人気ブログランキング |

シューケア靴磨き工房 ルクアイーレ イセタンメンズスタイル <紳士靴・婦人靴のケア&修理>

mishoecare.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ルクアイーレ 伊勢丹 大阪 ケア シューケア ( 7 ) タグの人気記事


2015年 07月 02日

セールが明日から始まります!

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
ちょっとお久しぶりですね!
実は四日くらい、東京へ行っていました(’-’*)
セールが明日から始まります!_b0226322_19250088.jpg
友人と、「東京の駅めっちゃカッコいい!」と盛り上がってひたすらパシャパシャと写真を
撮っていました(笑)
日本じゃないみたいですね~!すごい!


さてさて。
ルクアでは7/3からセールを行います!
そう、明日です。
明日ですよ!(*'▽')


もちろん当工房からも出してますよ~~!!!!
セールが明日から始まります!_b0226322_19263726.jpg
この二つを!




セールが明日から始まります!_b0226322_19265606.jpg
いつもの定番の…
スパイラルキーパー 1000円+税




セールが明日から始まります!_b0226322_19274371.jpg
こんな感じでシワをしっかり伸ばし、ケアしやすくしてくれますよ!



セールが明日から始まります!_b0226322_19281639.jpg
使い方も簡単です!
先の木の部分を入れて~



セールが明日から始まります!_b0226322_19290540.jpg
こう!
バネ部分をグイッとまげて…



セールが明日から始まります!_b0226322_19293556.jpg
完了!
ケアの必需品です!



そしてお次はこちら!

セールが明日から始まります!_b0226322_19301226.jpg
クラシックシュートリー 2500円+税
サイズはS、M、Lの3サイズ展開です。




セールが明日から始まります!_b0226322_19340506.jpg
こちらも入れて~




セールが明日から始まります!_b0226322_19343318.jpg
カカトに合わせて入れれば終わり!
バネなので調節もなく簡単に入れることができますよ!
また、木製なので高級感もあり、
プラスチックにはない吸湿性も備えてます。

お靴にはやはりシューキーパーが必須!
ということで、お靴をご購入された際にはぜひぜひ付けてあげてくださいね!
それでは本日はこれで!
明日からのセール、ぜひぜひ足を運んでみてください☆
大吟嬢でした~~\(^▽^)/
==========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-07-02 19:45 | 皮革製品お手入れ
2015年 05月 18日

馬毛のブラシからグローブクロスまで!

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
馬毛のブラシからグローブクロスまで!_b0226322_18051396.jpg
昨日は友人と焼肉に行きました☆
ユッケうましでした('-'*)
食べたいものが食べきれなかったので、今日もいきます笑


さてさて!
シューケアをこれから始めたい!
結構形から入るのが好きだ!
という方にお勧めなケアセットがあります。
馬毛のブラシからグローブクロスまで!_b0226322_18083157.jpg
こちら。
(大きさ:29.5cm×22.5cm×19.2cm)
もう見た目が一番いかつ…カッコいい!笑



馬毛のブラシからグローブクロスまで!_b0226322_18105572.jpg
蓋を開けるとこんな感じ。
超ぎっしりです。
内容は
M.モゥブレィ シューポリッシュ×3
 (ニュートラル、ブラック、ミッドタン)
M.モゥブレィ デリケートクリーム
M.モゥブレィ シュークリームジャー
 (ブラック、ミディアムブラン)
ステインリムーバー 60ml
サドルソープ
グローブクロス
竹ブラシ×3
プロ・ホースブラシ
プロ・ホワイトブラシ




何が見どころかというとやっぱり、
馬毛のブラシからグローブクロスまで!_b0226322_18120882.jpg
ほかのセットには入っていないサドルソープでしょうか☆
サドルソープ+デリケートクリームで、クリーニングもその後のケアもばっちりです!



馬毛のブラシからグローブクロスまで!_b0226322_18124902.jpg
クリーム、ポリッシュはこの6つ。
無色のポリッシュも入って、何にでも対応できる仕様です('-'*)




馬毛のブラシからグローブクロスまで!_b0226322_18154030.jpg
そして歯ブラシみたいな形の、竹ブラシも入っています。





馬毛のブラシからグローブクロスまで!_b0226322_18153782.jpg
クリームを塗るためのブラシですね!
その竹ブラシの収まりも非常に良いです☆
ちなみにペネトレイトブラシも置きやすいので試してみてくださいね!


カンタンにこのセット内容の使用方法をご説明すると…!

「通常のケアをする場合」は、
プロ・ホースブラシでホコリをおとす
ステインリムーバーを少量布に取り、靴全体を軽く拭く
M.モゥブレィシュークリームジャーを竹ブラシに適量つけ靴全体に塗り拡げる
プロ・ホワイトブラシでお磨き
グローブクロスで拭き上げ



「ポリッシュでつま先を光らせたい場合」は、
上記のケアをした後、ポリッシュを布に取り水を使い層を重ねていきます。



「靴を洗いたい場合」は、
ステインリムーバーで付いているクリームを落として水を入りやすくした後
サドルソープを使用して洗います。


・・・・と、こんな感じ☆


馬毛のブラシからグローブクロスまで、オススメお手入れ方法が出来る一式が入っていますので
とりあえず全部持っておきたい!という方にはおすすめですよ!
それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~\(^▽^)/
===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-05-18 18:20 | 皮革製品お手入れ
2015年 05月 12日

雨の前後に革底のお手入れを!

磨きオヤジTでございます。

少し前のお話ですが、皆様、ゴールデンウイークを楽しまれたことと思います。

私も少し遅めの休日を先日楽しんでまいりました。

行先は名古屋。
雨の前後に革底のお手入れを!_b0226322_14511545.jpg
台湾ラーメンに舌鼓を打ち。

同時に食したニンニク炒飯で周囲に迷惑をお掛けしながら
名古屋大須の街をぶらり。

賑やかで楽しい商店街でした。

そして鶏唐揚店の多さと行列にビックリしました。

我が家から高速道路を上手に使えば、ゆっくりと走っても
2時間かからない近さに親しみ楽しみが増えた実感です。

さて本題です。

革底のお手入れはされていますでしょうか。

濡れたり乾燥したり使用条件が厳しいのが革底ですね。最適な
お手入れ用品があります。
雨の前後に革底のお手入れを!_b0226322_16095751.jpg
ソールモイスチャーライザー 本体価格1500円+税

実は、雨の前にお手入れするのが効果的なのです。

ソールモイスチャライザーで事前にお手入れしておりますと
耐水性(防水性ではありませんので水は浸透します)が上がります。

一般的な皮革は濡れることについては問題は少ないです。
(染め方、仕上げなどによっては水に耐性が無い場合もあります)
ただし濡れたものが乾く際に必要以上に乾燥してしまって、
皮革繊維が緊張状態になり固くなってしう事があります。

あらかじめソールモイスチャライザーでお手入れしておくと、
この、不必要な乾燥に対して強くなります。

そして雨後にもお手入れしてあげることで、さらに効果的です。

お手入れ方法はとても簡単です。

ブラシ、ステインリムーバーで汚れを落としてから、
雨の前後に革底のお手入れを!_b0226322_16095902.jpg
ソールモイスチャライザーを革底に直接塗ります。

もし、アビィ・レザースティックをお持ちでしたら布を
巻き付けて塗り広げてください。

もちろん布だけで塗っていただいても大丈夫です。
雨の前後に革底のお手入れを!_b0226322_16100028.jpg

雨の前後に革底のお手入れを!_b0226322_16100076.jpg
革底全体に塗り広げたら、ソールモイスチャライザーが
吸収されるまでしばし待ちます。
雨の前後に革底のお手入れを!_b0226322_16100168.jpg
これで完成です。

ぜひ革底も労わってあげてください。
















===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-05-12 16:25 | 靴お手入れ用品
2015年 05月 07日

鏡面仕上げを楽しむ。

磨きオヤジTでございます。

5,6日は工房を離れて姫路にてお仕事でした。
鏡面仕上げを楽しむ。_b0226322_15192383.jpg
真っ白な姫路城は綺麗でした。

大勢の人で賑わっていて楽しそうでしたよ。

個人的にはもう少し落ち着いたら遊びに行こうかと
思っています。

さて本題の鏡面仕上げです。
鏡面仕上げを楽しむ。_b0226322_15424251.jpg
(画像は使いまわしです・・・・。)

発売されたばかりの、

トラディショナルワックス 本体価格1500円+税
全7色 ブラック、ニュートラル、ダークタン、ミッドタン、
ライトタン、バーガンディー、ネイビー

こちらを使って鏡面仕上げに挑戦します。
鏡面仕上げを楽しむ。_b0226322_15412394.jpg
まずは、鏡面仕上げにしたいつま先にトラディショナルワックスを
なるべく均一に塗り込み、水道水を一滴付けます。
鏡面仕上げを楽しむ。_b0226322_15412443.jpg
サイドの部分から、小さな円を重ねるように描きながら
磨いていきます。
鏡面仕上げを楽しむ。_b0226322_15412551.jpg
描いた円の重なりにぎらつきが出てきましたら、
円を潰すように磨き込んでいきます。

そして再び円を重ねてぎらつきを出し、それを
潰す作業を繰り返すうちに、磨き跡が無くなって
いきます。

磨き跡がなくなればかなり強いツヤが出ていると
思います。

更に強い艶を出したい場合は、更に重ね塗りを
してみてください。
鏡面仕上げを楽しむ。_b0226322_15412563.jpg
トラディショナルワックスで三回ほど重ね塗りを
繰り返すと画像のような仕上がりになりました。

周りの景色が映りこむ鏡面仕上げの完成です。

トラディショナルワックスは比較的短時間で鏡面
仕上げに出来るワックスです。

短時間で、あるいは多くの靴を一斉に鏡面仕上げ
をしたいようなときにお勧めです。













===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-05-07 15:59 | 靴のお手入れ
2015年 04月 15日

そうだ!カカトも忘れずに

磨きオヤジTでございます。

雨が降って肌寒く感じる日が続いていますね。

4月ですけど鍋を囲みたい気分です。

さて、2日のオープンから早2週間、大変多くの
お客様にお越しいただき感謝の日々でございます。

当工房はケアとリペアとでそれぞれ専門の会社が
一体運営している国内でも珍しい工房です。

ケアはシューケア用品をお取り扱いするR&D担当。

リペアはRESHが担当しています。

ちなみにRESHもブログをアップしていますよ。


そしてRESHの数あるメニューの中でも一番多く承り
ますのがカカトのリペア。
そうだ!カカトも忘れずに_b0226322_19083184.jpg
写真の部材はほんの一例で、常時20種類以上の用意があり
工房にないものでもお取り寄せが可能なものもあります。

そうだ!カカトも忘れずに_b0226322_19083143.jpg

このくらい減ってもまだまだ履けますが、そろそろ要注意で
削れ位置がゴムの層にある間の交換をお勧めします。

そうだ!カカトも忘れずに_b0226322_19083242.jpg
カカトを交換するだけでも履き心地が変わってきますよ。

リペア費用は、本体料金2200円+税から承っています。

お預かり時間は、対象の靴の状態や部材によって変わってき
ますが、最短で30分からリペアできます。

カカト交換でぜひ気持ちの良い履き心地を取り戻してください。











===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-04-15 19:40 | シューケア&リペア工房
2015年 04月 06日

指紋がついてしまったパテントレザーを綺麗に

磨きオヤジTでございます。

4月2日のグランドオープンから怒涛の週末が過ぎた
週明けの今日は落ち着いた雰囲気に戻った工房です。

靴売場をぶら見してますとパテントレザーを用いた
靴がありました。

やはり手油などでツヤが鈍ってしまってます。
指紋がついてしまったパテントレザーを綺麗に_b0226322_14364833.jpg
このくらいの汚れならカンタンにケアできるのです。

ウオーリー・ラックパテント 本体価格900円+税
M.モゥブレイ・ポリッシングコットン 本体価格400円+税

ポリッシングコットンを指に巻き付けて、その指先に
ラックパテントを少量(1~2滴)付けます。
指紋がついてしまったパテントレザーを綺麗に_b0226322_14364434.jpg
後は、あくまでも軽い力加減で拭き磨きをするだけ
指紋がついてしまったパテントレザーを綺麗に_b0226322_14364513.jpg

指紋がついてしまったパテントレザーを綺麗に_b0226322_14364663.jpg
指紋がついてしまったパテントレザーを綺麗に_b0226322_14364782.jpg
さらさらとべたつかない仕上げですので、靴以外の
サイフやカバンなどにも安心して使えますよ。

エナメルケアでお困りでしたらぜひ一度使用してみてください。











===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-04-06 15:07 | 革手入れ
2015年 04月 05日

『馬毛でも怖い!』と思ったら!

どうもこんにちは、大吟嬢です(*゚▽゚)ノ
ですねえ。
『馬毛でも怖い!』と思ったら!_b0226322_11341161.jpg
ですねえ。
猫はいいですねえ。癒されます。



さて。
春と言えば、通気性がよいシューズを履かれる方も多いですよね!
『馬毛でも怖い!』と思ったら!_b0226322_11344213.jpg
こんな感じの!



『馬毛でも怖い!』と思ったら!_b0226322_11352830.jpg
涼しそう。


このタイプの革って、どうやってケアすればよいのでしょうか!?
こんな小さな穴だと、
ホコリ落としのときに馬毛の毛が入りづらいのでは!??
と思ったりしませんか?
特にそんなことはないとは思いますが、もし
馬毛だとちょっと不安だな・・と感じたら!



『馬毛でも怖い!』と思ったら!_b0226322_11373477.jpg
山羊毛のブラシはどうでしょう!





『馬毛でも怖い!』と思ったら!_b0226322_11380626.jpg
馬毛のブラシと山羊毛のブラシの違いはやっぱり毛の細さ
左側が山羊毛のブラシなのですが、右の馬毛に比べ細く、密度がありますよね。





『馬毛でも怖い!』と思ったら!_b0226322_11392385.jpg
(馬毛真っ黒になった…)
ちょっと見えづらいですが…(>_<)
触った感じも山羊毛は非常に柔らかく、当たりもとてもソフトです。
山羊毛でブラッシングするのもちょっと怖いな~と思うお靴・革小物なんかにも最適ですよ!



『馬毛でも怖い!』と思ったら!_b0226322_11404655.jpg
フワッフワ




『馬毛でも怖い!』と思ったら!_b0226322_11410442.jpg
モッフモフ

とまあ、こんな感じで。
このような革やメッシュのもののブラッシング、ハ虫類革なんかにもいいですよ!



『馬毛でも怖い!』と思ったら!_b0226322_11412190.jpg
ちなみにこういうスムースレザーとスエードが一緒になったお靴は、
でケアしましょう☆

それでは本日はこれで!
大吟嬢でした~~\(^▽^)/
===========================================================
!ご質問等は直接お電話で!
 電話番号:06-4301-3933(工房直通)
 担当:ワタナベ・フジワラ
=============================================================


by osakamituise-care | 2015-04-05 11:47 | 皮革製品お手入れ