人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 01月 ( 67 )   > この月の画像一覧


2018年 01月 26日

家に帰ったら手洗いうがい、でもその前に


こんにちは、オリジンでございます。

皆様、家に帰ったらまず何をされますか??

私はかかさず手洗いうがいをしておりますがその前にしていることがひとつあります。

一日履いて埃を被ってしまったお靴を馬毛ブラシでブラッシングします。

ブラッシングなんて次履く前だったらいつでも良いのでは??

なんて意見もあるかもしれませんが、すぐにすることをおすすめします。

埃だけなら日にちが経過しても払えますが、もしかしたらシミができていたり何か他にも致命的なダメージを負っているかもしれません。

そうなればケアやリペアはもちろん早いほうが効果的です。

なので家に帰ればブラッシングすることを習慣付ければ、同時に靴のコンディションもコンスタントに確認できるという訳です。

b0226322_19472569.jpg
b0226322_19472326.jpg
b0226322_19472489.jpg
一日履いて積もった埃をこうしてブラッシングして取り除くだけです。

両足で30秒もかからない作業ですが、これにより靴のコンディションを確認でき

つまりは靴の寿命を伸ばすことが可能です!!!

皆様も是非。

ではまた!!!










============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-26 20:21 | 靴のお手入れ
2018年 01月 26日

『速報』大阪市内にも激しく雪が!!!


こんにちは、オリジンでございます。

ついに、ついに、大阪市内でも激しく雪が降ってきたようです。

さすが最強寒波と謳われることはあると実感しています。

昨日も昼間降っているのかいないのかわからないレベルで降っていましたが

ここまで激しく降るのは何年ぶりでしょうか??


そしてそして、雨や雪は革靴の大敵です。

改めて防水アイテム、防寒アイテムご紹介いたします。
b0226322_17423091.jpg
まずはこちら、『ウールテックボア』¥900+税

気温が下がると革もめちゃくちゃ冷たくなるので、もちろん靴内の温度もグンと下がります。

そのまま我慢していると全身が冷えてほんとうに辛い状況になってくるので

このモフモフのウールボアを入れて防寒対策してやれば安心です。

フリーサイズで適応範囲も広いので安心です。
b0226322_17590515.jpg
続いてこちら防水スプレー『プロテクターアルファ』

安心と信頼、大人気も大人気の商品でございます!!!

雨をしっかり弾くことは何度もお伝えしておりますが、もちろん雪だって弾きます!!!

その辺りの効力はこちらの記事をご参考に。
b0226322_17422908.jpg
是非、是非皆様のご来店お待ちしております。

ではまた!!!








============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-26 18:04 | 靴お手入れ用品
2018年 01月 26日

古くなった鏡面磨きを落とす方法


こんにちは。

磨きオヤジTでございます。

何でも過去最強クラスの寒波に覆われてしまった
日本列島。

関西でも、朝は氷点下の地点が多いですね。

ちなみにワタクシの通勤途上にある路面温度計は-4度
になっていました。

グローブをはめててもなお指先がかじかんでしまい
ました。

雪の降らないエリアでも路面凍結など危険な個所が
街のあちこちにあると思います。もうしばらくは
お気を付けください。

さて、本題です。
b0226322_12552279.jpg
工房内を整理していましたらとんでもなく埃にまみれた
片足が出てきました。

まあ、工房スタッフの練習用の靴なんですが、ちょっと
かわいそうな状態なのでお手入れをしてみることにしました。
b0226322_12581435.jpg
b0226322_12582001.jpg
サノハタブラシ馬毛 本体価格 4800円+税

まずは何はともあれ馬毛のブラシでホコリを取り除いて
いきますと、つま先に傷が現れてしまいました。

でも、よく観察してみると、鏡面磨きのワックスの層に
とどまる傷と見立てがつきました。

そこで鏡面磨きを取り除くことに。
b0226322_13021158.jpg
古くなった鏡面磨きを落とすのはとてもカンタンです。

普段から使用している磨き込み用の豚毛などのブラシ
をご用意してください。

ここでは、サノハタブラシ豚毛 本体価格 4500円+税
を使用しました。
b0226322_13045350.jpg
ごくごく軽い力でトントンと鏡面磨き部分を豚毛
ブラシでパッティングすると、鏡面磨きが割れて
きます。

鏡面磨きが細かく割れましたら、後は落とすだけです。
b0226322_13112182.jpg
M.モゥブレイ・リムーバークロス 本体価格 400円+税
M.モゥブレイ・ステインリムーバー 300ml 本体価格 2000円+税

指先にリムーバークロスを巻きつけ、その指先にステインリムーバー
を2滴ほどつけて軽く拭くだけです。
b0226322_13143666.jpg
カンタンにリセットできました。

せっかくなので、お手入れも少々。
b0226322_13155915.jpg
b0226322_13155969.jpg
b0226322_13160008.jpg
クリームを塗り、豚毛ブラシで磨き込んで仕上げ
ました。

やはりつま先の傷はワックスの層に入ったものでした。

この後はお好みに応じて、鏡面仕上げを再施工しても
良いですね。

















============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-26 13:17 | 靴のお手入れ
2018年 01月 25日

雨にもマケズ。雪にもマケズ。

どうも八郎です。

ついに大阪にも雪の予報が出ました。
革靴の天敵が襲来してきます。

そこで
雨にもマケズ、雪にもマケない
最強のアイテムを紹介します。

b0226322_21123841.jpg
コビーズ オーバーシューズ

こちらは靴の上からかぶせる
靴用のコートです。

ラバー製でできているので
雨、雪に対しても無敵です。

b0226322_21123812.jpg
b0226322_21123833.jpg
今の時期におすすめです!

============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-25 21:16 | 靴のお手入れ
2018年 01月 24日

【専用】のクロスを使いましょう!

どうも八郎です。

皆さん
靴のお手入れをするときに【専用】のクロスを使っていますか?

b0226322_20332303.jpg
今日は【専用】クロスの紹介を使用と思います。

まずは
b0226322_20332257.jpg
こちらは「リムーバークロス」で【汚れ落とし、クリーナー専用】となります。
写真で見てわかると通り、目が粗くザラっとした触り心地です。

このザラっとした粗い目が、しっかりと汚れをキャッチしてくれます。

一方で
b0226322_20332357.jpg
こちらは「ポリッシングクロス」で【ハイシャイン&乾拭き専用】となります。

先程のリムーバークロスと違い目が細かく、非常に柔らかい質感です。

ハイシャインは
目が細かく少し起毛だった生地でないと非常に難しいです。

前者の目が粗いタイプだと
ワックスの層を削ってしまします。

使い分けると驚くほど違いが分かります。
必ず【専用】クロスを使い分けましょう。

============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-24 20:57 | 靴のお手入れ
2018年 01月 24日

真っ黒に!!!


こんにちは、オリジンでございます。

本日、昼頃某イセタンスタッフに両足の色味を合わせてほしいと依頼を受けました。

b0226322_18501937.jpg
それがこちらです!!!

何があってこうなってしまったのかよくわかりませんが見るからに全然色が違いますね。

そもそもは左足に合わせてほしいとの依頼でしたが、真っ黒にしたほうがばっちり綺麗に

合います、と提案したところOKとのことなのでさっそく実行です。
b0226322_18502032.jpg
シューキーパーはめてホコリをブラッシングで落としてリムーバーで汚れ落として事前準備完了です。

まずはしっかり色が入るようデリケートブラックで保湿を促します。

特にこういった見た目からして革が乾燥してパキパキになっているお靴はやや多めのクリーム量で保湿します。
b0226322_18502217.jpg
そして、しっかり色を入れるとなるとやはりこちらですね。

イングリッシュギルドビーズリッチクリームです。

さてまずは右足の仕上がりご覧ください!!!
b0226322_18502344.jpg
もともと左足より薄かった色が左足を追い越し真っ黒となりました。

想定通りの仕上がりで安心です。

そして同じ工程で左足も仕上げます!!!
b0226322_18502482.jpg
じゃん!!!

あれだけ違った色の左右差を一致させることができました。

是非、ご参考に。

ではまた!!!










============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-24 19:51 | 靴のお手入れ
2018年 01月 23日

その②大きな革製品のケアには時間がかかる!?


こんにちは、オリジンでございます。

その②です!!!

その①大きな革製品のケアには時間がかかる!?

の、その②です!!!

先程の記事ではデリケートクリームを使って時間をかけソファーの隅々までケアする方法をご紹介しました。

その②では時短でケアする方法を発信いたします。
b0226322_16444403.jpg
使用するのはこちら、ナッパケア(1,500円)

デリケートな皮革に使える栄養&防水効果のあるスプレーです。

ヌメ革にも使用できるくらいなのでかなり幅広い範囲で安心して使用できる優れものです。

そして先程も登場したヤギ毛ブラシ(3,000円)
b0226322_16444286.jpg
用はシャーっとスプレーしてブラッシングしてササーと終わらせる方法です。

画像のようにある程度距離を置いて全体にスプレーします。

1点だけ注意が必要なのは室内を通気性の良い状態にしてご利用ください。

何ともいえない臭いが漂ってしまうのでスプレータイプは通気が悪いところではご利用できません。
b0226322_16444312.jpg
そしてだいたい30分程で完全に定着しますのでその後ブラッシングします。

なんとこれだけで終了です!!!


もちろん、時間をかけてケアするのに越したことはないですが時間がないときや面倒なときに

是非、お試しください!!!

ではまた!!!







============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-23 17:35 | 皮革製品お手入れ
2018年 01月 23日

その①大きな革製品のケアには時間がかかる!?


こんにちは、オリジンでございます。

私の周りでもインフルエンザが猛威を振るっておりまして

手洗い、うがいなどの予防をいつもより多めにおこなうことを心掛けている今日この頃です。

さて本日は大きな革製品のケア方法です。
b0226322_16444606.jpg
例えばこういった革製のソファー。

デリケートクリームを使ってしっかり保湿を促すことで長持ちさせることができます。
b0226322_16444188.jpg
靴に塗るのと同じように根気よく全体に塗り広げていきます。

この際通常サイズのデリケートクリームだと革製品の大きさによっては足りなくなってしまうこともあるので

デリケートクリームMサイズ(2,500円)もしくはLサイズ(6,000円)をお勧めします。

大きい方が金額も割安になります!!!
(ちなみに画像のものはMサイズです)
b0226322_16444312.jpg
そして最後に非常に柔らかい素材でできたヤギ毛のブラシで全体をブラッシングして

ベタつきが無いことを確認できたら作業終了です。


はい、この作業行ったことのある方は特に実感されていると思いますが

とにかく時間がかかります。

革製品が大きくなればなるほど時間がかかってしょうがないです。

もっと短時間でちゃちゃっと済ませる方法は無いの??なんて意見も多いはず。

安心してください。

作業時間を大きく軽減しながらしっかりケアする方法があるんです!!!

その②に続きまーす。

ではまた!!!











============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-23 17:09 | 皮革製品お手入れ
2018年 01月 23日

こんな時にこの一本!!

こんにちは

二代目大吟嬢です。

本日は、知人からお借りした

b0226322_12073744.jpg


こちらのルイヴィトンの財布のお手入れをしていきます。

まずは豚毛で表面のブラッシングをします。

b0226322_12213261.jpg


表面の汚れはクリームエッセンシャルで
汚れ落としとともに、栄養も補給してきます。


b0226322_12295719.jpg



財布の小銭入れの汚れが気になりますね・・・

b0226322_12214056.jpg

b0226322_12295344.jpg

上)Before
下)After

この中も同じクリームを使いました!!


b0226322_13440247.jpg


小物や靴を簡単にお手入れしたいときにこの一本
があれば便利です!!

是非お試しください~




============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-23 13:44 | 皮革製品お手入れ
2018年 01月 22日

『後編』スエード補色のコツ


こんにちは、オリジンでございます。

先程の記事『前編』スエード補色のコツ

後編をお送りいたします。

b0226322_10410366.jpg
前編ではこのように補色を始めたところまでで終わりました。

様子をみながら徐々に徐々に塗り重ねる、スエードの補色は急いではいけません。
b0226322_12023408.jpg
塗り終えたら完全に乾くのを待ってブラッシングして一度目の補色の終わりです。

うっすらと色が入ってはおりますがまだまだ補色が必要です。

このスエードカラーダイムリキッドはだいたい3回くらい塗り重ねると表記に近い色になりますので

一度塗っただけで色が入らないと諦めてはいけません。

そして思ったより濃くなってしまった、というような事態も起こりにくいアイテムであります。

b0226322_12085840.jpg
先程と同じように完全に乾いたらブラッシングして二度目の補色の終了です。

またすこーし色味が濃くなりました。
b0226322_13583696.jpg
そして三度目の補色終了です。

しっかり色が入ったことが確認できます。

これにて補色完了です!!!

今回つま先のみ補色しましたが全体に補色する際にも部位ごとにわけておこなうとやりやすいと思います。

是非ご参考に。

ではまた!!!






============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-22 18:11 | 靴のお手入れ