人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 11月 ( 57 )   > この月の画像一覧


2017年 11月 26日

財布のお手入れ

こんにちは!!
二代目大吟嬢です!!

本日は

b0226322_14063710.jpg



毎日愛用している私物の財布です!!

まず表面の埃をブラシで落とします。

b0226322_14050675.jpg


クリームは

b0226322_14070708.jpg


М.MOWBRAY クリームエッセンシャル(\1800+税)
汚れ落とし、栄養、艶出しの成分が配合されています。
いわゆる人間でいうリンスインシャンプーのようなクリーム。
小物や靴にも使えるお手軽クリームです。


b0226322_14053790.jpg
b0226322_14102379.jpg

薄汚れているのが分かるかと思います。
色が濃色で、汚れが目立ちにくく、
ケアをせずに使っていました。

b0226322_14060767.jpg
仕上げに豚毛でブラッシングし、クリームを馴染ませました。


あなたのお財布も
このクリームでリフレッシュしてみませんか??

是非試してみてください!!!


============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2017-11-26 14:14 | 皮革製品お手入れ
2017年 11月 25日

靴の水洗い

どうも八郎です。

靴の水洗いを紹介しようと思います。

今回洗うのはこちら
b0226322_18383273.jpg
洗うときに最も重要なことは
容赦なく革を濡らすことです。

中途半端に濡らしたり、部分的に濡らすと
返ってシミができてしまいます。

シミは水際に溜まる性質があります。
しっかり全体を濡らすことで、シミが分散してくれます。

STEP1 ステインリムーバーで古いクリームを落とします。
b0226322_18380296.jpg
クリーナーで下処理をすることで、
水が革内部までしっかり浸透します。

STEP2 クリーニングスポンジで靴をしっかり濡らす。

b0226322_18380165.jpg
前述でも説明しましたが、
しっかり革に水が浸透させてください。

クリーニングスポンジに水を浸み込ませるとやりやすいです。

STEP3 サドルソープで保湿&汚れを掻き出す。

b0226322_18380292.jpg
サドルソープをクリーニングブラシに付けて
b0226322_18471772.jpg
しっかり泡立てていきます。

サドルソープは汚れを取るだけでなく、
革の乾燥を防ぐため油分も交じっております。

STEP4 クリーニングスポンジで泡をぬぐう

b0226322_18380135.jpg
泡をぬぐう程度でOKです。

そして
b0226322_18380386.jpg
タオルドライします。

STEP5 シューキーパーを入れて通気性の良いと場所で乾燥させます。

b0226322_18380226.jpg
しっかり乾いた後にクリームを塗り込めば、
色落ちした箇所も戻せます。

水洗いは
乾燥の進んだ革や雨染み、油染み、塩浮き、銀浮に対して非常に効果的です。

是非トライしてみてください。

============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2017-11-25 18:54 | 靴のお手入れ
2017年 11月 25日

絶対に濡らしたくない靴がそこにはある


こんにちは、オリジンでございます。

皆様、今週末は紅葉など行楽地にお出かけでしょうか??

わたしは毎年行こう行こうと思いながら気付いたらどこもかしこも枯れてしまっています。笑

さて本日は雨でも雪でも皆様の大切なシューズを360度全面守ってくれる便利アイテムのご紹介です。
b0226322_15291163.jpg

じゃん!!!

この靴っぽいのをどう使うかと申しますと。
b0226322_15291420.jpg
b0226322_16091897.jpg

このように靴に履かせてしまいます。

これなら激しい雨でも気にせず歩行が可能です。

靴に被せる雨合羽のような存在でオーバーシューズと呼ばれるものです。

オーバーシューズ自体様々なブランドから出てはいますがこちらのCOVY’Sオーバーシューズ

ドイツでデザインされドイツ主催の国際的デザイン賞を受賞しており見た目の部分にもこだわったアイテムでございます。
b0226322_15565568.jpg
底もこのようにグリップ力抜群な構造となっており安心して歩行が可能です。

b0226322_15290959.jpg
完全受注生産で各店取扱いが違ってはきますが当シューケアコーナーではこちらの3色展開となっております!!!

シリコン素材で持ち運びもラクラクなCOVY’Sオーバーシューズ\6,300円+税

是非、お求めください!!!

ではまた!!!









============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、


English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2017-11-25 16:02 | 靴のお手入れ
2017年 11月 25日

ウィメンズドレスシューズには

こんにちは!!!
二代目大吟嬢です!!

当ブログに
何度か登場している
わたくしの私物チャーチですが、
最近ようやく履き慣れました。

すると

b0226322_10370718.jpg


履きジワが目立つようになってきたんです。

キーパーを入れずに履き続けていると
ここからヒビ割れが起こり、のちに劣化して履けなくなります。

そこで

b0226322_10350545.jpg
洋服でいえばハンガーのような存在のもの、
シューキーパーを入れてあげることによって、
甲の部分のシワは伸ばされました。

これで一件落着・・・。

あとは、靴の中でキーパーがフィットしているか
以下の3点がしっかり詰まっているか、を確認してください。

b0226322_10363699.jpg

靴をお持ち頂ければフッティングもさせて頂きます。

ウィメンズのシューキーパー、型はSR100EXの1種類。
サイズは35(22.0~22.5)~ご用意しております(\8000+税)。

b0226322_10360666.jpg

※メンズ用キーパーもございます※

是非!!!






============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、


English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2017-11-25 10:45 | ルクアイーレ8階 シューケア工房
2017年 11月 24日

ベーシックなデザインがGOOD 防寒インソール登場

どうも八郎です。

八郎おすすめの
防寒インソールを紹介します。

【ウールテックボア】
b0226322_15080208.jpg
天然ウールを使用したインソールで
ベーシックなデザインなのでどんな靴にもハマりやすいです。
b0226322_15080205.jpg
底面は低反発クッションが付いています。

b0226322_15080141.jpg
b0226322_15080170.jpg
メンズ、レディスの2サイズ展開で
どちらもカット調節可能です。

お値段も
メンズサイズ \900(+税)
レディスサイズ \800(+税)

UGGなどのムートンブーツに特に最適です!

============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg

記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2017-11-24 16:18 | 中敷き
2017年 11月 24日

大盛況 シューケアセミナー

どうも八郎です。

先日開催しましたシューケアセミナー
沢山のお問合せをいただき、誠にありがとうございます!
b0226322_15080612.jpg
早い段階で全席満席となったため、
次回開催も検討しております!
(おそらく、2018年春ごろかと。。)

開催情報は店頭やブログで
発表いたしますので、随時チェックをよろしくお願いします!

=====================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2017-11-24 15:29 | ルクアイーレ8階 シューケア工房
2017年 11月 23日

クリスマスにぴったりな~~♪

こんにちは!!!
二代目大吟嬢です。

b0226322_10414599.jpg


アビィホーンのケース付き靴べら。
なんと!!!
この靴べらのケースの素材には
エゾシカ素材が使用されています。

起毛素材で、触り心地が抜群です。
b0226322_10421511.jpg


ちゃんとロゴも印字されています!!!
b0226322_10424578.jpg



スエードのお手入れも簡単で、
b0226322_10431501.jpg
定期的にブラッシングしてあげると
より長持ちします。


クリスマスシーズンに
温かみのある靴べらはいかがでしょうか?
クリスマスプレゼントも承っております!!!

是非!!!

============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、


English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2017-11-23 10:45
2017年 11月 22日

靴ひもを左右バランスよく通す簡単な方法!

こんにちは! 大阪工房のイノ子です♪

今日は革靴の基本になる「パラレル」というヒモ通しをします。

ひもが横向きに通っているコレ↓ 革靴男子はみなさんご存知と思います。

ただ、ヒモの長さが左右違って仕上がるから苦手・・・という方も。でも慣れると超簡単ですよ!

b0226322_16252847.jpg
(※ちなみに、これは子供靴です。ヒモがわかりやすいので使用しましたが、大人の靴もひも通しの方法は同じです。また、ハトメの数も5段で大人の靴でも一般的なものです。)



◆では一段目から。ひもをハトメの上から下に通し、左右均等な長さに合わせます。
b0226322_16255876.jpg
そして、いきなり重要ポイント!!

ひもの長さを一旦均等にしましたが、ハトメとハトメの間くらいの長さをつまんでずらします。

向かって左から右。気持ち長めに移動させてください。
b0226322_16260757.jpg
靴のデザインによっては、仕上がりに多少のズレは出ますが、だいたいこのくらいの長さです。

当然、向かって右側のひもが長くなります。

b0226322_16261132.jpg


◆ひもを長くした方が靴の外側です。外側1段目のひもを靴の内側2段目のハトメに通します。
b0226322_16261987.jpg
続けて、靴の内側ハトメ2段目から外側2段目に通します。

折り返して、内側4段目に通します。(内側3段目をとばす)→ 待機
b0226322_16265550.jpg



◆次に、靴の内側1段目に待機していたヒモを外側3段目に通します。
b0226322_16272279.jpg

続けて、外側3段目から内側3段目へ。戻って外側5段目に通します。(4段目をとばす)
b0226322_16273926.jpg



◆内側4段目に待機していたヒモを外側4段目に通し、戻って内側5段目に通します。
b0226322_16274362.jpg

◆はい!できあがり!!ヽ(^。^)ノ
b0226322_16274611.jpg
今回は、1回目で揃いましたが、ズレがあるときは調整してくださいね。

この通し方は、ハトメ2段づつがセットになっています。

1段目と2段目、3段目と4段目をペアにして、ひもをゆるめたり強くしたりするとよいですよ!


当店では、靴ヒモも各種取り揃えてます。ひもを取り換えてイメージチェンジはいかがですか?
b0226322_19033366.jpg
紗乃織靴紐 編紐蝋丸
紗乃織靴紐 平太
カントリーシューレース
マウンテンシューレース
レザーシューレース スクエア(本革 角ヒモ)
etc.

ではでは!

============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2017-11-22 17:18 | シューケア&リペア工房
2017年 11月 22日

入念なシリーズ、まだ続きます。


こんにちは、オリジンでございます。

最高の仕上がりを求めて入念な下準備を
入念に下準備した靴に色入れ

準備編、仕上げ編とお送りいたしましたが実はまだ続きます。

なんてたって逆足が手付かずの状態で残っているのですから!!!

そして昨日のうちに同じようにしっかり保湿を施し寝かしていたので準備はオーケーです。

b0226322_14304350.jpg
同じように仕上げてもおもしろくありませんよね。

使用するのは同じくビーズリッチクリームですがあえてニュートラル、あえて無色で仕上げます。
b0226322_14571104.jpg
じゃん仕上がりです!!!

左右で比べて色付きクリームの重要性が再確認できる仕上がりではございますが今回はそこを強調したい訳ではありません。

なんといいますか履き込んで良い感じに育ってきた革風になっているんじゃないかと個人的に思っております。笑

なんかちょっと左足のほうが渋く見えないですか??こんなエイジングも有りなのでは??

ではまた!!!





============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2017-11-22 15:10 | 靴のお手入れ
2017年 11月 21日

入念に下準備した靴に色入れ


こんにちは、オリジンでございます。

昨日の続きをお送りいたします。

下準備編はこちらからご覧ください!!!

さてさて、昨日の内容ではしっかり時間をかけて保湿するため一日寝かすところで終わりました。
b0226322_17523543.jpg
見た目の感じではほとんど変わりがないので実感して頂きにくいのが残念ではあるのですが

触ってみるとカサカサだったものが潤い、もちっとした質感に変わっているのでしっかり保湿ができたことが確認できます。

そして、いよいよ色入れです。

しっかり保湿され浸透性が非常に高まっている状態なのでそこに着色力の強いビーズリッチクリームを入れてやればかなり綺麗な仕上がりになるはずです。

量的にはかなり少量を様子をみながら足していくような形で塗り込んでいきます。
b0226322_17523787.jpg
そして傷が激しく色が入りづらい部分はこのように指で直接塗り込んでやるとさらに着色力がアップし色が入ります。
b0226322_17523915.jpg
そしてしっかり、かなりしっかりブラッシングをおこないます。

仕上げのこの作業が何よりも重要です!!!

さて、では仕上がりご覧ください!!!
b0226322_17524253.jpg
じゃん!!!

いかがでしょうか??左右で見比べると一目瞭然ですね。
b0226322_17524511.jpg
カカト側も見違えました!!!
b0226322_17524715.jpg
ビフォーアフター画像、これが一番わかりやすいですね!!!

しっかり下準備をしたことでビーズリッチクリームだけでこれだけの仕上がりにできました。

是非、皆様もお試しください。

ではまた!!!








============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2017-11-21 18:17 | 靴のお手入れ