人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ

タグ:カビ  ( 3 ) タグの人気記事


2020年 06月 18日

革の大敵

こんにちは。

シューケア靴磨き工房イセタンメンズスタイルしおりでございます。

昨日は気持ちの良いピーカンでしたが

今日はまた梅雨らしいぐずついたお天気です。

例年梅雨に入ったといいつつ晴れの日が続いた記憶がありますが

今年の梅雨は一味違うようで、雨の日が続きます。

雨が続くとじめじめした日が続きます。

そんなじめじめ

そんな高温多湿。

何も対策しないでいるとカビの発生待ったなしの環境です。

はい。

革の大敵であるカビ

何より重要なのはカビを発生させないことです。

革の大敵_b0226322_16010095.jpeg
除湿剤を使用した湿気対策、カビ除去クリーナーや除菌ミストを使用した防カビ対策。

カビの発生を防ぐにはこれらのアイテムを使用しての対策が非常に重要となります。

・M.モゥブレイプレステージモールドクリーナー
・M.モゥブレイプレステージモールドクリーナーシート
・M.モゥブレイプレステージナチュラルフレッシュナー
・M.モゥブレイプレステージヒノキドライ
・M.モゥブレイプレステージシダードライ
(リンクから商品詳細ご確認いただけます。)

はい。

またカビの話といえば

レザーケアブランド「CYPRIS(キプリス)」の公式ウェブマガジンに

M.モゥブレィプレステージモールドクリーナーを掲載していただきました。

https://basic.cypris.co.jp/mens/mag/13402/

モールドクリーナーは先ほどご紹介いたしましたいくつかのアイテムの中でも

対カビに特化しております。

こちらも是非、ご参考に。

ではまた!!!

======================================================

インスタグラムもフォローお願いいたします!!!


大阪工房→osaka.shoecare
京都工房→shoecare.kyoto
修理のRESHさん→resh_shoerepair


革の大敵_b0226322_11200638.jpeg



by osakamituise-care | 2020-06-18 17:11 | 革手入れ
2020年 05月 02日

【おうちで靴磨き】マネしちゃいけない靴の保管方法

こんにちは。

シューケア靴磨き工房イセタンメンズスタイルしおりでございます。

落ち着いたら食べに行きたいラーメン屋さんをピックアップ中の今日この頃です。

さて本日は靴の保管方法ということでまずはこちらの画像をご覧ください。

【おうちで靴磨き】マネしちゃいけない靴の保管方法_b0226322_13200432.jpeg

靴を箱に収めて・・・
【おうちで靴磨き】マネしちゃいけない靴の保管方法_b0226322_13200459.jpeg

収納!!!

はい。

皆様この保管方法していませんか??

実は・・・

これは・・・

やっちゃいけないマネしちゃいけない保管方法です!!!

なぜなら箱に入れてしまうと通気が悪くなり湿気がたまりやすくカビの発生率がグンと上がってしまいます。

またスポンジ系のソールであれば加水分解と呼ばれるソールがボロボロと崩れてしまう現象の原因にも繋がります。

それに革靴はシーズンオフでしまい込んだとしても革は乾燥が進むので定期的なメンテナンスは必要です。

箱に入れてしまうと定期メンテナンスも忘れがちになっちゃいます。

以上の理由でこの保管方法は絶対マネしちゃいけません。

実際カビの発生や加水分解は保管方法が原因で起こることがほとんどです。

靴は日陰の通気の良い場所で保管してあげましょう。



また除湿乾燥剤や防カビミスト、さらに革靴保管ではマストなシューズキーパー等

これらのアイテムを利用することで靴の寿命がグンと延びます。

アイテム詳細はこの辺りのブログ記事リンクをご参考に。





ちなみに画像の箱たちは空です。

靴の空箱取っておく派の私でした。笑

ではまた!!!




======================================================

新型コロナウィルス感染拡大防止のため
ルクア大阪全館5月6日(水)までの臨時休業中です。
※今後の状況により変更する場合がございます。

休館期間中、ケア、クリーニングの承り、
お預かりしております靴のお渡しができず大変申し訳ございません。
ご理解賜りますようお願い申し上げます。




インスタグラムもフォローお願いいたします!!!


大阪工房→osaka.shoecare
京都工房→shoecare.kyoto
修理のRESHさん→resh_shoerepair


【おうちで靴磨き】マネしちゃいけない靴の保管方法_b0226322_11200638.jpeg



by osakamituise-care | 2020-05-02 13:15 | 靴のお手入れ
2018年 01月 18日

足元の冷え対策にウールテックボア・インソール

磨きオヤジTでございます。

先週末と打って変わって穏やかな気温になりました。

ワタクシは先週金曜日より北陸出張でして、京都から
東海道新幹線東京乗換の北陸新幹線にて富山にお邪魔
するという稀有な体験ができました。

地理、気象の知識が皆無なので感覚的なお話ですが、
長野あたりの車窓の景色がほとんど雪が積もってお
らず、若干北陸の大雪に懐疑的になりました。

ところが長野駅を過ぎていくつかのトンネルを潜り抜
けると一気に雪景色に。

あまりの一変ぶりにびっくりしました。

そして富山に到着してみると、いつもは15分程度の
道のりも、途中ラッセルを挟みながら40分以上も
かかりました。
足元の冷え対策にウールテックボア・インソール_b0226322_18525400.jpg
気温も真冬日辺りではないかと思われる寒さで、コート
を着ていても体の芯から冷えていくんです。

靴にプロテクターアルファで雨雪対策を万全に施して安心
していたのにもかかわらず大きなミスをしでかしてしまいました。

それは冷え対策です。
足元の冷え対策にウールテックボア・インソール_b0226322_19052062.jpg
ウールテックボア インソール 本体価格 900円+税
足元の冷え対策にウールテックボア・インソール_b0226322_19052231.jpg
厚みのある天然ウールが地面からの冷えをシャットアウト
してくれます。

入れとけばよかったと後悔しても後の祭りでした。

いまは少し遠ざかってる冬将軍も、来週は再びやってきそう
ですね。

足元の冷え対策は万全に。

最後に
足元の冷え対策にウールテックボア・インソール_b0226322_18553799.jpg
かなりな遠景ですが立山連峰です。

当たり前のことですが、日本海は北側ですし富山の中心部
から立山を望み見る方角は東です。

最初その風景に若干の違和感がありました。

神戸に生まれ育ったワタクシは、山は北にあり海は南に
あるものと刷り込まれてました。

いかに自分自身の中にある常識が偏っているのかを思い
知りました。

見方を変えるというよりは自分の中にある常識を疑わなければ
いけませんね。

そういう自覚をもたらせてくれた出張でした。

そして立山は美しい。












============================================================================

WEBメディアの【Lifehacker】に、
English Guild ビーズリッチクリーム
English Guild スプレッドブラシ

が紹介されました!

ワンランク上のアンティーク仕上げに興味のある方、必見です!

美人すぎるメンズファッションライター丸山 尚弓(まるやま なおみ)さんの詳しい解説がとってもわかりやすい!


足元の冷え対策にウールテックボア・インソール_b0226322_15141768.jpg
記事はこちらからご覧ください↓↓↓↓↓↓↓



by osakamituise-care | 2018-01-18 19:23 | 皮革製品お手入れ