人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 01月 ( 67 )   > この月の画像一覧


2018年 01月 31日

ついに復活。八郎のサドルシューズ

どうも八郎です。

ついに復活しました
八郎のサドルシューズ。

こちらが以前紹介した状態。
http://mishoecare.exblog.jp/27790031/

そしてこちらが復活後です。

b0226322_19280754.jpg
b0226322_19280750.jpg
つま先部分にスムースレザーを巻き、
甲部分にはシボ革を付けております。

スムース&シボ&ガラスの3種コンビ素材に生まれ変わりました。

履き下ろす前に
まずはお手入れです。

【ステインリムーバー】で汚れを落として
b0226322_19280647.jpg
【M.mowbry クリームナチュラーレ】を塗って磨き込むだけです。

b0226322_19280754.jpg
バッチリです。

============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-31 19:34 | ルクアイーレ8階 シューケア工房
2018年 01月 31日

靴の中のお手入れでやっておきたいこと

おはようございます。


ごく稀に登場のわさおです。


本日はいつもと違う時間帯の出勤だったのですが、


同じ道でも通園通学中の子どもたちがいるとすごく新鮮に映りますね。


しかし寒いのに子どもたちは元気いっぱい!


朝から元気を分けてもらいました笑


そんな通勤の道中でしたが、


片手には本日かかとを直してもらおうと靴を持参していました。


b0226322_11435466.jpg
トリッカーズのバートンです。


購入してから4年間わさおの足元をしっかりと支えてくれている相棒です。


しかしながらヘビーローテーションした結果、かなりかかとが擦り減っています。


b0226322_11435351.jpg


パーツとしてはまだまだ履ける状態ではありますが


見てくれが悪いのと擦り減り過ぎて立っている時のバランスが悪く


歩きづらいので交換します。


お店に着いて早速渡そうかと思いましたが


その前に靴の内部のお手入れにしてみました。


意外と靴の中って見落としがちなのではないでしょうか??


普段からM.モゥブレィ シューフレッシュやナチュラルフレッシュナーを使用しているので


変な臭いはしない(はず・・!)のですが


やはりそこは靴の中。


靴下の繊維やホコリが集まってしまい雑菌がわきやすくなってしまっています。


そこでM.モゥブレィ ナチュラルフレッシュナーをリムーバークロスに染み込ませて

b0226322_11435354.jpg


b0226322_11435472.jpg


靴の内部、特に先端部分を拭き取っていきます。


b0226322_11435372.jpg

使用した後のクロスをお見せしようかと思ったのですが


あまりにも取れてとてもお見せできるような状態でなかったので割愛させて頂きます・・・


先端に溜まった埃を取り除くことはもちろんですが


M.モゥブレィ ナチュラルフレッシュナーに含まれる8種のハーブ成分が雑菌を取り除き


嫌な香りを抑えます。


簡潔に言うと靴の内部を清潔に保つことができます。


靴を履いた時のもわっとした嫌な感じも防げます。


何年も履き込んでいる靴や最近気に入ってガンガン履いているなーという靴には特に効果的かと!



是非お試しください!


ちなみに余談ですが靴の内側(ライニング)の栄養補給にとクリームを塗った方が良いかというご質問を


時たま頂きますが


靴を履いている際の湿気であったり温度などでぬめっとして気持ち悪くなっています時もあるので


個人的にはあまりお勧めいたしません。


もしどうしても塗りたい!というときには油やロウの入っていないもしくは少ないクリームを使用すると


ある程度そういった状況も防げるかと思いますのでご参考にして頂ければと思います。


修理から上がってきたら仕上がりをまたご紹介致しますね!


============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-31 11:53 | 靴のお手入れ
2018年 01月 30日

絶対にお買い得なシューケアセット


こんにちは、オリジンでございます。

お正月があっという間に過ぎ、そして1月ももう終わろうとしています。

そんな中取り残されてしまった、あるシューケアセットを本日は改めてご紹介いたします。

b0226322_13315794.jpg
とは、申し上げましたがシューケア用品コーナーにはございません。

フロアを広く見渡してみましょう。

紳士靴フロアに一部どうみても靴ではない商品があります。

近付いてみましょう!!!
b0226322_13315393.jpg
はい、こちらです!!!

お買い得なセールキーパーの隣に工具箱のようなものが積まれておりますね。

どこかで見覚えのある方もいらっしゃるかも知れませんが・・・。

b0226322_13315602.jpg
じゃん!!!

このような内容のシューケアセットが今ならたったの3,000円+税です・・・ん?ん??ん???

はい、申し訳ございません、そろそろ白状します。

こちらはそうですシューケア用品福袋の中身です。

沢山のお客様にご購入頂きましたがちょっと気合入れて発注し過ぎたため少しばかり売れ残ってしまいました。

福袋が売れ残るという痛恨の極みであります。

そして残り数日間の展開となります。

ですが!!!

この上ないくらいにお買い得なシューケアセットであることは間違いありません。

b0226322_13315549.jpg
改めて細かくみてみましょう。

まずデリケートクリームとアニリンカーフクリームが付いています。

この二つがあればほとんどのスムースレザーに対応できしっかり保湿を促せます。

そしてこの二つのクリームの効果をしっかり引き出すためのシューキーパーやブラシ、汚れ落としなど

これからシューケアを始める方々に是非ともオススメしたいセットであります!!!

何よりシューケア方法のレクチャーDVDがついてきますので何もわからない状態でも安心です。

皆様のご来店是非お待ちしております。

ではまた!!!






============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-30 13:57 | 靴のお手入れ
2018年 01月 30日

革小物のお手入れには、M.モゥブレイ・クリームエッセンシャルを

こんにちは。

磨きオヤジTでございます。

寒い寒いッと言ってる間に、1月も残り2日に
なってしまいました。

おはようのあいさつの次に、「もう1月も終わり
やねぇ。時間が経つのが早いわぁ」というのが、な
かばセットのような言葉になっています。

時間だけは世の中すべてに、ほぼ、完全無欠に平等
に過ぎていくのに、体感的には早く過ぎ去っている
気がしてなりません。

年齢を重ねることに抵抗はないのですが、年齢相応
の成長が無いことに焦りを覚える今日この頃です。

さて、身の回りに革製品って多くないでしょうか。

靴、鞄、ベルト、財布、家具、車などなど、中でも
お財布や定期入れなどは、かなり身近な革製品では
ないですよね。

身近な革製品をお手入れしてみませんか。
b0226322_11333869.jpg
M.モゥブレイ・クリームエッセンシャル 本体価格 1700円+税

艶のある革製品でしたら、こちら一本でお手入れできます。
b0226322_11333523.jpg
私物の定期入れです。

もう20年以上使用しております。

時折お手入れをしているので、何とかもう少し現役で
使用できそうですが、お手入れはとてもカンタンです。
b0226322_11333643.jpg
M.モゥブレイ・ポリッシングコットン 本体価格 400円+税

ポリッシングコットンを指に巻きつけ、クリームエッセンシャル
を少量指先につけます。
b0226322_11333788.jpg
次に、塗りながら磨いていきます。

b0226322_11333755.jpg
磨き跡が無くなるまで磨いて完了です。

M.モゥブレイ・クリームエッセンシャルには、
艶出しの成分として蜜蝋、潤い補給成分として
ラノリンなどが配合されており、皮革に優しい
本格的なお手入れクリームです。

お手入れ作業はイージーですが、中身は本格派の
クリームエッセンシャルで、日ごろ活躍してくれて
いる革小物をお手入れしてみませんか。


















============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-30 11:51 | 皮革製品お手入れ
2018年 01月 29日

見逃しがちな、でも見逃してはいけないケア


こんにちは、オリジンでございます。

さて、今回も意味深なタイトルではありますがいったいどこの部分のケアだと思いますか??

b0226322_20230386.jpg
こちらの靴のある部分だけケアします。

全体にケアが必要な状態ではありますが・・・。
b0226322_20230552.jpg
はい、そうです見逃しがちなコバの手入れをおこないます。

通常であれば最後におこなう箇所ではありますが、今回重要性をより感じて頂くため

まずはコバだけをケアします。

コバ用クリームを付属のブラシにつけシャカシャカ塗り込むだけです。

そして最後に柔らかい布で拭き上げれば完了です。
b0226322_20230602.jpg
じゃん!!!

他の部分はそのままですがコバが綺麗になるだけでもの凄くきれいになったように見えませんか??

コバケアの重要性を感じて頂けたかと思います。
b0226322_20230735.jpg
もちろんこのように全体をケアしてやって完璧に生まれ変わりました!!!

是非、ご参考に。
b0226322_20230881.jpg
『M.モゥブレイ ウェルトクリーム』¥1,000

当店でも絶賛発売中です!!!

ではまた!!!









============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-29 21:05 | 靴のお手入れ
2018年 01月 29日

いま、おすすめしたい靴下『Happy Socks』


こんにちは、オリジンでございます。

今日は日差しがあって日中はまだ過ごしやすい気温になりましたね。

日光を浴びるとやはり気持ちがリラックスできます。

さてさて本日はこちらです!!!
b0226322_12275579.jpg
はい、わたくしの足です。

それがなんだって話ですが、注目すべきは靴ではありません。

今回注目すべきは靴下です。

ぶかっとしたパンツにゴツめの革靴、そしてこの靴下!!!

この組み合わせを最近とても気に入っています。

こちらの靴下、その名も『Happy Socks』
b0226322_12275645.jpg
従来あまり注目をされなかったソックスをワードローブの主役へ進化させることをコンセプトに掲げ、心躍るようなカラフルでポップなソックスを提案する。

といったコンセプトで立ち上げられた靴下ブランドとのことです。

そして当ルクアイーレイセタンメンズスタイル肌着売り場でもこのように沢山のラインナップがございます。

当工房の斜め前の売場なので潜入して写真を撮ってきました。笑

価格帯も1000~2000円くらいとお求めやすい価格だと思います。
b0226322_12275767.jpg
b0226322_12275988.jpg
上の画像が独断と偏見により私が特に良いと思った3足です。

冬の間に購入するか否か迷います。笑

そして下の画像は新商品とのことです。

カラフルで春らしく男女問わず着用できそうなデザインですね。

自分用に、またプレゼントにもいかがでしょうか??

ではまた!!!







============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-29 14:38 | 靴のお手入れ
2018年 01月 28日

革靴、基本のお手入れ。

こんにちは。

磨きオヤジTでございます。

日曜日の夕方はちょっと小雨がぱらつく梅田界隈です。

気温が低いので、関西でも山間部は雪だったりするの
でしょうか。

その山間部に帰宅するワタクシは戦々恐々としており
ます。

まあ、そんなことはどうでもよいですね。

さて、本題です。

革靴のお手入れの基本につきまして、靴のコンディションを
維持するためのお話です。
b0226322_16555411.jpg
サノハタブラシ馬毛 本体価格 4800円+税
サノハタブラシ豚毛 本体価格 4500円+税
M.モゥブレイ・ステインクレンジングウオーター 100ml 本体価格 1000円+税
M.モゥブレイ・リムーバークロス 本体価格 400円+税
M.モゥブレイ・シュークリームジャー 本体価格 900円+税
M.モゥブレイ・ペネトレイトブラシ 本体価格 400円+税
M.モゥブレイ・グローブクロス 本体価格 500円+税

以上のケア用品を使用しまして、革靴のお手入れを
行います。

工程は5ステップです。
b0226322_16555605.jpg
①ステップ
サノハタブラシ馬毛にて、靴の表面をブラッシングします。
この作業で汚れのほとんどは落ちます。



b0226322_16555742.jpg


b0226322_17163132.jpg
b0226322_17163744.jpg
b0226322_17300710.jpg
②ステップ
リムーバークロスを指先に巻きつけ、指先にステイン
クレンジングウオーターを2滴ほどつけます。

優しく靴の表面を拭きます。

以前に塗った靴クリームがリムバークロスに移ります。

この①と②の作業がとても重要で、汚れや古いクリームを
落とすことにより次以降の作業の効果が高まります。
b0226322_17195926.jpg
③ステップ
ペネトレイトブラシにM.モゥブレイ・シュークリームを少量
付けます。
目安は、片足で米粒3~5粒程度の量です。

ペネトレイトブラシで靴クリームを塗ることのメリットは、
クリーム中に含まれる水分や油分を、ほぼ、ロスすることなく
靴に直接塗れることです。
b0226322_17195802.jpg
④ステップ
サノハタブラシ豚毛で磨き込みます。

靴の隅々までブラッシングをして摩擦熱でクリームの
成分を皮革に浸透させるようにします。

靴とブラシに圧力はほとんどかけずにブラッシングします。
b0226322_17200638.jpg
⑤ステップ
最終工程です。
M.モゥブレイ・グローブクロスで乾拭きをして
仕上げです。
b0226322_17201134.jpg
もともと鏡面仕上げにしていたので、鏡面磨きで
仕上げました。


















============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-28 17:38 | 皮革製品お手入れ
2018年 01月 28日

毎日同じ靴を履かねばならぬとき


こんにちは、オリジンでございます。

靴屋さんなどで耳にしたことも多いフレーズかとは思いますが

最低でも靴は一日履いたら2日程度は休ませた方が良いなので3足は必要、といったフレーズ

もちろんその通りだと思います、同じ靴を休ませることなく履いていると革へのダメージが蓄積されますし

それに、何よりどんどん湿気が溜まって臭いも溜まって靴内のコンディションが最低な状態へとなってしまいます。

ですが!!!

出張などで同じ靴を数日通して履くこともあると思います。

そう、毎日同じ靴を履かねばならぬとき!!!です。

代えの靴を用意すればよい話ではありますが正直重たいですし荷物になりますしで

できればそれは避けてなんとか1足の靴を毎日快適に履きたいところです。

b0226322_13165215.jpg
そこでこの二つだけカバンに詰め込みましょう。

消臭除菌スプレー(シューフレッシュAg+)とムレ対策になる除湿剤(ヒノキドライ)です。

これだけであれば重たくもないですし荷物にもさほどならないはずです!!!

b0226322_13165445.jpg
使い方もとっても簡単、まずはこのようにスプレーするだけ。

ですがこの向きだと奥までスプレーが行き届かないこともあります。

b0226322_13165599.jpg
なので靴を逆さに向けてこのような状態でスプレーすると効果的です。

これで消臭、除菌対策はばっちりです。
b0226322_13165356.jpg
そして最後にこいつを靴に放り込んで置けば、翌朝には多くの湿気を吸いとってくれることでしょう。

恐らく時間にして1分もかからない作業でとっても簡単です。

これで何日か同じ靴を履き続けてもムレ、臭いを軽減できるはずです!!!

是非、毎日同じ靴を履かなければならない状況になったとき、お試しください。

ではまた!!!






============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-28 13:42 | 靴お手入れ用品
2018年 01月 27日

シボ革などクリームが浸透しにくい革におすすめしたい


こんにちは、オリジンでございます。

今日はこちら!!!

b0226322_20410483.jpg
シボ革を使った革靴のケアです。

凹凸があり履きジワなどが目立ちにくく綺麗な状態で履きやすいというのが特徴の革ですが

凹凸がある分クリームが浸透しにくいという特徴もあります。

そんな革におすすめしたいクリームをケアの流れとともにご紹介いたします。

b0226322_20410515.jpg
まずはこの辺りを使って馬毛ブラシでホコリを落としリムーバーで古いクリームや汚れを落とします。

もちろんシューキーパーのセットも忘れてはいけません!!!

b0226322_20410650.jpg
そして乳化性クリームを入れる前にデリケートクリームを使いしっかりと保湿を促します。

最近は黒の靴をケアする際には気に入ってデリケートブラックを使っています。

乳化性入れた後の仕上がりが深みのある黒色に仕上がります。

b0226322_20410780.jpg
そして乳化性クリームの登場です。

皆様ご存知、M.モゥブレィのプレステージライン『クリームナチュラーレ』を使います。

天然成分で構成されているので天然の革との相性抜群、浸透性抜群のクリームです!!!

さらに先程デリケートブラックでしっかり保湿を促しているのでさらに革の浸透性が良くなっております。

そしてよーくブラッシングして拭き上げてやればケア完了です。

b0226322_20410806.jpg
じゃん!!!

自然なツヤ感、深みのある黒味の仕上がりにすることができました。

シボ革靴お持ちの皆様、『クリームナチュラーレ』おすすめです。

是非、ご参考に。

ではまた!!!












============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-27 20:57 | 靴のお手入れ
2018年 01月 27日

鏡面磨きを再度施す。

こんにちは。

磨きオヤジTでございます。

2日連続の登場です。

いましばらくお付き合いの程、よろしく
お願いいたします。

どいうわけか、昨年の春頃よりキャンプに
はまってしまい、さまざまなキャンプ場で
幾泊かキャンプを楽しみました。

かつてのキャンプ場は、何よりトイレが暗く
虫が多く、清潔感に乏しかったと記憶してる
のですが、いまはどちらのキャンプ場も綺麗に
整備されていて快適です。

野外で頂く食事やテント泊は、星空が綺麗だった
り、突然の雨に右往左往したりと、整備された
キャンプ場でも少しだけプリミティブな体験が
できるようで楽しいですね。

いまの願いは冬キャンプに行きたい。

まあそんなことはどうでもよいですね。

さて、本題です。

昨日アップしました記事、


多くの皆様にご覧いただき、まことに、
ありがとうございます。

本日は、続きというか、落としたものは再生しろ
というお言葉一つ頂戴しましたので、鏡面磨きを
再施工の過程をご紹介します。
b0226322_11172681.jpg
用意したのは、
M.モゥブレイ・プレステージ・トラディショナルワックス 本体価格 1500円+税
M.モゥブレイ・ポリッシングコットン 本体価格 400円+税

ここに水道水を少々用意いたしました。
b0226322_11172773.jpg
まずは、ポリッシングコットンを指に巻きつけ、
鏡面仕上げをしたい部分にトラディショナルワックス
を塗り込んでいきます。

鏡面磨きをするとき、①塗る、②磨く、という風に
作業を分けて考えても良いかもしれません。
b0226322_11172717.jpg
続いて磨きの工程です。

できるだけ平均的な厚さで塗ったトラディショナルワックス
で磨いていきます。

1滴の水をつま先に乗せてから、その水でトラディショナル
ワックスを延ばすように磨きます。

この時のコツは、指先で円を重ねるように描きます。

上の画像のようにうろこ状の模様を描いていく作業です。

そうすると、うろことうろことの重なり部分にツヤが出てきます。

そこからさらにうろこを重ねる磨きをするのですが、うろこの
大きさに変化をつけると、より早い時間で作業ができます。

基本的には、ツヤが整ってきたらうろこを大きく描くようにします。

磨き跡が無くなるまで磨き込みます。
b0226322_11172843.jpg
これでひとまず完成ですが、もっと強いツヤが
欲しい場合、この上にトラディショナルワックスを
塗り、同じ作業を繰り返します。
b0226322_11172448.jpg
やはり、うろこを重ねて描く作業に変わりはありません。
b0226322_11172558.jpg
三回ほど重ね塗りを致しました。

撮影しているワタクシが写りこむくらいの鏡面仕上げ
になりました。

















============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-27 11:44 | 皮革製品お手入れ