シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ

タグ:シューケア レザーケア メンテナンス お手入れ ( 469 ) タグの人気記事


2019年 02月 18日

オイルについて

こんにちは。
ルクアイーレイセタンメンズスタイル靴磨き工房ヤスモトです。


靴磨きの時にオイルを塗るように、といわれ今までずっとミンクオイルを塗ってお手入れをしてきた、といったお客様に何人もお会いしました。
b0226322_17233902.jpg

「革に塗る」というところは合っています。乳化性のクリームは塗っていますか?とお伺いすると、みなさん意外とそうでもないようで。

正直なところ、ミンクオイルやビーズエイジングオイルにはメリットもデメリットもありますが、うまく付き合っていくことでオイル自体の良さが分かります。

オイルは革になじませると水を弾くので、耐水効果は得られます。革を柔らかくする力もあり、その点では使いやすいです。一方でオイルは性質上、しっとりしているので、しっかり拭き取らなければ、ホコリを寄せ付けやすい、ことがあります。

使い方を間違わなければ、良い方向に持って行ってくれる、とてもよいオイルです。

通常のお手入れの後に、

b0226322_17234217.jpg

オイルを入れてあげることで、プラスワンの効果が果たされます。

b0226322_17234505.jpg

ビーズエイジングオイル ¥1500+税
ミンクオイルリキッド ¥1200+税

======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2019-02-18 19:10 | 靴クリーム
2019年 02月 17日

ふと面白いと思ったこと

こんにちは。
ルクアイーレイセタンメンズスタイルシューケア靴磨き工房ヤスモトです。

本日はMowbrayのいろんな靴クリームの中で、「バーガンディ」のお色味に焦点を当てお話を進めていきます。

ふとお客様とお話をしていると、面白いな、と思ったことがありました。

b0226322_18215916.jpg


「バーガンディ」と表記されたクリームをこうして並べてみると一目瞭然ですが、全く色味の異なった「バーガンディ」なのです。赤みのがかったバーガンディ、これは少し薄い紫かな…といったバーガンディ、一見濃色だな…といったバーガンディ。色味はそれぞれ違った個性の持ち主で、クリームの性質も違います。



クリームジャーの補色力については以前記事にしましたので、リンクに載せておきます。
ここを基準にして、今お手持ちの靴の状態からどのくらいの補色が必要か、どのようなコンディションか、などを確認して、クリーム選びをオススメします。

b0226322_18221673.jpg

例えば、革の乾燥でお困りであれば、真ん中のM.mowbrayプレステージクリームナチュラーレをオススメすことが多いです。ある程度の補色力とともに保湿力も備えられる優れものです。

この靴の色にはこのバーガンディ、というおすすめや、靴の素材と相性の良いクリームにはこのバーガンディ、といった選び方をすることも多々あります。これはバーガンディに限ったお話ではありませんが、クリーム選びでお困りの方は一度ご相談いただければ幸いです。
クリームの選び方とともにお持ちの靴に合ったクリームを選ばせて頂きます。


イングリッシュギルドクリーム ¥2000+税
M.mowbrayプレステージクリームナチュラーレ ¥2000+税
M.mowbrayクリームジャー ¥900+税


======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2019-02-17 19:58 | 靴クリーム
2019年 02月 14日

お客様お一人お一人に合ったメンテナンスを

こんにちは。
ルクアイーレイセタンメンズスタイル靴磨き工房ヤスモトです。

わたくし達が承っているケアメニューの中のナチュラルケアについて焦点を当て、記事を書いていこうと思います。

ベーシックケア(¥1000+税)とナチュラルケア(¥1500+税)は具体的にはどう違うのか、というご質問をよく頂きます。(メンズ価格)

簡単に言うと、使うクリームが違います。
どちらのケアでも革の中の汚れも除去するために、クリーナーは必ず使います。
b0226322_10222796.jpg

基本的にはベーシックケアでは左のM.mowbray クリームジャーを、ナチュラルケアでは右のM.mowbrayプレステージナチュラーレを用います。そしてナチュラルケア(プレミアムケアも同様)では乳化性のクリームの前にデリケートクリームを挟んで保湿をします。

お値段が500円アップすることで、革のコンディションを格段に上げるお手入れ、ということになります。

以前お持ち頂いた、バーガンディーCÉLINEのVカットパンプス。非常にソフトな革でしたので、ナチュラルケアでお伺いしました。

b0226322_10223592.jpg

歩いていて先が地面にこすれて色抜けしていましたので、ナチュラーレで一緒に補色し、仕上げました。

b0226322_10223125.jpg

靴の種類や状態によってオススメできるメニューが異なってきます。実際に工房にお持ち頂けますと、お客様の靴に合ったメンテナンス方法をご提案させて頂きます。


※プレミアムケアではイングリッシュギルドクリームを使用します。
※レディースのケアは¥900+税~、ナチュラルケアは¥1400+税



======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆


b0226322_12174413.jpg



b0226322_12174485.jpg


b0226322_12174411.jpg




                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg



FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/








by osakamituise-care | 2019-02-14 17:41 | 靴のお手入れ
2019年 02月 11日

まだ間に合います、バレンタインギフト

みなさまこんにちは。

バレンタインで迷われている方、まだ間に合います。

b0226322_10400805.jpg
売場にディスプレイされている沢山のギフトセットの中から、厳選いたしました、この2セット。

左のセットはKUTSUMIGAKIスリーブVカットボックスセット。
デザインにはM.mowbrayクリームジャーとクリームジャーと同じ色が付いたペネトレイトブラシの素敵な絵。
b0226322_10401459.jpg
気になる中身は、
革のためにこだわった優しい成分の
ステインクレンジングウォーター、クリームナチュラーレを入れております。箱は木箱と同じ製法で作られる紙箱、Vカットボックスを使用しており、丈夫です。限定商品ですので無くなり次第終了となります。


もう一点、ゴールドの缶に入ったセントウィリアムセット。
外装だけでも超クールなので心奪われそうになる1品です。
b0226322_10401152.jpg

中身は、お馴染み、どんな色の靴にでもお使いいただけるMmowbrayクリームジャーのニュートラル、とステインリムーバーなど、一式お手入れして頂けるセットとなっております。


もちろんギフト包装も承っておりますので是非、ご検討下さいませ。


KUTSUMIGAKIスリーブVカットボックスセット ¥1800+税
セントウィリアムセット ¥3700+税


イセタンメンズスタイル靴磨き工房 ヤスモト


======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2019-02-11 11:02 | 靴のお手入れ
2019年 02月 10日

乾燥肌から潤い肌へ

こんにちは。
ルクアイーレイセタンメンズスタイル靴磨き工房ヤスモトです。

ここ数週間、スエード関連のお問合せが多く、中でも「スエードヌバックトリートメント」の存在に驚かれることもしばしばありましたので、本日はそちらの紹介をいたします。
b0226322_10325604.jpg


スエード靴の色抜けは靴を履いていると避けられない問題です。

色抜けでお問合せ頂く際は、3通りのやり方をご提案させて頂きますが、本日はそのうちの1通りをお教えしたいと思います。

スエードの表面が若干白っぽくなってるな…と言った場合に、先程申し上げた「スエードヌバックトリートメント」を使うと色が戻ってくることがあります。スエードの表面が白っぽくなるという現象の一つに、乾燥の原因がありますので、色を戻す力があるとともに、潤いも一緒に与えます。

使い方ですが、ブラッシングをして
b0226322_10324543.jpg


スプレー噴射口から、大体30cmほど離して全体的に吹きかけます。

様子を見て、もし色が戻ればスエードカラーフレッシュをかけて終了です。

(手前:スプレー後)
b0226322_10343534.jpg


スエードのお手入れというと、難しいイメージを持たれる方が多いです。実は通常のデイリーのお手入れは2回の工程で完成しちゃいます。
ブラシとスエードカラーフレッシュがあれば、基本的に問題はありません。
b0226322_10325469.jpg



SANOHATAブラシスエード用真鍮 ¥5800+税
スエードヌバックトリートメント ¥1000+税
スエードカラーフレッシュ ¥1500+税

======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆


b0226322_12174413.jpg



b0226322_12174485.jpg


b0226322_12174411.jpg




                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg



FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/








by osakamituise-care | 2019-02-10 10:36 | 靴のお手入れ
2019年 02月 09日

ブラッシングをするだけで  Church's burwood のお手入れ②

こんにちは。
ルクアイーレイセタンメンズスタイルシューケア工房 ヤスモトです。


数日前に更新したブログ記事の続編です。

左が、ブラシをかけずに数週間放置していたもの、右はブラッシング済み。

b0226322_09375364.jpg

特にチャーチのガラスレザーは輝きが命ですので、ブラシをかけずに放置しておくと砂ぼこりやほこりで曇ってしまいます。普段かけるブラシの状態も大切で、つかいこまれていて、毛が寝てしまっているものには、

b0226322_09374972.jpg
こうしたコバに入った砂を落とすのにも時間がかかってしまいます。

ブラシが寝てきてしまったり、毛が頻繁に抜けるようになったら、ブラシをかける効力が落ちてしまっているので買い替えましょう。



b0226322_10341670.jpg


サノハタ馬毛ブラシ ¥4800+税

ブラシのお悩み(毛抜け、毛グセ)を一挙に解消した最強のブラシです。馬毛ブラシはこれさえあれば憂いなしというところです。是非お試しくださいませ。




======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆


b0226322_12174413.jpg



b0226322_12174485.jpg


b0226322_12174411.jpg




                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg



FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/








by osakamituise-care | 2019-02-09 10:38 | 靴のお手入れ
2019年 02月 08日

グラデーション加工された靴

こんにちは。
ルクアイーレイセタンメンズスタイルシューケア工房 ヤスモトです。


当工房にお預かりいただいたお靴「Marmolada」です。

b0226322_16574044.jpg
まずこのようなグラデーション加工されたお靴を持って来られたら、「このままの風合いを残す」か、「補色するか」を必ずお伺いするようにしています。


革の特性によっては完全に補色できない可能性はありますが、確実に革のモチに繋がるようなお手入れをさせていただきます。

画像のようなグラデーション加工された靴の場合、大方は風合いを残すようご希望されますが、今回は仕上がりお任せでお伺いしましたので、全体的にイングリッシュギルドのダークブラウンを乗せて気持ち濃いめに仕上げました。
b0226322_16573744.jpg

それでも革の特性によってはしっかりと補色できず、ツヤだけが残ってしまう場合もあります。

でも発色と革のコンディションは確実に良くなります◎
b0226322_16574371.jpg
←Before After→


b0226322_17055918.jpg
イングリッシュギルドダークブラウン ¥2000+税



======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2019-02-08 17:23 | 靴のお手入れ
2019年 02月 08日

極上のブラシあります。

こんにちは。

シューケア靴磨き工房イセタンメンズスタイル
鷹觜です。

皮革製品のお手入れの基本となるアイテム。

「ブラシ」

お手入れ手順の最初に登場する馬毛のブラシは
皮革製品の汚れ落とし用アイテムとして重要な
役割を果たしているのです。

当工房でも数種類の馬毛ブラシを販売している
のですが、昨秋から加わった、
b0226322_16252276.jpg
紗乃織刷子(サノハタブラシ) 馬たてがみブラシ 
本体価格 4500円+税

いままで、あるようでなかった馬のタテガミの毛を
使用したブラシです。
b0226322_16252212.jpg
馬たてがみブラシは極上の柔らかいしなりが特長
です。

この柔らかさが肝になるのですが、従来もっぱら
汚れ落とし専用として使っていた馬毛ブラシが
仕上げ用途にも使えるものになりました。
b0226322_16252159.jpg
持ち手に360度の溝を掘り、どこからつかんでも
気持ちの良いグリップ感が得られる作りにしました。
b0226322_16252356.jpg
大きさも手の平サイズで扱いやすいです。

当工房ではサンプルのご用意もありますので
ぜひ一度手に取ってみてください。



by osakamituise-care | 2019-02-08 16:31 | 靴お手入れ用品
2019年 01月 29日

靴のコンディションを保たせるとともに

こんにちは。
シューケア靴磨き工房ヤスモトです。

「いつもクリーナーをかけてお手入れを終わっているんだけれど、他に何かしたほうがいいのか」といったお問合せを最近よく頂きます。

水性クリーナーをかけただけでは乾燥してしまいますので、必ず革のコンディションをあげるクリームが必要になってきます。

本日は乳化性クリームについて。

b0226322_14542155.jpg

乳化性クリームは栄養になる油分と水分、ロウ分で出来ています。使用していると解るかと思いますが、特徴は柔らかくて、革に馴染みの良いクリーム。栄養補給をしながら保湿や艶出しが同時に出来ちゃうものです。

お手入れを何もしない状態、またはクリーナーをかけた状態で放置し、汚れが付いてしまうと、のちのケアが困難になってしまうケースもあります。革のケアをすることは、革を保護してあげる。何もせずに履き続けるよりかは、汚れを靴クリームで汚れの付きを軽くする。これが、くつの長持ちに繋がる秘訣です。

M.mowbray プレステージ クリームナチュラーレ ¥2000+税




======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2019-01-29 18:00 | 靴クリーム
2019年 01月 28日

赤味がかった黄土色

こんにちは。
シューケア靴磨き工房ヤスモトです。

少し前に、

シュークリームジャーについてお話をしました。

本日はクリームジャーの中のある色をご紹介いたします。
b0226322_15051797.jpg

わたくし個人的な視点では、”少し赤みのある黄土色”というところでしょうか。

茶色のクリームといえば、ダークブラウン、ミディアムブラウン、ライトブラウンがだいたい主流ですが、それらの他にも意外によく選ばれることが多いクリーム、それがこちらの ”コニャック” だと実感しています。

そんなクリームジャー コニャックをCROCKETT&JONESに使用してみました。

b0226322_14555433.jpg
色がほとんど変わらないので、色もしっかりのってくれます。

b0226322_14555737.jpg
(左Before 右After)

発色、ツヤ感、馴染み具合も抜群です。

是非ご参考いただければ幸いです。


M.mowbray クリームジャー全色 ¥900+税


======================================================


  ☆☆M.mowbrayのフラッグショップがオープンしました☆☆

b0226322_12174413.jpg


b0226322_12174485.jpg

b0226322_12174411.jpg


                 
                ◆店舗情報◆

b0226322_12260449.jpg


FANS.浅草本店
〒110‐0034
東京都台東区雷門2-13-4
03‐5811‐1831
【火曜定休】


ブログURL:https://fans.exblog.jp/



by osakamituise-care | 2019-01-28 15:14 | 靴クリーム