人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 12月 ( 41 )   > この月の画像一覧


2018年 12月 09日

デイリーのお手入れは!

どうもシューケア靴磨き工房
ルクアイーレ イセタンメンズスタイル 島津です。

お客様からのお問合せで
【デイリーのお手入れ】についてが多いので紹介させて頂きます。

基本的には
クリーナー、クリームはデイリーでは不要です。

必要なのは『馬毛ブラシ』です。

靴は日々ホコリにまみれていきます。

b0226322_09570568.jpg
革の栄養(油分)がホコリに移り乾燥を招きます。

そこで

b0226322_09570627.jpg
b0226322_09570514.jpg
馬毛ブラシ【SANOHATAブラシ 馬毛】¥4,800+税

馬毛ブラシは枝毛が多く、静電気も発生しやすいので
細かいホコリを取ることができます。

b0226322_09570679.jpg
サッと靴全体をブラッシングします。


b0226322_09580213.jpg
デイリーのお手入れはこれだけでOKです。

簡単ですね。

======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2018-12-09 10:04 | 靴のお手入れ
2018年 12月 08日

くるぶしの痛みに効くアレ

皆様こんにちは。

シューケア靴磨き工房ヤスモトです。

きのうおでんを食べました。

おでんの具材でしっかりダシが効いている大根の、
煮過ぎてトロッと口の中で溶けていく瞬間が最高でした。

あぁ、冬…。


さて。

カカト付近のこの辺が痛む…

b0226322_10294747.jpg


そんなお悩みにはカカトに付けるインソールが最適です。

①フラットなタイプのヒールパッド

b0226322_10293574.jpg
¥900+税



②ケイシャが入り、痛い箇所により左右の入れ替えが可能な、ストレートステップ。
b0226322_10294077.jpg
左右対称にケイシャがかかっています。
¥1200+税

※どちらも両足分入っておりますのでご安心ください。


履き口にあたっていたくるぶしの部分は、もちろん持ち上げられます。
また、ヒールを上げると今までかかっていた足腰の負担を和らげることができ、疲労も軽減いたします。
合わせる方によってそれぞれ、履き心地は異なってまいりますが、カカト付近、くるぶしの痛みでお困りであれば是非一度お試しくださいませ。



======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2018-12-08 10:00 | 中敷き
2018年 12月 07日

水とワックスのちょうどよいバランス

こんにちは。
シューケア靴磨き工房イセタンメンズスタイルヤスモトです。

ハイシャインのお問合せで特に多いのが、
「水ってどのくらいの量をつければいいのか。」です。

言葉で説明すると、「1~2滴ほど」とお伝えすることが多いのですが、え、じゃあ実際にどのくらいなん…となる方もおられるかと思います。

b0226322_15265944.jpg

大体このくらいです。

そして、重要なのが、クロスに含ませる水分量です。

b0226322_15272797.jpg
丸で示した範囲に水を湿らせます。
そしてここで“あること”をしなければ、

b0226322_15273368.jpg
クロスでワックスを伸ばした瞬間、
水分量が多すぎて上手くいかなくなります。

”あること”の正解はリンクの記事を読むと分かりやすいです。





ちなみに、ワックスと水のバランスが絶妙にいいときの状態です。円を描くようにワックスを伸ばすと、綺麗にあとが残ってくれます。


b0226322_15273682.jpg
横方向に奥から手前へ
b0226322_15274216.jpg


縦方向に右から左、
左から右
b0226322_15274639.jpg

このくらいまでくると水1滴垂らして上記のことを繰り返していきます。
ワックスの量によって水を加えるタイミングや回数は異なります。

b0226322_15455768.jpg
土台は完成です☆

======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2018-12-07 10:00 | 靴の鏡面磨き
2018年 12月 06日

保湿×補色

みなさまこんにちは。

シューケア靴磨き工房ヤスモトです。

お休みの日は気付けば、昼夜2食の生活になっておりました。
それもそのはず。お休みの前の日は決まって夜更かし。
生活を見直さねばなりませんね・・・。

さて。

『デリケートクリーム』はみなさま、ご存知の商品だと思います。

「あ、そうそう、柔らかいあのニュートラルのクリーム…」

あまりに存在が薄すぎて気づかれていないかもしれません。

「デリケートクリーム ブラック」
大阪工房ではこれを「デリブラ」と呼んでいます。

b0226322_16365039.jpg


蓋を開けるとやっぱり柔らかい、デリケートクリームに黒の染料が入ったクリームです。ビジネスシューズで圧倒的に多いのは、黒靴、ということもあり、黒だけのデリケートクリームが誕生しました。保湿はもちろんのこと、色が抜けきった部分にはしっかりと補色もしてくれます。
香りもデリケートクリームと一緒。


「デリブラ」と乳化性クリームのブラックを掛け合わせて使うと尚よし◎




また、シボのある靴にも相性抜群で、

Before
b0226322_16365791.jpg


After
b0226322_16370050.jpg


しっかりと補色いたします◎

是非お試しくださいませ。


デリケートクリームブラック ¥1000+税


======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2018-12-06 16:47 | 靴クリーム
2018年 12月 06日

茶と紫の相性

こんにちは。

シューケア靴磨き工房イセタンメンズスタイルしおりでございます。

本日のタイトル、当初は

ブラウンとバーガンディーの相性にしようと思いましたが

長ったらしいのでやめました。笑

ところで皆様、ブラウンといえば何を思い浮かべますか??

やはり色でしょうか??

それともブラウン管テレビでしょうか??

私は違います。

そしてプロ野球ファンの方々もきっと違うはずです。

そうですブラウンといえばやはり

元広島カープブラウン監督ですよね。

ベースを投げたり、ベースを埋めたり

破天荒なスタイルの印象が強いかもしれませんが

積極的に若手を起用しカープに新しい風を吹かせた人物でもあります。

今やリーグ3連覇、黄金期のカープではありますが

その頃は万年Bクラス、最下位争いをしていたチームでした。

順位こそ伴わなかったもののそんなカープに今の黄金期に繋がる礎を作った

そんな人物ではないかと個人的に思っております。

そういえば、惜しくも来季からジャイアンツに移籍してしまう

丸選手もブラウン監督時代のルーキーですね。

抜けた穴は大きすぎますが新天地での活躍、そしてその穴を埋める

新たな若手の活躍を期待しております。

そして今のカープの若手といえば・・・



申し訳ございません。

まだまだ話を続けたいところではありますがそろそろ怒られそうなので

本題にはいります。

えっと・・・

あ、そうですね「茶と紫の相性」でしたね。

まずはこちらの画像をご覧ください。

b0226322_14093361.jpg
一通りのケアが終了しておりますが

激しく色落ちしていたため

つま先だけ色が乗り切っていません。

このままでも悪くありませんがもうひと手間

加えてみましょう。

b0226322_14093442.jpg
b0226322_14093513.jpg
使用するのは

イングリッシュギルドビーズリッチクリームバーガンディー ¥2,000+税

この手の茶系と相性が良く綺麗に溶け込みます。

こちらを指に直接とりつま先に塗布していきます。

熱をうまく伝えることがポイントとなるので

触れるか触れないかの距離感ですばやく指を動かしましょう。

それでは仕上がりご覧ください。

b0226322_14093264.jpg
じゃん!!!

良い味でました。

是非、ご参考に。

ではまた!!!




















======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2018-12-06 14:17 | 靴のお手入れ
2018年 12月 05日

本格的に”クリスマス”

こんにちは。

シューケア靴磨き工房ヤスモトです。

街中はすでにクリスマス一色、店内もクリスマスソングの流れる季節になりました。12月に入ってギフトのお問合せもふえ、ようやく本格的にクリスマスを感じています。

そんな皆様にイチオシギフト商品があります。
b0226322_15582393.jpg
閉じているとシュッとシンプルな
お道具箱のような大きさをしています。

b0226322_15581928.jpg
開けると大容量。
クロス3種にブラシ2本などなど…


b0226322_15590437.jpg
注目のクリームは何と言ってもスペシャルな
クリームナチュラーレが!!!

b0226322_15582903.jpg
そそうです、普段箱入りの大きなクリームが小さく瓶入りになって3色(ブラック、ブラウン、ニュートラル)が入っております。

その他にも木箱に入ったメンズセット、
他工房の記事ですが、こちらもおススメです。



クリスマスギフト包装も承ります。
b0226322_10301975.jpg


是非、今年のクリスマスはシューケアボックス、ご検討くださいませ☆


本日ご紹介のセット
グランブルーセット+  ¥7500+税


======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2018-12-05 16:24 | 靴お手入れ用品
2018年 12月 05日

ここの補色はスポンジがラク

こんにちは。

シューケア靴磨き工房イセタンメンズスタイルしおりでございます。

12月なのに暖かい、むしろ暑いくらいの気候ですね。

コートどころかジャケットすら脱ぎたくなります。

冬場の楽しみといばこたつですが

今のところ電源を入れる必要はなさそうです。

なんて昨日の日中考えておりましたが

今日は一気に冷え込みました。

いらないなんて思ったコートに謝りたいです。笑


さてさて、それでは本題に入りましょう。

b0226322_17194209.jpg
こちらの靴、コバと呼ばれる淵の部分

すこぶる色落ちしております。

補色方法は様々ですが今回はササッととってもラクちんで

できちゃう方法をご紹介です。

b0226322_17194568.jpg

使用するのはこちら

FAMACO シルキーレザークリーム ¥1,000+税

チューブタイプの栄養クリームです。

b0226322_17194621.jpg
b0226322_17194772.jpg
b0226322_17194163.jpg
注目すべきはこちら

この図の通り便利な2WAY仕様となっております。

そして今回活躍するのがこのスポンジ!!!

b0226322_17194331.jpg
チューブを押すとクリームがでてきますので

サーと塗り広げていきます。

この部分の補色って意外と手間だったりしますが

これならとってもラクちん。

あとはブラッシングして拭きあげて仕上がりです。

b0226322_17194483.jpg
じゃん!!!

しっかり色も入り程よいツヤも出て綺麗になりました。

皆様、是非ご参考に。

ではまた!!!












======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2018-12-05 10:31 | 靴のお手入れ
2018年 12月 04日

オールソールのタイミング セルフチェック

どうもシューケア靴磨き工房
ルクアイーレ イセタンメンズスタイル 島津です。

本日は
オールソールのタイミング セルフチェックの方法を紹介します。

非常に簡単です。

b0226322_10153701.jpg
靴の中の丸の箇所と

b0226322_10153794.jpg
反対面のソールの丸の箇所を

b0226322_10153706.jpg
このように両手でギュッと押してみます。

オールソールが必要な場合は
ソール薄くなっているため「ペコッ」とした感触です。

他にも目に見える症状として
ソールに亀裂や穴が空いている場合もオールソールが必要です。

上記の症状がみられる靴は
一度、お修理の相談をしていただければと思います。

ぜひお試しください。

======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2018-12-04 10:24 | 靴のお手入れ
2018年 12月 03日

ケアがうまくいかない、そんな方に必見⑤

皆様こんにちは。
シューケア靴磨き工房イセタンメンズスタイルヤスモトです。

みかんが美味しい季節がやってきました。
毎年冬は気付けば手が黄色く染まってしまいます。

さて。




昨日はブラッシングのお話をしておきまして大変恐縮ですが、
本日はクリームの付ける位置、塗り方についてです。
(順序が前後してしまいすみません。)

靴にはつま先とカカトに先芯と月型芯と呼ばれる硬い芯が入っています。
b0226322_11523870.jpg
b0226322_11524569.jpg
この3か所にペネトレイトブラシで取ったクリームをつけていきます。
塗った部分から全体的に塗り伸ばしていきます。円を描くように。

芯にクリームをつけてもシミやムラになりにくい場所であるため、三箇所に付けるとよいです。
保湿をする際は少し多めにつけて三箇所➕履きジワ部分」にも含ませて履きジワからくる革切れを防ぎます。

私たちがいつも行なっているクリーム塗布作業の順序は以上のとおりです。
是非ご参考くださいませ。

※乾燥が進み、かさかさの場合、クリームを付けた直後は色が濃くなる場合があります。その場合は5分ほど、様子をみてあげてください。
※素材によってはシミになる場合もあるので、目立たない位置でテイスティングしてからご利用くださいませ。




======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2018-12-03 10:13 | 靴のお手入れ
2018年 12月 02日

ケアがうまくいかない、そんな方に必見④

こんにちは。
シューケア靴磨き工房イセタンメンズスタイル ヤスモトです。

「ケアがうまくいかない、そんな方に必見」の記事連載も、もう第4弾となりました。少しでも皆様のお役に立てましたら幸いです。

第一弾、第二弾、第三弾はそれぞれクリーナー、クリームの量、シューツリーのお話をしました。



今回は、仕上がり方を大きく左右するブラッシングの方法についてです。
「どれくらいの力で磨けばいいのか」という疑問をよく投げかけられます。
力を入れ過ぎても、腕が疲れるだけですし、また力を弱め過ぎても、摩擦熱はかかりづらくあまりツヤが出ないので、だいたいブラシの毛が半分くらい屈曲する程度をイメージしてみてください。
b0226322_11525130.jpg


「革に傷がついたりしないのですかー?!」とおっしゃる方もおられますが、スムースレザーのビジネスシューズであればキズはつきません。その他、これはどうなの?と疑問を持たれたら一度ご相談ください。
最初の方は戸惑うかもしれませんが慣れてくると、「あぁ、このくらいかな」と力加減がよくわかってくると思います。

革やクリームの質感によって、クリームを塗った直後にブラッシングするべき時と少しだけ時間を置いてからするべき時があります。
革とクリームの相性によって変わるのですが、参考になるよい記事を見つけたので載せておきますね。




あとはブラシの掛け方です。
直線の動きをして磨くと磨きあとの筋になることがあるので、たまに楕円を描くように意識してみるとクリームの馴染みが良くなることもあります。

b0226322_11525942.jpg



せっかく毛がたくさんあるブラシを使うので、ちゃんとコバ周りも忘れずにクリームを入れてブラッシングしてあげてくださいね。
b0226322_11525579.jpg


サノハタ馬毛ブラシ ¥4500+税

そしておまけ。
SANOHATAブラシの魅力が詰まった記事です。
是非ご覧くださいませ。



======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2018-12-02 12:08 | 靴のお手入れ