人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ

タグ:サンダル BIRKENSTOCK ビルケン ( 1 ) タグの人気記事


2014年 08月 28日

サンダルはどちら派?

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
実は最近、ハマっている漫画がありまして…。
その漫画に出てくるのがロードバイクというやつなのですが、
友人が「購入したい!」というので昨日そのお店に行ってきました(*'▽')

結局二人とも年内には決めよう!とお店を後にしたのですが、
ものすごく楽しかったです~
普段インドアな人間なのでちょっとアウトドアに触れると楽しいですね( `ー´)
b0226322_17511947.jpg
ビールで〆(笑)



さてさて!
夏場はやっぱり「サンダル」を履いてお出掛けする機会がぐっと増えますよね。
そのサンダル、カサカサでは!?
というわけで今回は
サンダルのお手入れ
のご紹介です!



b0226322_17524884.jpg
はい。
くたっとしたビルケンのサンダルです。
ホコリもついていて、色も抜けてますね…。







b0226322_17532069.jpg
めっちゃ抜けてますね…。








と、ここで。

b0226322_18031656.jpg
この中敷き起毛素材だから、指の型がついちゃってる部分消しゴムで消したら綺麗になるんじゃ…?
と思ったので、









指が入り難い!(笑)
イレイサーをちっちゃく切って使用した方がよさそうですね(>_<)
(※スムースレザー、合皮、布など、起毛素材以外の物には使用しないでください)







b0226322_18051856.jpg
最初に比べて、綺麗になったのでは!?









b0226322_18070952.jpg
それではアッパーのケアを始めましょう!
まず馬毛のブラシでブラッシング!いつもの通り、ホコリを落とします。








b0226322_18074684.jpg
そして!汚れ落としも兼ねている

を使用して…







b0226322_18090516.jpg
栄養を入れていきます。
写真を撮り難いのでキーパー入れてます( `ー´)










b0226322_18140084.jpg
豚毛のブラシでお磨きします!








b0226322_18151624.jpg
拭き上げて完成!








b0226322_18153292.jpg
ツヤツヤ。

とここで、
「そういえばこれ結構ヌメっぽい感じじゃなかったっけ?」と思い出し
持ち主のスタッフに確認したところ、
「あ、そういえばそこまでツヤはなかったかも~」
という答えが!








b0226322_18165598.jpg
艶がない仕上げの場合はこちらを使用します!










b0226322_18253482.jpg
デリケートクリームには汚れ落としが必要になってきます!
なので先にステインリムーバーでちょっとだけ汚れを落としておきます~










b0226322_18260521.jpg
デリケートクリームをポリッシングコットンで塗っていきます。
その後豚毛のブラシでブラッシング→拭き上げで終わりです!







b0226322_18264103.jpg
デリケートクリームはろう成分という艶が出る成分が少ないためマットな仕上がりになります!
画像左がクリームエッセンシャル画像右がデリケート仕上げです(*^-^*)

持ち主のスタッフに見せたところ
「やっぱツヤがあるほうがいいね」
ということだったので、結局両方ツヤあり仕上げにしました!(笑)







b0226322_18335754.jpg
こんなかんじで!
足元を綺麗にするとテンションもあがりますねえ!




それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~\(^▽^)/

===========================================================
★ケア商品に一部価格改定品がございます!
 詳細はこちら(PDFファイルです)

★ケア・クリーニング受付時間が変わります!
 従来は10:00~20:00でしたが、
 今後は12:00~20:00になります!

★商品の購入に関して
 大阪工房では現在ケア商品を店頭にて陳列しておりません
 しかしながら、商品の販売はさせていただきます。
 商品の在庫が無い場合もございますので、
 ご入用の商品があればお電話を頂ければ在庫の確認をさせていただき、
 お取り置きという形で保管させていただきます。
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2014-08-28 18:44