修理例を少し教えてもらいました!!


まずは、意外と修理ができることを知られていない、カカトの内側の破れです!!
b0226322_13121491.jpg
摩擦等の原因で、カカトの裏地が破れてしまって、芯が見えてしまう。
ここまで来ると、修理がすぐに必要です!!

これ直せますよ!!

b0226322_13195180.jpg
破れていたところが綺麗になっています。
同じような革を下処理をしたうえで貼り付けて、一番上の部分をミシンで縫っています。
修理価格 片足1600円〜(税抜き)
作業時間 1週間〜



修理のブログもご覧ください!!


修理のことは何でも相談してください!!





===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-07-24 13:38 | 皮革製品お手入れ
2015年 07月 24日

懐に一本

どうもこんにちは、メリケンボーイです。
昨日友人から教えていただいたのですが、フレンチトーストやケーキ、飲み物がオール200円の
喫茶店がなんば、アメリカ村周辺にあるようです。
b0226322_10284606.jpg
美味しそう…バニラアイスまでのって200円は安いですねぇ…いつか行ってみたいところです。

さて本日はこの暑い時期にも活躍してくれる靴ベラをご紹介。
事務の方でしたら蒸れやすい革靴やパンプスから会社内用の室内履きに、
履きかえる方も多いのではないでしょうか?
ちょっとしたお買い出しの時や郵送物を出しに行く時な、履き替えの際に、
小さな靴ベラが手元にあればスムーズに脱ぎ履ぎできますね。

営業の方でしたら、営業先やお客様先で靴の脱ぎ履きをすることも多いのではないでしょうか?
こういう時にスーツのポケットやカバンに忍ばせていたらスマートですよね。

今回はそんな社会人の方向けに実用性が高くリーズナブルな靴ベラをご紹介します。

b0226322_10460706.jpg
b0226322_10282684.jpg
フリップシューホーン ブライドル 本体価格 2000円+税

b0226322_10283565.jpg
b0226322_10282052.jpg
M モゥブレィ クラシックシューホーン 本体価格 3000円+税

フリップシューホーンは元々小ぶりな靴ベラですが折りたたむとさらに小ぶりになります。
折りたたむと、女性の手のひらにもすっぽり収まるサイズに早変わり!

クラッシクシューホーンは名前の通り昔からあるクラシカルなサイズです。
フリップシューホーンのような小ぶりなサイズでは物足りないという方にはこちらがオススメです。

b0226322_10281634.jpg
b0226322_10284397.jpg
携帯用の中でも特に長さがあり、薄手なので使いやすいかと思います!
メリケンボーイの様に足のサイズが大きいメンズにはオススメですね~

ご自身用やちょっとしたプレゼントにいかがでしょうか?
それでは本日はこれで……の前に!

当ブログでは毎日お手入れの記事をご紹介しておりますが、底の張替えやカカトの交換などの
お修理記事はこちらでご紹介しております。
http://resh.osakazine.net/

お手入れと一緒に修理でお悩みの方はご参考くださいませ。
それでは本日はこれで。
メリケンボーイでした。

===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-07-24 11:08 | 靴お手入れ用品
2015年 07月 23日

レペットのスエード靴のお手入れ

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
雨ですねえ…しかし明日の天神祭りは晴れっぽいので、楽しみです!(*'▽')
夕方から飲んで食べまくりたいと思います!



さてさて!
b0226322_16214676.jpg
スエード地のレペットの靴。
中敷きをリペアで交換しています。(ちなみに中敷き交換は両足で2000円+税)
こういう柔らかい靴ってどうケアすればいいのでしょうか?


レディースのお靴は革が薄く、ガシガシとケアしてしまうとすぐに荒れてしまったり、
毛が抜けてしまったりします。
b0226322_16264174.jpg
なのでこんな感じで、金属が入ったブラシなんかもお勧めはしていません。



b0226322_16260924.jpg
オススメしているのはこちら!
天然ゴムを発泡させた
こちらでホコリを掃います。
(写真を撮り忘れたため、毛並を整えている時の画像を使ってます…)



b0226322_16304864.jpg
そして今回はコンビケア(1000円+税)でケア☆
コンビケアにはローズヒップオイルが入っている為、発色を良くしてくれる効果がありますよ!
25~30センチ離して全体に吹きかけていき、完全に乾かします。



b0226322_16260924.jpg
完全に乾いたら一番最初に使ったブラシと同じ、スプラッシュブラシで毛並を整えます。
大体前から後ろ、下から上に整えていけばいい感じになりますよ!
(ごくまれに反対のものもございます)




b0226322_16341680.jpg
完成!
左足(画像右)だけケアしていますが、綺麗になってると思いませんか??('-'*)

こんな感じで、
汚れを落とす栄養をいれる毛並を整えるという3ステップ
で綺麗になってくれますよ!
靴のケアしたほうがいいのかな?と思った方は、ぜひぜひケアしてみてくださいね!
ちなみにコンビケアはエナメル、スムースなどにもお使いいただけます!

それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~\(^▽^)/
===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-07-23 16:43 | 皮革製品お手入れ
2015年 07月 23日

雨のち補色

どうもこんにちは、メリケンボーイです。
最近雨の日が続いていますね~
雨上がりの空気の澄んだ感じはわりと大好きなのですが、
じめっとした空気はホントに苦手です…
b0226322_11381101.jpg
昨日も急にかなり強めに降ってきたのでびっくりしました。
こんなジメジメした日はアイスクリームを食べるのに限りますね~

b0226322_11380944.jpg
トルコ風アイスクリームのソーダ―味というかなり変わった味で美味しかったです!


さて本日は色抜け後のケアをご紹介。
雨の日が続き、濡れたりして色抜けしますよね…乾いた後デリケートクリームでしっかり保湿
してあげてモチモチ感は戻ってきても、抜けた色までは補色できません。
今回メリケンボーイの雨の日靴(ほぼ今までノーケア)の靴で補色出来るか試してみましょう。

b0226322_11380647.jpg
b0226322_11380448.jpg

小傷色抜けが目立ちますね、特にコバの部分の色抜けが気になるところ。
それではしっかり色を入れていきましょう!
先ず始めにいつも通り馬毛ブラシでホコリを掃い、ステインリムーバーで汚れや古いクリームを落としていきましょう。
しっかり革をスッピンまで戻しましたら、次にクリームを入れていきます。
今回は補色と今までノーケアだったこともあり潤い補給したいので、
M モゥブレィのクリームナチュラ―レを使いました。
使う量も片足で大体このくらいです。

b0226322_11375876.jpg
なんだかチョコムースみたいで美味しそうですね、こちらを全体に薄く延ばして塗りこんでいきます。
この時塗り終わりましたら、色抜けの激しい補色してあげたいところをペネトレイトブラシの毛先で、
軽くトントンとノックするように革表面をたたくと色が入りやすくなります。
※間違っても力強く叩かないでください、かる~くで大丈夫です。

b0226322_11373929.jpg
トントンも終わりましたら、今度は全体をブラッシング。
豚毛のブラシで全体を素早くブラッシングしましょう。
ブラッシングも力いっぱいし過ぎますと、ブラシの毛先が傷みやすいですし、
何より靴も傷みやすいくなるのでご注意ください。

この後コットングローブで拭き上げ、コバの部分の色抜けを補色していきましょう!
b0226322_11373579.jpg
b0226322_11373339.jpg
M モゥブレィのウェルトクリームをソールの上に塗り、専用ブラシで広げ馴染ませていきます。
この時、アッパー部分につかないようにご注意ください。
少し乾かして後にポリッシングコットンや乾いた綿の布で塗った部分えお拭きあげたら完成です!

b0226322_11373109.jpg
画像右側の左足のみケアしました。
反対側、画像でいうと左側はお手入れしていません。
比べると色がしっかり入り、コバの部分も色が入っております。
後ろから見たら、特にコバ部分は一目瞭然!

b0226322_11372982.jpg
色がしっかり入っていますね!

今回補色に使った
は補色力も強いですし、アッパー部分とコバ部分へ色を入れながら栄養も入れてくれるので
個人的にはお勧めのクリームたちです。

色抜けで悩んでいる方は参考にしていただければ。
それでは本日はこれで。
メリケンボーイでした~

===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-07-23 12:11